常葉菊川高校野球部 2016メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球バックネット

いよいよ夏の甲子園大会が開幕!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は静岡の強豪校で

2016年夏の甲子園出場を決めた

常葉菊川高校です。

常葉菊川野球部2016の出身中学

出身中学(クラブ)の一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
落合 竜杜投手掛川市立東中中学軟式静岡県
米沢 利紀捕手伊丹市立笹原中伊丹シニア兵庫県
若松 弘樹内野手東員町立東員第二中三重県
堀 慶一朗内野手函南町立東中三島シニア静岡県
鈴木 蓮夢内野手袋井市立袋井中掛川シニア静岡県
赤井 啓輔内野手浜松市立三方原中浜松南シニア静岡県
山本 雄大外野手富士宮市立富士宮第四中静岡蒲原シニア静岡県
栗原 健外野手あま市立七宝北中愛知尾州ボーイズ静岡県
坂本 章善外野手名古屋市立桜丘中中学軟式愛知県
木野 拓馬控え静岡牧之原中浜松南シニア静岡県
瀬沼 桜基控え大和市立大和中横浜瀬谷ボーイズ神奈川県
漢人 友也控え掛川市立桜が丘中中学軟式静岡県
杉山 純己控え本巣市立真正中岐阜クラブボーイズ岐阜県
牧野 郁弥控え町田市立成瀬台中横浜瀬谷ボーイズ東京都
青山 佳大控え尾張旭市立東中愛知県
松本 圭生控え掛川市立東中静岡県
敦賀 介脩控え袋井市立袋井中掛川シニア静岡県
鈴木 竜生控え掛川市立大浜中静岡県

10名が静岡県出身です。

愛知県  3名

神奈川県 1名

東京都  1名

岐阜県  1名

三重県  1名

兵庫県  1名

私立の強豪校ですし、近年の活躍もあります
ので近県を中心に県外出身者が入学している
ようです。

学校側が力を入れているのかもしれませんね。

常葉菊川高校の注目選手

落合 竜杜  178.0cm68.0kg 左投げ左打ち
静岡県掛川市立東中学校では、
軟式野球部に所属。

中学時代に全国大会出場を経験。
常葉菊川高校入学後は、2年秋からエース。

やや細身の体型であるが、最速136キロ
のキレの良い速球を投げ込む。

変化球はスライダー、カーブを使い分け、
球持ちの良いフォームでタイミングが取りずらい。

栗原 健  170.0cm74.0kg 左投げ左打ち
愛知県あま市立七宝北中学校では、
愛知尾州ボーイズに所属。

中学時代に全国大会でベスト16進出を経験。
常葉菊川高校入学後は1年秋からレギュラー。
中学時代は投手だったので、投手として入学したが
打撃を買われ、外野手に転向。

高校通算40本以上の本塁打を打つ、常葉菊川の
看板左打者。やや小柄だが、広角に打ち分ける打撃に
加えて、50m5秒9の俊足、守備範囲の広い強肩
外野手として、プロ注目のドラフト候補。

常葉菊川高校の紹介

学校常葉学園菊川高等学校
所在地〒439-0019
静岡県菊川市半済1550
創立年1972年(昭和47年)
生徒数960人(女子)582人
卒業生門奈哲寛  (元プロ野球)
田中健二朗 (プロ野球)
桑原樹     (プロ野球)
河村崇大    (プロサッカー)
大瀧明日香 (競艇選手)
長嶋万記  (競艇選手)

静岡県菊川市にある私立中高一貫高校。

進学・スポーツ共に力を入れており、
文理で偏差値は57
野球部、陸上部、ソフトボール部、空手部
は全国的に強豪校として有名。

卒業生は色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   4回
(夏)   4回
優勝                1回
準優勝                1回

近年メキメキ実績を上げてきた新鋭校。

平成19年春に全国制覇し、その後4季連続
甲子園出場。平成19年夏にベスト4
平成20年夏に準優勝に輝いている。

あまりバントをせずに、足を使って攻めてくる
攻撃が印象的でした。

上記の黄金期から少し低迷しているが、
初戦負けをするようなチームではなく、
レベルがダウンしているわけではない。

今年のチームも強力打線を売りに
総合力が高い。
激戦の静岡県を突破し、甲子園出場を
決定しました。

甲子園での活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です