神戸国際大付野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

芝生の野球グランド

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

今回は兵庫の強豪校である

神戸国際大付高校 です。

神戸国際大付野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1岡野 佑大投手3兵庫   神戸市岩岡中神戸中央シニア
2猪田 和希捕手3兵庫 西宮市瓦木中兵庫伊丹ヤング
3片岡 大和内野手3滋賀   草津市新堂中草津シニア
4後藤 貴大内野手3徳島 藍住町藍住東中徳島阿南シティホープ
5栗原 凌稀内野手2兵庫 神戸市大池中神戸中央シニア
6田淵 友二郎内野手3兵庫   たつの市新宮中作用スターズ
7森田 貴外野手3兵庫   高砂市松陽中中学軟式
8谷口 嘉紀外野手2兵庫   丹波市柏原中氷上ボーイズ
9大丸 侑也外野手3兵庫   姫路市飾磨東中兵庫飾磨クラブ
10黒田 倭人控え3兵庫 姫路市朝日中兵庫夢前クラブ
11花村 凌控え3兵庫   神戸市垂水東中中学軟式
12荒木 恵亮控え3兵庫 神戸市本多聞中中学軟式
13荒邦 準控え3京都 宇治市広野中京都木津川シニア
14中谷 啓吾控え3大阪   和泉市北池田中忠岡ボーイズ
15寒川 豪控え3兵庫   宝塚市宝塚第一中兵庫伊丹ヤング
16石川 翔控え2兵庫   神戸市本多聞中神戸中央シニア
17広瀬 賢知控え2岐阜   大垣市江並中メントーズ(軟式)
18小嶋 淳平控え2兵庫   作用町三日月中作用スターズ

13名が兵庫県内中学の出身者です。

兵庫県以外の出身中学者の内訳です。

徳島県  1名

京都府  1名

滋賀県  1名

大阪府  1名

岐阜県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に少なめです。
兵庫の私学は強豪校が多いですが、
県内中学の出身者が主体でチーム
作りがされています。

神戸国際大付の注目選手

猪田 和希  175.0cm80.0kg 右投げ右打ち

兵庫県西宮市瓦木中学校では、
兵庫伊丹ヤングに所属。

中学3年時に第8回全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップに出場。2回戦の山口東
リトルシニア戦で試合には敗れたが、本塁打を
打っている。

神戸国際大付高では2年夏から4番でレギュラー。
中学時代は投手だったが、強肩を買われて、
2年秋からは捕手。
力強くフルスイングをするプロ注目の強打者。

黒田 倭人  166.0cm 66.0kg 左投げ左打ち

兵庫県姫路市朝日中学校では、
兵庫夢前クラブに所属。

投手としては小柄な体型ではあるが、
キレの良い速球と鋭く曲がるスライダー、
ツーシーム、チェンジアップを織り交ぜ、
すばらしい制球力で打者を打ち取っていく。

今後の成長が楽しみな投手です。

神戸国際大付高校の監督紹介

青木 尚龍 監督

生年月日:1964年9月18日
出身地 :兵庫県生まれ
学歴  :八代学院高(神戸国際大付高校)ー愛知工業大学

1989年4月に神戸国際大付高校のコーチに
なり、1990年4月に同校の監督に就任。

ここから同校が強豪校へと実力を付けて
いき、春夏合わせて4度甲子園に導き、
2005年春の選抜では、前年の夏に
全国制覇した駒大苫小牧高校などを
破って、ベスト4に進出した。

神戸国際大付高校の紹介

学校神戸国際大学付属高等学校
所在地〒655-0004
兵庫県神戸市垂水区学が丘五丁目1番1号
創立年1963年(昭和38年)
生徒数867人(男子校)
卒業生西山進   (元プロ野球)
塩川達也  (元プロ野球)
山本徹矢  (元プロ野球)
大西正樹  (元プロ野球)
石岡諒太  (プロ野球)
岡本健     (プロ野球)

校  歌

咲き誇る 学が丘の
春よ光れ 明日の輝きで
行く手には あふれる希望
今 広がってゆく
さあ 世界へと漕ぎ出そう
この海を 大きな未来
神戸国際
セントマイケルズ・ハイスクール

兵庫県神戸市にある私立高校。
神戸国際大学の付属高校。

クラブ活動は野球部が最も有名で
強豪校として知られている。

文理特進コースで偏差値は47

多彩な能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)        4回
(夏)        2回
優勝           0回
準優勝                     0回

兵庫県の新鋭強豪校。

平成17年第77回選抜大会で
前年夏の優勝校駒大苫小牧高校
神奈川の慶応高校などに勝って、
ベスト4に進出している。

2017チームは秋季兵庫県大会を優勝。
秋季近畿大会でも準優勝。
レベルの高さを見せている。

2017年春の選抜ではやや前評判の
力を発揮できないままの敗戦に感じ
ました。

春季県大会ではベスト8。
夏の県大会は激戦となりましたが
兵庫県を勝ち抜き甲子園を決めました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
北海0110002004
神戸国際大付00100130×5

1点を争う緊迫した好ゲームとなりました。
神戸国際大付は常に先手を奪われる展開となり、
7回表にはエラーが絡んで失点し、嫌なムード。
しかし、7回裏に6番谷口嘉紀選手のこの試合
2本目の本塁打が3ランとなり、一気に逆転。
守りでは、3人の好投手が要所で粘る北海打線を
食い止め、嬉しい夏初勝利となりました。

2017夏選手権大会 3回戦

1234567891011
天理010000000012
神戸国際大付010000000001

近畿の強豪校同士の対戦となりました。
神戸国際大付は2回2死満塁から捕手の
エラーで先制を許しましたが、その裏
すぐに追いつき、その後は投手戦と
なりました。先発の岡野佑大投手は速球
がキレて好投。2番手の花村凌投手も
度胸ある投球で天理打線を抑え込みました。
しかし打線が再三の大チャンスに得点が
奪えず、終始押し気味の試合を勝つこと
が出来ず、大変惜しい試合となりました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. 重 俊朗 より:

    ⚾️ 野球部の選手について❗️
    昨日 旅行の帰りに三ノ宮から21:22発の新快速に乗車しました。結構混んでいて
    大きなに紺と赤に神戸国際付属と❗️横にSSKとあったので多分野球部でしょうね❓
    優秀なのは野球のみでしょうか❓もう高校生であれば人としても優秀でなければ❓
    神戸国際付属のカンバンを膝に抱き 見てはくれましたが席を譲る気配は毛頭なく
    どんな学校なのか検索して見ました❗️結果 情けない学校ですね〜
    一部の学生❓の行いがその学校のレベルを❗️昨日の乗客は皆見てますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です