横浜高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

甲子園のアルプススタンド

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会がスタートしています。

気持新たに来春の選抜高校野球大会に向けて、

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は神奈川の名門校である

横 浜 高 校   です。

横浜高校野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
板川 佳矢投手栃木    野木町野木中中学軟式
福永 奨捕手神奈川 横浜市上菅田中戸塚シニア
角田 康生内野手栃木    上三川町明治中栃木下野シニア
齊藤 大輝内野手神奈川 横浜市六ツ川中戸塚シニア
山崎 拳澄内野手神奈川 横須賀市野比中中本牧シニア
渡邉 翔内野手福島    いわき市平第二中いわきボーイズ
長南 有航外野手栃木    佐野市田沼西中佐野シニア
増田 珠外野手長崎    長崎市淵中長崎シニア
万波 中正外野手東京    練馬区開進第二中東練馬シニア
10塩原 陸控え神奈川 横浜市大綱中都筑中央ボーイズ
11岩鼻 勇輝控え神奈川 横浜市並木中東金沢シニア
12辻村 裕紀控え静岡    三島市中郷西中裾野シニア
13市村 拓巳控え神奈川 横浜市金沢中横浜南ボーイズ
14武川 康太控え神奈川 横浜市汲沢中中本牧シニア
15遠藤 圭吾控え神奈川 横須賀市池上中横浜港ボーイズ
16土生 翔太控え神奈川 横浜市領家中横浜泉中央ボーイズ
17杉本 龍控え東京    新宿区落合第二中新宿シニア
18早川 諄控え東京    練馬区大泉中練馬ボーイズ
19金子 翔太控え神奈川 横浜市西谷中瀬谷シニア
20樋口 太郎控え東京    大田区馬込中世田谷西シニア

10名が神奈川県内中学の出身者です。

東京都 4名

栃木県 3名

静岡県 1名

福島県 1名

長崎県 1名

県外からの入学者は意外に少ないですが、
中学時代から有名な選手が全国から入学
しています。
まぁ県内にも有望な選手は大勢いて、
入学しているようですね。

横浜高校野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
藤平 尚真投手富津市立大貫中千葉市シニア千葉県
徳田 優大捕手横浜市立希望が丘中横浜瀬谷ボーイズ神奈川県
申 晟守内野手平塚市立浜岳中ひまわりBBC神奈川県
戸堀 敦矢内野手横浜市立秋葉中戸塚シニア神奈川県
公家 響内野手会津若松市立第四中会津ボーイズ福島県
遠藤 駆内野手横須賀市立大矢部中横浜港ボーイズ神奈川県
村田 雄大外野手横浜市立東鴨居中世田谷西シニア神奈川県
増田 珠外野手長崎市立淵中長崎シニア長崎県
松井 雄太外野手横浜市立鶴見中中本牧シニア神奈川県
石川 達也控え横浜市立東山田中中本牧シニア神奈川県
臼井 健雄控え横浜市立戸塚中戸塚シニア神奈川県
福永 奨控え横浜市立上菅田中戸塚シニア神奈川県
万波 中正控え練馬区立開進第二中東練馬シニア東京都
斉藤 大輝控え横浜市立六ツ川中戸塚シニア神奈川県
長南 有航控え佐野市立田沼西中佐野シニア栃木県
渡邉 翔控えいわき市立平第二中いわきボーイズ福島県
塩原 陸控え横浜市立大綱中都筑中央ボーイズ神奈川県
濱野 大空控え横浜市立新田中都筑中央ボーイズ神奈川県
角田 康生控え上三川町立明治中栃木下野シニア栃木県
今川 知彦控え杉並区立和田中東練馬シニア東京都

横浜高校の注目選手

万波 中正 188.0cm90.0kg 右投げ右打ち

東京都練馬区開進第二中学校では、
東練馬シニアに所属。

恵まれた体格をした強打者。中学時代は
投手だったが横浜高校では外野手。

関東一高出身のオコエ選手を思わせるハーフ。
父親はコンゴ共和国出身、母親は日本人。

運動能力はずば抜けている。中学時代は
陸上部との二刀流。
中学1年時は100mハードルで東京都大会
4位。
3年時は砲丸投げで東京都大会優勝。
可能性を限りなく秘めた素材。

長南 有航 183.0cm77.0kg 右投げ左打ち

栃木県佐野市田沼西中学校では
佐野シニアに所属。

均整のとれた体格に恵まれたスラッガー。
横浜高校入学後のデビュー戦2打席目で
ホームラン。
左打席に入った時の立ち姿は大物感漂う
雰囲気があり、1年生とは思えない。
鋭くフルスイングしてくるので、相手
投手は嫌でしょうね。

万波中正選手に注目が集まっていますが、
全く引けを取りません。
将来性がたっぷりです。

福永 奨 177.0cm 78.0kg  右投げ右打ち

神奈川県横浜市上菅田中学校では、
戸塚シニアに所属。

戸塚シニアでは主将を務め、打順は
4番で捕手としても活躍した。

中学3年時に2014リトルシニア
全米選手権で日本代表に選出された。

輝かしい実績を掲げて横浜高校に入学。
実力は認められ、1年春からベンチ入り。
1年秋にはレギュラーの座も掴んだ。

2年時からは控えに回ることが多くなったが
試合には多く出場し、2年の夏には甲子園も
経験した。

強肩強打の捕手として、新チームでは
主将を務める。まさに名門横浜高校の
中心選手。
少し気がはやいが来秋のドラフト候補。

増田 珠 178.0cm 79.0kg  右投げ右打ち

長崎県長崎市淵中学校では、
長崎シニアに所属。

戸塚シニアでは投手兼外野手として
活躍した。

中学3年時にメキシコで開催された
第2回IBAF 15Uワールドカップに
日本代表として選出された。

大会は7位で終わったが、日本代表
の主将を務め、全試合4番レフトで
出場した。

九州長崎県からすばらしい中学での
実績を掲げて横浜高校に入学。
実力は認められ、1年春からベンチ入り。

1年夏に主に1番打者としてレギュラーの
座を獲得。すばらしい打撃センスで活躍。

しかし1年秋から右手首痛に悩まされ、
結果的に疲労骨折であることが判明し、
2年の夏まで戦線離脱。

復帰した2年夏の神奈川県大会では大いに
活躍し、横浜高校の甲子園出場に貢献した。

甲子園でも主軸の3番を務め、東北高校戦、
履正社高校戦に出場。

新チームでは前チームを同様に3番を
務める外野手。
左右に打ち分ける打撃センスはもちろんの
こと、好返球で守備もうまく、足も速い。
来秋のドラフト候補。

横浜高校の紹介

学校横浜高等学校
所在地〒236-0053
横浜市金沢区能見台通46-1
創立年1942年(昭和17年)
生徒数1127人
卒業生愛甲 猛 (元プロ野球)
多村仁志 (プロ野球)
松坂大輔 (プロ野球)
涌井秀章 (プロ野球)
筒香嘉智 (プロ野球)
淺間大基 (プロ野球)

神奈川県横浜市にある中高一貫の私立男子校。
生徒数が1000人を超えるマンモス校。

スポーツの強豪校として知られているが、
現在では進学にも力を入れていて、特進コース、
文理コースを設置している。
特進コースの偏差値が52

クラブ活動も大変盛んで、硬式野球部の他に
アーチェリー部、バドミントン部、剣道部
など、多くの競技で全国的な強豪校として
知られている。

卒業生もプロ野球選手を中心に各界に
著名な人材を送り込んでいる。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)15回
(夏)15回
優勝    5回
準優勝    1回

神奈川県を代表する名門中の名門校。
多くのスター選手を輩出し、甲子園5度
の優勝を成し遂げている。

1998年には松坂大輔投手を擁して、
春夏連覇に国体と明治神宮大会優勝の
唯一の4冠を達成している。

2016年夏の旧チームは優勝候補に挙げられ
ながら、2回戦で履正社高校との東西横綱対決
に敗れて、無念の大会となりました。

新チームも大変ポテンシャルの高い選手が揃い、
相変わらずトップレベルの力を持っています。

来春の選抜に向けて活躍を期待します!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. ああ より:

    出身中学、クラブはわかるけど、出身地ってどういう意味?
    定義の曖昧な言葉を使うのはやめたほうがいいんじゃないの?

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      ああさん 
      ご訪問ありがとうございます。

      確かに出身地の表現はあまり良くないですね。
      あまり深く考えていませんでした。

      今後は言葉を変えるか、使用しないでいこうと
      思います。
      ご指摘ありがとうございました。

  2. […] 横浜高校野球部 2016メンバーの出身中学と新入生情報! –.. […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です