市尼崎高校野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球のグローブ

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は兵庫の強豪校である

市立尼崎高校です。

市立尼崎高校野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1竹中 哲平投手2兵庫 川西市清和台中
2佐藤 海都捕手2兵庫 神戸市太山寺中
3金丸 童夢内野手2兵庫 伊丹市北中兵庫伊丹
4木村 太一内野手2兵庫 尼崎市小園中
5松田 隼斗内野手2兵庫 神戸市北神戸中
6岩本 敬吾内野手2兵庫 報徳学園中
7木藤 佑太外野手2大阪 大阪市三国中
8上野 雄大外野手2兵庫 西宮市上ヶ原中
9名田 慎一郎外野手2兵庫 宝塚市安倉中伊丹ボーイズ
10小森 陵司控え2兵庫 神戸市烏帽子中
11前田 優斗控え2兵庫 川西市東谷中
12高岡 佳将控え1兵庫 伊丹市天王寺川中
13中井 翔太控え1兵庫 川西市清和台中伊丹ボーイズ
14洞 大地控え1兵庫 神戸市東落合中神戸須磨クラブ
15中嶋 佑介控え1兵庫 加古川市氷丘中
16中村 友哉控え1兵庫 尼崎市大庄中尼崎ボーイズ
17白石 渚羽控え1兵庫 神戸市玉津中中学軟式
18田辺 翔控え1兵庫 神戸市雲雀丘中
19中井 拓控え2兵庫 尼崎市武庫中
20浦川 憂多控え2兵庫 西宮市上ヶ原中

19名が兵庫県内中学の出身者です。

兵庫県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  1名

市立尼崎高校は公立の学校なので、例年
県内出身の選手が中心にチーム構成が
なされているようです。

市立尼崎高校野球部2017の出身中学

2017夏の県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1辻井 亮汰投手3兵庫  宝塚市長尾中中学軟式
2谷尻 尚紀捕手3兵庫  宍粟市山崎西中中学軟式
3飯田 泰成内野手3兵庫  神戸市本山南中神戸ドラゴンズ
4中村 佳喜内野手3兵庫  尼崎市啓明中尼崎ボーイズ
5木森 陽太内野手3兵庫  尼崎市小田北中中学軟式
6殿谷 小次郎内野手3兵庫  神戸市本山南中西宮シニア
7三浦 良裕外野手3兵庫  尼崎市大庄北中兵庫伊丹
8青田 翔一郎外野手3兵庫  尼崎市日新中兵庫伊丹
9鈴木 成大外野手3兵庫  尼崎市武庫東中
10仁科 友汰控え3兵庫  伊丹市天王寺川中兵庫伊丹
11笈西 優斗控え3兵庫  尼崎市塚口中
12小森 陵司控え2兵庫  神戸市烏帽子中
13奥田 剛平控え3兵庫  尼崎市成良中尼崎ボーイズ
14成清 優控え3兵庫  西宮市学文中
15三谷 浩司控え3兵庫  尼崎市小田南中中学軟式
16木山 幸輝控え3兵庫  神戸市本庄中神戸中央シニア
17上醉尾 隆史控え3兵庫  西宮市学文中
18西谷 秀太控え3兵庫  尼崎市日新中
19樋元 健将控え3兵庫  西宮市上ヶ原中伊丹シニア
20坂根 優太控え3兵庫  尼崎市小園中尼崎ボーイズ

市立尼崎高校を引退した注目選手

辻井 亮汰  182.0cm 79.0kg 右投げ右打ち

兵庫県宝塚市長尾中学校では、
中学の軟式野球部に所属。

投手として大変恵まれた体格をしており
最速142キロのストレートを投げ込む
本格派右腕。

速いストレートに加えて、キレの良い
スライダー、カーブなどの変化球を
織り交ぜて投球します。

2016夏の甲子園にも出番はなかったが
控え投手として甲子園を経験して
います。

最上級生となった2017チームでは
エースナンバーを獲得。

秋季県大会では2017春の選抜大会で
ベスト4まで勝ち上がった報徳学園
高校
相手にも好投を見せています。

プロ注目の右腕に大きな期待が
かかっています。

市立尼崎高校卒業の注目選手の進路

平林 弘人  173.0cm63.0kg  右投げ右打ち
兵庫県西宮市立浜脇中学校では、
軟式野球部に所属。

投手としては決して大きな体ではないが、
140キロの速球を投げ込む右腕。

小気味良い投球フォームで右上手から
スライダー、チェンジアップ、カーブ
ツーシームなど多彩な変化球と
球速以上にキレを感じる速球で勝負する。

コントロールが良く、強気で粘り強い投球が持ち味。
激戦兵庫の強豪校を僅差で下してきた好投手。

佛教大学に進学しています

藤井 倭  176.0cm67.0kg 右投げ右打ち
兵庫県西宮市立真砂中学校では、
軟式野球部に所属。

体はさほど大きくないが、ホームランも打つ市立
尼崎高校の4番打者。こつこつと努力するタイプ
でウエートトレーニングと食事を増やして、3年間
で体重を10kg増やしたそう。

物静かな性格で黙々と努力をする姿はチーム
メイトからの信頼も厚い。

大阪産業大学に進学しています

前田 大輝  178.0cm65.0kg  右投げ右打ち
兵庫県西宮市立瓦木中学校では、
尼崎ボーイズに所属。

長身だが少し細身の体型の左翼手。
チームではクリンアップの後の6番を務める。

兵庫県大会ではチームNO.1の盗塁数を決めて
いて、みんなをけん引する主将を務める。

地元兵庫県代表であり、開会式で選手宣誓を
引き当てたことでも注目されそう。

日本体育大学に進学しています

市立尼崎高校の紹介

学校尼崎市立尼崎高等学校
所在地〒661-0014
尼崎市上ノ島町一丁目38番1号
創立年1913年(大正2年)
生徒数957人(女子)453人
卒業生池山隆寛  (元プロ野球)
武田章吾  (元プロ野球)
小川忠幸  (元プロ野球)
小橋正佳  (元プロ野球)
金刃憲人  (プロ野球)
宮西尚生    (プロ野球)

校 歌
作詩:吉澤 義則 作曲:永井 幸次

琴の海原浄く澄み
正しく強く美しく
空はるかなる青雲に
高き啓示を仰ぐかな

兵庫県尼崎市にある公立の高校。
尼崎市内では最も古い伝統校。

クラブ活動は野球部やサッカー部などが
強豪校として知られている。

普通科で偏差値は49

芸能界をはじめとして、能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   0回
(夏)   2回
優勝              0回
準優勝                0回

2016年に33年ぶりに甲子園出場を
果たした同校。
元ヤクルトスワローズの池山隆寛さん
擁して出場して以来のことでした。

そのチームは、秋季県大会3回戦
止まり。春季県大会も2回戦で敗退。

ところが夏の県大会では、前評判は高くなかったが、
5回戦で西宮今津高校と延長15回引き分け、
再試合を2-1で勝ち上がって波に乗りました。

準々決勝では優勝候補の報徳学園に1-0で
競り勝ち、準決勝の社高校とは5-3。

決勝では選抜ベスト8で好投手吉高投手を擁する
明石商相手にこれまた3-2の接戦でものにした。

とてもミラクルで勝てる相手ではなく、実力は
確かでの甲子園出場でした。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です