津田学園野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

河川敷での野球試合

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は三重の新鋭校である

津田学園高校です。

津田学園野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1水谷 翼投手3三重 桑名市陵成中桑員ボーイズ
2久保田 拓真捕手3兵庫 神戸市鷹取中
3上下 大地内野手2福井 若狭町三方中美方ボーイズ
4宮木 滉生内野手2三重 いなべ市藤原中菰野ボーイズ
5仲林 泰生内野手2三重 南伊勢町南島中伊勢ボーイズ
6中島 貴良内野手2兵庫 神戸市友が丘中神戸中央シニア
7藤井 久大外野手1兵庫 明石市二見中神戸中央シニア
8菊池 翔矢外野手3三重 桑名市正和中四日市ボーイズ
9間道 永吉外野手3三重 度会町度会中
10廣井 秀哉控え3三重 菰野町八風中
11河村 信吾控え2福井 若狭町三方中美方ボーイズ
12内田 蓮控え3三重 尾鷲市尾鷲中海山シニア
13石川 竜也控え3三重 川越町川越中津ボーイズ
14前川 夏輝控え1三重 津市一身田中
15石川 史門控え1三重 東員町東員第一中
16稲垣 宏汰控え2三重 桑名市多度中菰野ボーイズ
17中村 太一控え3三重 桑名市光風中
18若林 潤控え3三重 桑名市光風中

13名が三重県内中学の出身者です。

三重県以外の出身中学者の内訳です。

兵庫県  3名

福井県  2名

県外中学の出身者は兵庫県の神戸中央
リトルシニアからの入学が多いようです。
ただ半数以上は三重県内の出身中学選手
でチーム構成がされているようです。

甲子園メンバーには1年生3名を抜擢し
若いチームで登場ですね。

津田学園野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
後藤 魁投手名古屋市立神沢中愛知東海シニア愛知県
久保田拓真捕手神戸市立鷹取中神戸中央シニア兵庫県
河合 直樹内野手川越町立川越中三重県
押川 魁人内野手あま市立七宝北中藤華クラブ愛知県
広 翔悟内野手伊勢市立五十鈴中伊勢ボーイズ三重県
岩木謙二郎内野手綾部市立綾部中全丹波少年硬式野球協会京都府
鶴見 晃良外野手刈谷市立依佐美中愛知東海シニア愛知県
浜田 大輔外野手尾鷲市立尾鷲中伊勢ボーイズ三重県
米倉 修哉外野手桑名市立成徳中三重県
北川 和真控え菰野町立八風中菰野ボーイズ三重県
浅田 勇祐控え綾部市立八田中全丹波少年硬式野球協会京都府
太田 健心控えいなべ市立員弁中桑員ボーイズ三重県
不殿 侑我控え松阪市立西中松阪ボーイズ三重県
伊藤 史也控え四日市市立朝明中三重県
水谷 翼控え桑名市立陵成中三重県
中島 貴良控え神戸市立友が丘中神戸中央シニア兵庫県
菊地 翔矢控え桑名市立正和中三重県
勢力 滉平控え四日市市立朝明中三重県
上下 大地控え若狭町立三方中美方ボーイズ福井県
内田 蓮控え尾鷲市立尾鷲中海山シニア三重県

津田学園高校の注目選手

水谷 翼  182.0cm 86.0kg 右投げ右打ち

三重県桑名市陵成中学校では、
桑員ボーイズに所属。

非常に恵まれた体格から重い速球を投げ込む
本格派右腕。
津田学園では下級生だった前チームから
ベンチ入りを果たし、昨夏の県大会でも
登板しています。
最上級生となった2017のチームでは
エースで主将も務めています。
チームの大黒柱はプロも注目する
ドラフト候補選手です。

津田学園高校卒業の注目選手進路

後藤 魁  182.0cm75.0kg 左投げ左打ち
愛知県名古屋市立神沢中学校では、
愛知東海リトルシニアに所属。

均整の取れた長身から、最速138キロの速球を
投げ込む左腕。
このキレの良い速球にスライダー、ツーシームを
組み合わせて投球する。

津田学園高校に入学後は1年時からベンチ入り。
新チームでエースとしてチームを引っ張る。
スカウト陣が注目するドラフト候補。

龍谷大学に進学しています。

浜田 大輔  182.0cm82.0kg 右投げ右打ち
三重県尾鷲市立尾鷲中学校では、
伊勢ボーイズに所属。

中学時代には米国フレズノで開催された
世界少年野球大会に日本代表選手として
選出され、優勝に貢献。

恵まれた体格で鋭い振りで打球を飛ばす長距離打者
だが、50m5秒8の俊足でもある。
下級生時から主力メンバーとして活躍。

関西大学に進学しています。

押川 魁人  170.0cm67.0kg 右投げ左打ち
愛知県あま市立七宝北中学校では
軟式チームの藤華クラブに所属。

体格はそれほど大きくないですが、ベンチプレス
100kgを持ち上げるパワーの持ち主で、
ホームランも打てる強打者。
50m5秒9で走る俊足で、守備もうまく、
走攻守の3拍子揃った好選手。

関東学院大学に進学しています。

津田学園高校の紹介

学校津田学園高等学校
所在地〒511-0904
三重県桑名市野田5-3-12
創立年1987年(昭和62年)
生徒数718人(女子)299人
卒業生桑原 謙太朗 (プロ野球)

校 歌

緑の丘に 光はあふれ
自由の風が 吹きわたる
あゝ清新の 津田学園
鈴鹿の峯に 湧く雲も
希望をうたうよ 晴れやかに

三重県桑名市にある私立の中高一貫校。
広大なキャンパスの中に、室内温水プール、
武道館、5階建ての体育館などがある。

クラブ活動は盛んで、ボウリング部は女子の部で
全国制覇の経験がある。水泳部、バレー部なども
強豪校として知られている。

進学にも力を入れていて、特別選抜コースで
偏差値は59

多彩な能力を持った方々が卒業生として
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   1回
優勝              0回
準優勝                0回

三重県の新鋭校。
平成8年と平成14年の春選抜大会に出場。
甲子園での勝利はまだ1勝止まり。

2008年に元PL学園で甲子園に出場し
明治大学では主将を務めた佐川竜朗さんが
監督に就任。
まだ37歳の若い監督の下、チームは成長
してきた。

2017の春季三重県大会を準優勝。
春季東海大会では準優勝した大垣日大高校
に初戦で敗れました。
しかし昨年に続いて春季東海大会に進出し
今年も三重県内で実力上位は明らかでした。

夏の県大会は決勝で三重高校との接戦を
制して、嬉しい夏甲子園初出場を決めました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 1回戦

1234567891011
藤枝明誠100032000006
津田学園00042000007

東海地区同士の対戦。
先制を許しましたが中盤に集中打で逆転に成功。
その後追いつかれましたが、2番手の若林 潤投手
が粘り強く投球し、投手戦となりました。
11回裏に1死1、2塁のチャンスで2番宮木 滉生
選手の2塁打で夏初勝利となりました。

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
津田学園0000000011
済美10010050×7

津田学園の先発水谷翼投手は低めのボール
を集めて、強打の済美打線を抑え込み、
終盤まで投手戦に持ち込みました。
7回裏の5失点は、ツーアウト後の失点
だったのが悔やまれます。
済美打線の集中打を褒めるべきですね。
打線が八塚凌二投手と栗田智輝投手から
3本のヒットしか奪えず、援護できなか
ったのも残念でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です