履正社高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球試合

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会がスタートしています。

気持新たに来春の選抜高校野球大会に向けて、

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は大阪の強豪校である

履正社高校 です。

履正社野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
竹田 祐投手大阪 大東市住道中生駒ボーイズ
片山 悠捕手大阪 岸和田市岸城中岸和田ボーイズ
白瀧 恵汰内野手兵庫伊丹ヤング
溝邉 冬輝内野手大阪 豊中市第三中兵庫伊丹ヤング
安田 尚憲内野手大阪 吹田市豊津中レッドスターBBC
西山 虎太郎内野手兵庫 猪名川町猪名川中兵庫伊丹ヤング
若林 将平外野手大阪 大阪市都島中大淀ボーイズ
筒井 太成外野手大阪 寝屋川市中木田中寝屋川シニア
石田 龍史外野手京都 京都市神川中京都木津川シニア
10松井 百代控え大阪 大阪市都島中
11田中 雷大控え兵庫川西ヤング
12溝田 晃生控え兵庫 姫路市広嶺中姫路アイアンズ
13竹村 慎控え摂津千里丘シニア
14桑山 洸樹控え兵庫 伊丹市東中兵庫伊丹ヤング
15谷川 天哉控え大東畷ボーイズ
16松原 任耶控え大阪   東大阪市孔舎衙中北河内大東ボーイズ
17三木 彰智控え河内長野ボーイズ
18美野田 雄介控え大淀ボーイズ
19福岡 大輝控え大阪 豊中市第一中大阪東淀川ボーイズ
20濱内 太陽控え松原ボーイズ

9名が大阪府内中学の出身者です。

大阪府以外の出身中学者の内訳です。

※出身中学が調べきれなかった方は
わかり次第追記していきます。

空欄が多くてすいません

兵庫県  3名

京都府  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に少なめです。スカウトされた
有名な選手が多数入学しています。
全国屈指の強豪校を維持している
ハイレベルな高校です。

履正社野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
寺島 成輝投手茨木市立東中箕面ボーイズ大阪府
井町 大生捕手神戸市立御影中大阪東淀川ボーイズ大阪府
四川 雄翔内野手宝塚市立光ガ丘中兵庫伊丹ヤング兵庫県
北野 秀内野手河内長野市加賀田中河内長野 ボーイズ大阪府
安田 尚憲内野手吹田市立豊津中レッドスターBBC大阪府
若林 健治内野手大阪市立我孫子中住吉大和川シニア大阪府
岡田 瑛人外野手大阪市立高倉中西淀ボーイズ大阪府
福田 観大外野手柏原市立玉手中レッドスターBBC大阪府
山本 侑度外野手和泉市立和泉中高石ボーイズ大阪府
山口裕次郎控え寝屋川市立第二中寝屋川ベースボールフレンズ大阪府
竹田 祐控え大東市立住道中生駒ボーイズ大阪府
溝田 晃生控え姫路市立広嶺中姫路アイアンズ兵庫県
若林 将平控え大阪市立都島中大淀ボーイズ大阪府
石田 龍史控え京都市立神川中京都木津川シニア京都府
溝邉 冬輝控え豊中市立第三中兵庫伊丹ヤング大阪府
西山虎太郎控え猪名川町立猪名川中兵庫伊丹ヤング兵庫県
筒井 大成控え寝屋川市立中木田中寝屋川シニア大阪府
松井 百代控え大阪市立都島中大阪府
樋尻 蓮控え門真市立第二中大阪東淀川ボーイズ大阪府
千原 和希控え大阪市立東三国中大阪府

履正社高校の注目選手

竹田 祐  182.0cm83.0kg 右投げ右打ち
大阪府大東市立住道中学校では、
生駒ボーイズに所属。

非常に恵まれた体格から最速142キロの速球を
投げ込む本格派右腕。

変化球はスライダー、フォーク、カーブを
投げ分ける。

小学6年時にオリックス・バファローズジュニアチーム
に選抜されている。

中学2年、3年時は全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップにエースとして出場し、全国
大会を経験。

履正社高校入学後は、前チームからベンチ入り。
2016夏の甲子園も経験。
寺島成輝投手・山口裕次郎投手の強力2枚看板が
先輩でいたので登板の機会はなかった。

偉大な先輩の後を受けて、将来性豊かな新エース
の成長が楽しみです。

安田 尚憲  187.0cm85.0kg 右投げ左打ち
大阪府吹田市立豊津中学校では、
レッドスターベースボールクラブに所属。

大変恵まれた大柄な体格ですばらしいスイング
技術を持った長距離スラッガー。

履正社高校に入学後は1年秋に5番サードで
レギュラーを獲得。持ち前の打球を遠くに
飛ばす打撃が認められ、2年春には4番に定着。

打席に立つと、その大きな体は相手投手に
威圧感が十分。
実力も確かで、高校通算30本以上の本塁打を
打っている。

前チームから強力打線の中心を担い、早くも
プロスカウト注目のドラフト候補。

履正社高校の紹介

学校履正社高等学校
所在地〒561-0874
大阪府豊中市長興寺南四丁目3番19号
創立年1922年(大正11年)
生徒数1272人(女子)414人
卒業生土井健大  (元プロ野球)
鍋屋道夫  (元プロ野球)
岡田貴弘  (プロ野球)
岸田護   (プロ野球)
坂本誠志郎 (プロ野球)
山田哲人  (プロ野球)

大阪府豊中市にある中高一貫を提供する私立高校。
生徒数は1000人を超えるマンモス校。

クラブ活動も野球部を筆頭に
バレー部、サッカー部、テニス部などが
全国に名が通る強豪校。
ただし、進学校なのでそれ程さかんではないそう。

集約文理Ⅰ類で偏差値は62。

卒業生は色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   6回
(夏)    3回
優勝                0回
準優勝                1回

全国有数の激戦区の強豪校。
いまや大阪桐蔭高校と並んで大阪を
代表するまでに成長した。

どちらかと言うと平成に入ってから
力をつけてきた高校で、良績は選抜
に集中している。

春は6度の出場で初戦負けは初出場のみ。
平成23年にベスト4
平成26年に準優勝している。

新チームも前チームのメンバーが多く
残り、総合力は高い。

来季も大阪桐蔭高校としのぎを削る
戦いとなりそう。

活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です