山梨学院野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球のグローブ

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンのスタートです。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は山梨の強豪校である

山梨学院高校 です。

山梨学院高校野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1吉松 塁投手3千葉    浦安市日の出中浦安シニア
2五十嵐 寛人捕手3千葉    船橋市習志野台中八千代中央シニア
3栗尾 勇摩内野手3山口    周南市熊毛中山口東シニア
4小林 侃汰内野手3埼玉    新座市第五中練馬中央シニア
5清水 玄司内野手3山梨    北杜市高根中北杜ボーイズ
6広瀬 巧真内野手3山梨    甲州市塩山中山梨ボーイズ
7中尾 勇介外野手2大阪      吹田市南千里中
8松尾 孝太外野手3長崎    佐世保市崎辺中
9丹沢 海輝外野手3神奈川 川崎市高津中横浜青葉ボーイズ
10石井 友樹控え3神奈川   川崎市中野島中
11宮内 大河控え3神奈川 川崎市平中青葉緑東シニア
12山本 瑞基控え3大阪     藤井寺市道明寺中羽曳野ボーイズ
13相沢 利俊控え1山梨     甲斐市玉幡中甲府南シニア
14星野 健太控え2山梨     甲斐市玉幡中
15村田 海斗控え3埼玉    入間市金子中福生シニア
16勝又 功徳控え3山梨    富士吉田市明見中富士河口湖シニア
17長橋 優星控え3新潟    新潟大付長岡中
18佐藤 颯控え3山梨    都留市東桂中
19関口 俊哉控え3栃木    上三川町明治中小山ボーイズ
20石原 充空控え3栃木    下野市石橋中

6名が山梨県内中学の出身者です。

山梨県以外の出身中学者の内訳です。

神奈川県 3名

大阪府  2名

千葉県  2名

埼玉県  2名

栃木県  2名

新潟県  1名

山口県  1名

長崎県  1名

県外中学の出身者は近郊の関東圏を中心
に多めです。全国からスカウトされた
選手が入学しているようです。
昨年のチームと同様に県外からの入学を
積極的に行って、実力の強化に取り組んで
いるようです。

山梨学院野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
栗尾 勇摩投手周南市立熊毛中山口東シニア山口県
五十嵐寛人捕手船橋市立習志野台中八千代中央シニア千葉県
青野 岳史内野手横浜市立中川中横浜青葉ボーイズ神奈川県
知見寺代司内野手南アルプス市立白根御勅使中甲府南シニア山梨県
宮下 塁内野手富士吉田市立明見中富士河口湖シニア山梨県
広瀬 巧真内野手甲州市立塩山中山梨ボーイズ山梨県
土田 佳武外野手三鷹市立第三中三鷹シニア東京都
滝沢虎太朗外野手横浜市立東山田中青葉緑東シニア神奈川県
松尾 孝太外野手佐世保市立崎辺中長崎県
宮内 大河控え川崎市立平中青葉緑東シニア神奈川県
吉松 塁控え浦安市立日の出中浦安シニア千葉県
手島 涼控え江戸川区立瑞江中江戸川中央シニア東京都
小林 侃汰控え新座市立第五中練馬中央シニア埼玉県
椙浦 光控え山中湖村立山中湖中富士河口湖シニア山梨県
小宮山 諒控え甲斐市立竜王北中山梨県
上村虎太朗控え南アルプス市立白根巨摩中山梨県
西村 航控え葛飾区立立石中江戸川中央シニア東京都
小林 勇望控え中央市立田富中山梨クラブ(軟式)山梨県

山梨学院高校の注目選手

栗尾 勇摩  185.0cm80.0kg  右投げ右打ち
山口県周南市立熊毛中学校では、
山口東リトルシニアに所属。

大きな恵まれた体格から、最速143キロの
速球を投げ込む本格派右腕。
オーソドックスな投球フォームで右上手から
速い速球とスライダー、カーブで投球を
組み立てる。
コントロールにやや難があるが、まだ伸びしろの
大きい2年生。
早くもプロ注目の選手。

五十嵐寛人  178.0cm79.0kg 右投げ右打ち
千葉県船橋市立習志野台中学校では、
八千代中央シニアに所属。

恵まれた体格の大型捕手。遠投110mで強肩。
強力な山梨学院高校打線で2年生ながら、クリンアップ
の5番を務める。本塁打も打つ長距離打者。

広瀬 巧真  168.0cm67.0kg 右投げ左打ち
山梨県甲州市立塩山中学校では、
山梨ボーイズに所属。

大きな選手の多い山梨学院高校の中では体格は小柄な
選手だが、華麗な守備が光る遊撃手。
バットコントロールが良く、パンチ力のある打撃も
魅力。

山梨学院高校の紹介

学校山梨学院高等学校
所在地〒400-0805
山梨県甲府市酒折三丁目3番1号
創立年1956年(昭和31年)
生徒数919人(女子)415人
卒業生松本哲也   (プロ野球)
明石健志     (プロ野球)
内村賢介     (プロ野球)
玉山健太     (元プロ野球)
苫米地鉄人  (元プロ野球)
大島崇行     (元プロ野球)

校  歌
作詞: 古屋 眞一 作曲: 坂口 五郎

舞鶴城の夢はるか
芙蓉の峰を仰ぎみて
ここ山梨の故郷に
若人の学ぶ塔やあり

山梨県甲府市にある中高一貫の私立高校。
山梨学院大学の付属高校。

クラブ活動は大変さかんで、サッカー部、
駅伝部は全国制覇の経験がある名門で、
野球部、水泳部、レスリング部なども
強豪校として知られている。

スポーツと共に、進学も力を入れていて、
特進プレミアムコースで偏差値は58

多彩な能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   6回
優勝              0回
準優勝                0回

山梨県の新鋭強豪校。
夏の選手権は今回で6度目の出場。
今のところ甲子園では初戦突破が1度と
物足りない結果が続いている。

2013年に長崎の清峰高校を選抜優勝まで
の強豪校に仕上げた吉田洸二氏が監督
就任。徐々にチーム強化が図られた。

2016年のチームは、春季県大会でベスト4。
県内無敵の東海大甲府高校に敗れた。
夏の県大会では強力打線が爆発。
4試合連続のコールドゲームで決勝進出。

決勝は春に敗れた大本命の東海大甲府高校
と対戦し、今度は12-5で打ち勝って
雪辱を果たし、甲子園出場を決めた。

秋の新チームも前チームの甲子園メンバー
も残り、秋季山梨県大会を優勝。
秋季関東大会でもベスト8に進出。
高い実力を見せました。

年が明けて2017春季県大会でも優勝。
春季関東大会では健大高崎高校に
競り負けましたが、強さは見せています。

山梨県では本命として夏の大会を迎えます。

夏の大会での活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です