高校野球 2016年の選抜出場校を大胆予想!(東日本編)

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球のベンチ裏

高校野球 2016年の選抜出場校を

予想していきます。

今回は東日本地区を検討したいと思います。

高校野球センバツ大会の出場枠内訳

まず、選抜高校野球大会の各地区の出場枠内訳ですが、

選抜高校野球の全体の出場枠は32校です。

各地区の内訳(一般枠28校

特別枠の内訳   (4校

明治神宮枠  (1校)  ※明治神宮大会優勝校と同地区に1枠

21世紀枠  (3校)

選抜高校野球 2016 大会日程

2016年の選抜高校野球大会の大会日程は下記の通りです。

2016年 1月29日(金) 選抜野球大会の出場校決定日

2016年 3月11日(金) 選抜野球大会の組み合わせ抽選会

2016年 3月20日(日) 選抜高校野球大会の開幕日

2016年 3月28日(月) 選抜高校野球大会 準々決勝(ベスト8)4試合

2016年 3月29日(火) 休養日

2016年 3月30日(水) 選抜高校野球大会 準決勝(ベスト4)2試合

2016年 3月31日(木) 選抜高校野球大会 決勝!!

選抜高校野球 2016 出場校の予想

北 海 道 地 区

北海道大会 決 勝

2015年10月12日(旭川スタルヒン球場)

123456789
北海道栄1000000001
札幌第一00000101×2

(北海道栄)金澤ー傳法
(札幌第一)上出ー銭目

北海道大会 準 決 勝

2015年10月11日(旭川スタルヒン球場)

123456789
駒大苫小牧0000000000
札幌第一10000000×1

(駒大苫小牧)阿部陽、工藤、阿部光ー齊藤
(札幌第一)上出ー銭目

123456789
札幌清田1010000002
北海道栄00510001×7

(札幌清田)實松ー渡部
(北海道栄)小沼、山田、北村ー傳法

【出場校予想】

当 確  札幌第一高校

北海道地区は、秋季大会優勝の札幌第一高校

で順当でしょう。

エース上出投手が北海道大会では好投しました。

全国ではどうかなと思いましたが、明治神宮大会

関東一高校に勝てたことが大きな自信に繋がる

と思います。北海道の冬は厳しいですが、

トレーニングを重ねて、一歩成長した姿を

センバツ大会で見たいものです。

東 北 地 区

東北大会 決勝

2015年10月15日(青森市営球場)

123456789
八戸学院光星0000000000
青森山田00212000×5

(八戸学院光星)桜井-奥村
(青森山田)堀岡-村山

東北大会 準決勝

2015年10月14日(青森市営球場)

123456789
盛岡大付0001000001
青森山田00030200×5

(盛岡大付)井上涼、三浦-伊藤
(青森山田)堀岡-村山

123456789
一関学院1010000002
八戸学院光星00510001×7

(一関学院)大竹、千葉拓、平岡-山本
(八戸学院光星)桜井-奥村

【出場校予想】

当 確  青森山田高校

東北大会優勝の青森山田高校は当確です。

青森県大会では準決勝で敗れ、第3代表

として臨んだ東北大会でしたが、各地区の

第1代表を次々と破り、決勝では、県大会で

負けた八戸学院光星に快勝しました。

以外にも東北大会は初優勝だったんですね。

もっと優勝しているイメージがありましたが。

当 確  八戸学院光星高校

東北大会準優勝の同校がセンバツの切符を

手にすると思います。

地域性が考慮されると、同県の青森山田高校

と被ってしまうのですが、実力的には妥当だと

思います。現に優勝校を県大会で破っていますし、

戦力も高いものがあります。

関 東 地 区

関東大会 決勝

2015年11月5日(県営大宮球場)

12345678910
常総学院1000030021
木更津総合0010020121
111213
0007
008

(常総学院)樫村、倉田、鈴木ー木村
(木更津総合) 大熊、和田、三石ー大沢

準 決 勝

2015年11月4日(県営大宮球場)

123456789
常総学院0001100024
桐生第一0000000000

(常総学院)樫村ー木村
(桐生第一) 内池、青木ー高田

123456789
木更津総合0100001002
東海大甲府0000000000

(木更津総合)武田ー大沢
(東海大甲府) 松葉ー新納

準 々 決 勝

2015年11月3日(さいたま市営大宮球場)

123456789
霞ヶ浦000000000
東海大甲府22001107

(霞ヶ浦)飯村、根本ー市川
(東海大甲府) 松葉ー新納

123456789
花咲徳栄0100000001
木更津総合00200000×2

(花咲徳栄)高橋ー野本
(木更津総合) 早川ー大沢

123456789
桐生第一0302100006
浦和学院0001000001

(桐生第一)内池ー高田
(浦和学院) 榊原、辻ー梶山

123456789
常総学院0000100102
日本航空0010000001

(常総学院)鈴木ー木村
(日本航空) 片岡ー片野

【出場校予想】

当 確  木更津総合高校

関東大会は初優勝。
投手は関東のドクターKこと早川隆久
監督から2枚看板を期待されている
武田大慶がいる。

個人的には、早川君はかなり期待しています。

千葉県大会から相手に最少失点しか与えない
安定した投手力。

加えて打線の勝負強さが光りました。
全員でつなぐ野球に徹して、ロースコア
のしびれるゲームをすべてものするあたり、

かなり強さを感じます。

センバツでも上位進出が可能かと思ってます!!

当  確     常 総 学 院 高 校

関東大会準優勝。
チームの中心はエースの鈴木昭汰
1番打者も務め、おまけに今大会限定では
あるが、キャプテンも担った。
よほど信頼が厚い選手なのでしょう。
彼の活躍により、初戦の大一番横浜戦を
ものにすると、決勝まで勝ち上がった。

ただし、投手としてはまだ体力面で不安が
残り、もうひとりの樫村雄大が、準決勝で
完封し、決勝でも先発で力投しました。
センバツでは、力量差のない2枚看板で臨みたい。

打線は関東地区の好投手を打ち崩すために、
速球打ちに時間を費やした。
もちろん打線もいいのだが、常総学院といえば、
足を絡めた頭脳的な野球がもっと見てみたい。

当 確  東 海 大 甲 府 高 校

関東大会のベスト4。
伝統の強力打線は今年も健在。
さらに加えて、萩原杏磨、福武修といった足の速い
選手が揃った。機動力も含めた攻撃野球は破壊力
がある。

投手は今夏のエースでもあった菊池大輝
甲子園を経験した安定感が光る。
さらに村中監督が最も成長したという、もう一人
松葉行人とともに、レベルの高い陣営を誇る。

当    確     桐 生 第 一 高 校

前チームのレギュラーがほとんどいない中で、
新チームは躍進した。
センバツがかかった大一番の準々決勝で強豪
浦和学院に快勝した。
その原動力となったのは、エース内池翔の活躍が
大きかった。
打線は、大砲がいないものの、全員バットを短く持って
シャープに振り抜いてくる。
走れる選手も揃えて、勝負強い野球を展開する。

有  力       花 咲 徳 栄 高 校

関東大会のベスト8。
選抜がかかった準々決勝では、優勝した木更津総合に
競り負けた。しかし、高橋昂也投手は前評判通りの
ピッチングを披露し、木更津総合の早川投手と投げ合った。
打線も、岡崎大輔ら今夏のメンバーが残り、実力は
一枚上だ。

東 京 大 会

決 勝

2015年11月9日(神宮球場)

123456789
関東一0000000224
二松学舎大付0001001013

(関東一)佐藤、河合、小川ー佐藤
(二松学舎大付) 大江ー今村

【出場校予想】

当 確  関 東 第 一 高 校

今夏はオコエ瑠偉らの活躍で甲子園ベスト4
と活躍したが、レギュラーだった3年生が抜け、
新チームの始動も遅れ、手さぐりでの大会と
なったが、4人の投手と先輩から引き継いだ粘り
で東京大会を制した。

有  力     二 松 学 舎 大 付 属 高 校

この秋、東京大会では優勝候補の筆頭だった。
大江竜聖投手今村大輝のバッテリーは
上級生となり、タレントも多くそろえた。
厳しい組み合わせの中でも、早稲田実業、
日大三高などのライバルに競り勝ち、決勝でも
試合を優位に進めたが、終盤に逆転負けした。
関東大会8強の花咲徳栄との1枠争いは
まったく予想がつかない。

難しい~。

北 信 越 地 区

決 勝

2015年10月18日(富山市民球場)

123456789
福井工大福井0100000001
敦賀気比24000000×6

(福井工大福井)巽、石黒、福田ー島谷
(敦賀気比) 山崎ー井戸川

【出場校予想】

当   確    敦 賀 気 比 高 校

今春のセンバツ王者が2連覇に向けて、甲子園
に戻ってくる。
高素材の山崎颯一郎投手に加えて、西本汰生投手も
成長。
自慢の打線は健在で、4試合で27得点。
守りも硬く、エラーは一つだった。
すっかり、常勝軍団となりつつある同校が、
ひと冬を越えて、再び活躍するのは間違いなさそう
だ。

有   力    福 井 工 大 福 井 高 校

北信越大会を準優勝。優勝した敦賀気比とは同じ福井県
となるが、実力的に有力とみたい。
エース田中嵐士が初戦から好投するも、準決勝の長野商戦
で負傷などがあり、急造の福田翔投手が3番手で登板。
彼が好投し、打線も4番北村進太郎を中心に奮起し、準優勝につなげた。

今回は東日本地区の代表校予想でした。

個人的な希望がかなりありますので、

ご了承ねがいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です