至学館高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球場

2017春の選抜高校野球大会の出場校が

決定し、いよいよ高校野球シーズンが

近づいてきました!!

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は愛知の新鋭校である

至学館高校 です。

至学館野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
新美 涼介投手愛知 半田市乙川中知多東浦シニア
井口 敦太捕手愛知 豊田市竜神中中学軟式
吉見 伸也内野手愛知 岡崎市東海中
藤原 大介内野手三重 松阪市東部中伊勢志摩ジャガーズ
鎌倉 裕人内野手愛知 豊田市竜神中中学軟式
木村 公紀内野手愛知 名古屋市北中レークス名古屋BBC
三浦 信平外野手愛知 名古屋市日比野中
藤原 連太郎外野手愛知 東海市加木屋中愛知知多ボーイズ
定塚 智輝外野手愛知 名古屋市山田中名古屋富士ボーイズ
10川口 龍一控え愛知 名古屋市矢田中東山クラブ
11橋詰 拓控え愛知 名古屋市大森中
12鈴木 俊介控え愛知 名古屋市神丘中愛知瀬戸ボーイズ
13岩井 基起控え愛知 稲沢市稲沢中愛知北シニア
14中根 健太控え愛知 岡崎市竜海中岡崎中央ボーイズ
15花岡 健太控え愛知 江南市北部中
16清水 唯人控え愛知 名古屋市左京山中知多東浦シニア
17脇 直矢控え愛知 岡崎市矢作北中岡崎葵ボーイズ
18大谷 康稀控え愛知 岡崎市葵中岡崎中央ボーイズ
19笠川 隆介控え愛知 名古屋市東陵中サスケ名古屋
20清水 瑶央控え愛知 岡崎市福岡中岡崎中央ボーイズ

19名が愛知県内中学の出身者です。

愛知県以外の出身中学者の内訳です。

三重県  1名

県外中学の出身者はほとんどいないようです。
この秋の躍進は愛知県内の出身選手たちの
活躍です。

至学館高校の注目選手

新美 涼介  170.0cm 66kg 右投げ右打ち

愛知県半田市乙川中学校では、
知多東浦シニアに所属。

中学3年時に第27回 日本リトルシニア
野球選手権東海大会で3位となり、
宮崎県で開催された東アジアリトルシニア
野球大会2014に出場した経験がある。

投手としては身長はあまり高くないが、
最速135キロの速球を投げ込む右腕。

まだ速球がそれ程速くない分変化球は多彩。
スライダー、カーブ、カットボール、
チェンジアップを駆使して打者を打ち取る。

今後の成長が楽しみな投手。

川口 龍一  173.0cm 67kg 左投げ左打ち

愛知県名古屋市矢田中学校では、
軟式の東山クラブに所属。

投手としては大きな体格ではないが、
横手投げから最速125キロの変則左腕。
クロスファイア的に内角を突いてくる。

直球とスライダーで組まれた投球は
ボールの出どころが見づらく打者が
タイミングを取りづらい。

2016秋の新チームより2枚看板の1人
として主に先発を担当して試合を
作っていく。

至学館高校の監督紹介

麻王 義之 監督

生年月日:1963年8月8日
出身地 :石川県生まれ
学歴  :中京高(中京大中京高校)ー中京大学

高校時代は2番中堅手として活躍しましたが
甲子園には届かなかった。
中京大学を卒業後、花咲徳栄高校、弥富高校、
春日丘高校でコーチ、ルネル学園金沢専門学校、
明秀日立高校の監督を歴任。

2005年より至学館高校の監督に就任。
同年に高校が男女共学となったため、
野球部の創設からスタート。

専用のグランドもない状態から工夫を
凝らした練習などで創部6年目で激戦の
愛知県を勝ち抜いて夏の甲子園出場を
果たした。

現在は新鋭強豪校として部員が100人
にもなる大所帯だが、創部当時と変わらず、
自主性を重んじて、練習を工夫している
そうです。
どんな采配をするのか楽しみです。

至学館高校の紹介

学校至学館高等学校
所在地〒461-0047
愛知県名古屋市東区大幸南2丁目1-10
創立年1905年(明治38年)
生徒数1443人(女子)894人
卒業生伊調馨     (レスリング選手)
川井梨紗子 (レスリング選手)
登坂絵莉  (レスリング選手)
土性沙羅  (レスリング選手)
瀬央みつき (元宝塚女優)
美山尚子    (女優)

校  歌

作詩:飯尾 歩
作曲:飯尾 歩

一番高い所に登って
一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで
一番強い心をまとった

海を渡る風が吹いた
カシオペアが近くに見えた
夢を追い続けた
そしてここまで来た
でもどうしてかな
熱い涙が止まらない

うつむきかけた時
君の顔が見えた
差し出された白い腕が
翼に見えた

愛知県名古屋市にある私立高校。
歴史ある女子高であったが、2005年より共学
となり、現校名に変更された。

クラブ活動はレスリング部が大変有名。
学業にも力をいれていて、
アドバンスコースで偏差値は54

多彩な能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)     1回
(夏)     1回
優勝        0回
準優勝        0回

愛知県の新鋭校。
平成23年夏の選手権に一度出場
しています。1回戦で東大阪大柏原
高校と対戦したが、1-8で敗れた。

この秋の新チームはすばらしい戦いぶりで
『ミラクル至学館』が大活躍。

愛知県大会から、愛知を代表する名門校
である私学4強に対して、いずれもサヨナラ
勝ちをしている。

2016秋愛知県大会 1回戦

12345678910
愛工大名電01000021004
至学館0200000205

2016秋愛知県大会 準々決勝

123456789
東邦0010000067
至学館400000008

2016秋愛知県大会 3位決定戦

123456789
享栄0000110002
至学館000001103

2016秋季東海大会 準決勝

123456789
中京大中京0020001003
至学館000000014

感動的で印象に残る試合を繰り広げる同校。
秋季東海大会で準優勝となり、2017春の
選抜出場が決定しました。

甲子園でもこんなすごい試合を見てみたい
ですね。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です