智弁和歌山野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方観戦

2017年の高校野球がスタートしています。

春の選抜出場を逃した高校は夏の選手権に

向けて厳しい練習に取り組んでいること

でしょう。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は和歌山の強豪校である

智弁和歌山高校 です。

智弁和歌山野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
黒原 拓未投手和歌山 海南市海南中中学軟式
東田 汰一捕手和歌山 和歌山市日進中紀州ボーイズ
蔵野 真隆内野手和歌山 湯浅町湯浅中有田シニア
高瀬 宗一郎内野手和歌山 由良町由良中由良シニア
林 晃汰内野手和歌山 岩出市岩出中紀州ボーイズ
森本 季幹内野手和歌山 和歌山市高積中紀州ボーイズ
冨田 泰生外野手大阪  堺市日置荘中南海ボーイズ
大星 博暉外野手和歌山 美浜町松洋中中学軟式
文元 洸成外野手兵庫  川西市緑台中神戸中央シニア
10平田 龍輝控え和歌山 串本町串本中中学軟式
11北 拓海控え和歌山 串本町串本中中学軟式
12大崎 黎控え和歌山 有田川町吉備中有田ボーイズ
13津田 和義控え大阪  門真市立第三中門真ビッグドリームス
14神先 恵都控え滋賀  比叡山中紀州ボーイズ
15田中 勇也控え和歌山 和歌山市城東中紀州ボーイズ
16谷 航成控え和歌山 和歌山市河北中和歌山シニア
17小堀 颯控え和歌山 和歌山大付属中紀州ボーイズ
18加藤 諒控え和歌山 紀の川市打田中和歌山打田タイガース

14名が和歌山県内中学の出身者です。

和歌山県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  2名

滋賀県  1名

兵庫県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に少なめです。智弁和歌山高校は1学年
で入部可能な人数が決まっているので、
少数精鋭のチームです。

智弁和歌山野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
橋 祐我投手大阪市立大和川中レッドスターBBC大阪府
門脇 悠起捕手田辺市立高雄中和歌山御坊ボーイズ和歌山県
蔵野 真隆内野手湯浅町立湯浅中有田シニア和歌山県
森本 季幹内野手和歌山市立高積中紀州ボーイズ和歌山県
林 晃汰内野手岩出市立岩出中紀州ボーイズ和歌山県
高垣 鋭次内野手有田川町立八幡中橿原ボーイズ和歌山県
大星 博暉外野手美浜町立松洋中中学軟式和歌山県
野口 春樹外野手堺市立福泉南中大阪南海ボーイズ大阪府
北阪 太志外野手橋本市立橋本中橋本シニア和歌山県
加藤 諒投手紀の川市立打田中和歌山打田タイガース和歌山県
黒原 拓未投手海南市立海南中中学軟式和歌山県
北 拓海投手串本町立串本中中学軟式和歌山県
平田 翔真投手串本町立串本中中学軟式和歌山県
目代 康悟投手八戸市立根城中八戸東リトルシニア青森県
文元 洸成捕手川西市立緑台中神戸中央シニア兵庫県
高瀬宗一郎内野手由良町立由良中由良シニア和歌山県
谷 航成内野手和歌山市立河北中和歌山シニア和歌山県
津田 和義外野手門真市立第三中門真ビッグドリームス大阪府
神先 恵都外野手比叡山中紀州ボーイズ滋賀県
田中 勇也外野手和歌山市立城東中紀州ボーイズ和歌山県

智弁和歌山高校の注目選手

文元 洸成  173.0cm 81.0kg 右投げ右打ち

兵庫県川西市緑台中学校では、
神戸中央シニアに所属。

中学時代は神戸中央シニアで
4番を務めた強打者。

どっしりとした体格でパワー
溢れる打撃をし、前チームでも
1年生ながら、主軸を務めた。
今後が楽しみな注目の選手。

林 晃汰  178.0cm 87.0kg 右投げ左打ち

和歌山県岩出市岩出中学校では、
紀州ボーイズに所属。

小学時代は阪神タイガースジュニア
チーム2011に選抜合格している。

中学時代も紀州ボーイズで強打者
として活躍し、高校入学時には、
多くの高校から誘いを受けた逸材。
恵まれた体格から、鋭いスイング
で打ち返すスラッガー。

智弁和歌山高校入学後も1年生ながら、
チームの主軸を務めた。将来のドラフト
候補で今後が楽しみな注目の選手。

智弁和歌山高校の監督紹介

高嶋 仁 監督

生年月日:1946年5月30日
出身地 :長崎県生まれ
学歴  :長崎海星高校ー日本体育大学卒

高校時代は投手・外野手として夏の甲子園に
2度出場しています。
大学でも野球を続け、外野手として活躍。
4年時には主将も務めた。

大学卒業後の1970年に智弁学園高校の
コーチとなり、1972年に同校の監督に
就任した。
同校を春の選抜大会でベスト4に導いた。

1980年に智弁和歌山高校に転勤となり、
同校の監督に就任。

ここから名将としての階段を上り始めた。

春夏合わせて32回も同校を甲子園に導き、
春の選抜は優勝1回準優勝2回、
夏の選手権は優勝2回準優勝1回達成して
います。

甲子園通算勝利数も63勝しています。
これはPL学園の元監督である中村順司氏
の58勝を越えて歴代1位です。
まさに名将中の名将監督ですね。

智弁和歌山高校の紹介

学校智弁和歌山高等学校
所在地〒640-0332
和歌山県和歌山市冬野2066-1
創立年1978年(昭和53年)
生徒数786人
卒業生中谷 仁   (元プロ野球)
橋本良平   (元プロ野球)
坂口真規   (プロ野球)
岡田俊哉   (プロ野球)
武内晋一   (プロ野球)
西川遥輝   (プロ野球)

校  歌
作詩:藤田 照清
作曲:末吉 保雄

ここ南海の 神撫台
古代人 跡聖く
尊女の遺志 継承ぎて
創建し 真理の 法の城
茜いろ映え 揺ぎなく
聳えたるこそ 誇りなれ
永に栄光あれ 智辯学園
おお 吾等が和歌山高校

小学~高校まで12年間の一貫教育校。
偏差値73の超進学校。和歌山トップです。
卒業生は色々な方面で活躍されていますが、
特に野球が特に有名ですね。
でも高校の運動部は野球部しかないそうです。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)     11回
(夏)     21回
優勝                   3回
準優勝                   3回

和歌山の新鋭名門校。

平成になってから頭角を現し、
短期間に一躍有名校になった学校です。

高嶋仁監督も大変有名です。

近年やや低迷ぎみですが、野球エリート
選手が少数精鋭で入学し、新チームも
秋季近畿大会に出場しました。
2017春の選抜の出場は出来ませんでしたが
夏に向けて強いチームになるでしょう。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です