日大東北野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

応援用のメガホン

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は福島の強豪校である

日大東北高校 です。

日大東北野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1磯上 航希投手1福島 いわき市植田東中中学軟式
2鈴木 大資捕手2福島 二本松市二本松第一中
3鈴木 流星内野手2福島 白河市表郷中福島南部シニア
4長峯幸之助トーマス内野手1福島 郡山市郡山第七中南東北ヤングBBC
5星 裕太郎内野手2東京 西東京市柳沢中東練馬シニア
6菅原 海晴内野手2福島 郡山市行健中郡山シニア
7湯田 貴成外野手2福島 南会津町田島中南会津ボーイズ
8高崎 寛太外野手2福島 小野町小野中
9芳賀 匡史外野手2福島 会津若松市第五中
10古川 蓮控え1福島 郡山市郡山第二中中学軟式
11青木 達哉控え2福島 郡山市行健中中学軟式
12橋本 優健控え2福島 三春町三春中
13小松 響控え2福島 いわき市小名浜第一中いわきシニア
14斎藤 康文控え2福島 三春町岩江中
15黒川 颯斗控え1福島 郡山市郡山第一中
16富樫 亮太控え1宮城 仙台市宮城野中
17二瓶 陽太控え1福島 郡山市行健中南東北ヤングBBC
18佐藤 駿次控え2福島 郡山市郡山第二中郡山ボーイズ
19菊地 優志控え2福島 泉崎村泉崎中
20高田 康生控え2福島 白河市白河中央中

18名が福島県内中学の出身者です。

福島県以外の出身中学者の内訳です。

東京都  1名

宮城県  1名

県外中学の出身者は東日本圏を中心
に少なめです。
私学の強豪校ですが、福島県内中学の
出身選手たちが中心となってチーム作り
が行われているようです。

日大東北野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1楡井 龍之介投手3福島 郡山市守山中中学軟式
2遠藤 泰河捕手3福島 本宮市本宮第二中
3梶山 竜暉内野手3福島 本宮市本宮第一中南東北ヤングBBC
4諸越 元太内野手3福島 郡山市大槻中中学軟式
5宮脇 翔大内野手3東京 板橋区西台中
6菅原 海晴内野手2福島 郡山市行健中郡山シニア
7鈴木 大資外野手2福島 二本松市二本松第一中
8伊左治 順外野手3福島 郡山市富田中
9小宮 駿平外野手3福島 郡山市日和田中南東北ヤングBBC
10磯上 海大控え3福島 いわき市植田東中中学軟式
11生天目 翼控え3福島 いわき市好間中
12槌谷 隼祐控え3福島 郡山市郡山第六中
13大和田 誠人控え3福島 玉川村須釜中
14新田 大翔控え3宮城 仙台市長町中仙台太白シニア
15川口 一翔控え3福島 喜多方市第二中喜多方ボーイズ
16高崎 寛太控え2福島 小野町小野中
17神野 雅弘控え3福島 福島市大鳥中
18佐藤 凱矢控え3福島 猪苗代町猪苗代中
19半田 雄瑚控え3栃木 宇都宮市河内中
20藤田 智也控え3福島 棚倉町棚倉中

日大東北高校の注目選手

名前鈴木 大資
出身中学福島県 二本松市二本松第一中
身長/体重167cm/69kg
投打右投げ左打ち
小柄な体格ですが、思い切りのよい
鋭いスイングと勝負強さが光る
強打者。
1年時、春季福島県大会準々決勝船引戦
で早くも公式戦デビューをし3安打1打点
と活躍。
中学3年時から練習を始めた捕手として
も好リードで相手打線を1失点に
抑えました。
前チームでもレギュラーで主軸を務めて
いて、いよいよ最上級生となる
2018チームで更なる飛躍が期待される
選手です。

日大東北を引退した注目選手

磯上 海大  175.0cm 75.0kg 右投げ右打ち

福島県いわき市植田東中学校では
中学の軟式野球部に所属。

投手としてバランスの良い体格から、最速
140キロを超える速球を投げ込む右腕。

オーソドックスな投球フォームで上手から
速い速球とスライダー・カットボールなど
を駆使して投球する。

福島県に君臨する王者聖光学院を倒して
甲子園に行くと誓って入学した日大東北
高校では、1年時からベンチ入り。

2年時には下級生ながらエースナンバーを
獲得。学年が上がる度に最速速度を更新。

最後の夏は中学時代から2大エースだった
楡井龍之介投手と2本柱で打倒聖光学院と
甲子園出場に臨みました。

日大東北高校の紹介

学校日本大学東北高等学校
所在地〒963-1165
福島県郡山市田村町徳定字中河原1
創立年1951年(昭和26年)
卒業生吉田康夫   (元プロ野球)
柳沼美広   (元プロ野球)
宗像忠典   (元野球部監督)
佐藤光浩   (陸上競技選手)
栗原貴宏   (バスケットボール選手)
白鳥久美子  (お笑い芸人)

校 歌
作詞:相馬 御風  作曲:山田 耕筰

日に日に新たに 文化の華の
さかゆく世界の 曠野の上に
朝日と輝く 国の名負いて
巍然と立ちたる 大学日本
正義と自由の 旗標のもとに
集まる学徒の 使命は重し
いざ 讃えん 大学日本
いざ 歌わん われらが理想

学生歌
作詞:勝 承夫  作曲:平井 康三郎

若い叡智の花ひらく
青春の苑アカシヤ林
あこがれの 雲赤く
映ゆる 宇津峰
ああ美わしの学舎よ
常に幸あれ

福島県郡山市にある私立校で日本大学の付属高校。
生徒数は1000人を超え、県内最大のマンモス校。
日本大学工学部校舎とキャンパスを共有している
施設がある。

クラブ活動は野球部が最も有名で
強豪校として知られている。

学業にも力を注いでいて
普通科 IIコースで偏差値は61

多彩な能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

日大東北高校2018戦績

2018チームの大会戦績
秋季県大会2回戦で敗退

2018チームは秋季県大会で2回戦
敗退となり、スタートとしては
悔しいものとなりました。
夏の甲子園に向けて厳しい立て直し
で強くなりそうです。

日大東北高校甲子園戦績

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   0回
(夏)   7回
優勝      0回
準優勝      0回

福島県の強豪校。
出場回数は7回であるが、平成15年を
最後に甲子園から遠ざかっています。
夏の甲子園は聖光学院が11連覇中。
中々王者の壁を倒せていません。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. 岩渕蓮 より:

    日大東北とは日本大学の校歌とは全く同じです

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      岩渕蓮さん

      ご訪問ありがとうございます。
      学生歌も記載しました。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です