一関学院野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球のバッター

高校野球は春の選抜甲子園大会が終わり、

最終目標の夏の選手権に向けて厳しい

練習を積んでいることでしょう。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は岩手の強豪校である

一関学院高校 です。

一関学院野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
天笠 葵投手3岩手 一関市一関中
斎藤 優乃捕手3新潟 五泉市立五泉中新潟西シニア
木村 雄大内野手3岩手 釜石市唐丹中
小椋 元太内野手3福島 会津若松市一箕中会津ボーイズ
千葉 愛斗内野手3岩手 大船渡市大船渡中
夷塚 郁斗内野手2宮城 仙台市蒲町中宮城臨空シニア
多田 知弘外野手3岩手 遠野市遠野中
増間 成々世外野手3岩手 矢巾町矢巾北中盛岡東シニア
滝田 丞外野手2岩手 大船渡市末崎中Kボール岩手選抜
10千葉 光控え3岩手 滝沢市滝沢中
11新沼 哲平控え2岩手 大船渡市赤崎中
12鈴木 優斗控え2岩手 大船渡市大船渡中
13及川 由喜控え2岩手 一関市大原中岩手ボーイズ
14佐藤 翔控え3宮城 塩釜市第一中
15木下 暖貴控え3岩手 滝沢市滝沢南中
16高橋 豪控え2宮城 大崎市古川北中
17下山 竜之介控え3宮城 仙台市南小泉中仙台東部シニア
18千葉 翔控え2岩手 一関市川崎中
19渡辺 恭平控え3岩手 盛岡市見前中盛岡東シニア
20吉田 凌控え2岩手 山田町山田中

14名が岩手県内中学の出身者です。

岩手県以外の出身中学者の内訳です。

宮城県  4名

福島県  1名

新潟県  1名

県外中学の出身者は近郊の東北圏を中心
に少なめです。
私学の強豪校ではありますが、県内中学
出身の選手が中心となってチーム作りが
行われているようですね。

一関学院の注目選手

小椋 元太  175.0cm 72.0kg 右投げ右打ち

福島県会津若松市一箕中学校では、
会津ボーイズに所属。

均整の取れた体格で走攻守の3拍子が揃った
野球センスが溢れる二塁手。
中学時代から東北選抜に選出されるなど、
実力は折り紙つき。

一関学院では1年時から試合に出場し、前チーム
でも1番二塁手として活躍しました。
俊足を生かしたリードオフマンであるが、
ホームランも打てる強打者でもある。

最上級生になった新チームでは主将としても
チームをまとめあげる。
堅守な守備も加えて、2017年秋のドラフト
候補に挙げられています。

一関学院高校の紹介

学校一関学院高等学校
所在地〒021-0871
岩手県一関市八幡町5番24号
創立年1938年(昭和13年)
生徒数445人(女子)202人
卒業生太田裕哉  (元プロ野球)
高島覚   (元プロ野球)
小松彩夏  (女優)
志田友美  (女優)

岩手県一関市にある私立高校。

スポーツが大変盛んな高校で、
野球部は県内の強豪校として知られ、
陸上競技部の駅伝チームは20年以上
連続で全国大会に出場しています。
女子バスケットボール部もウインター
カップなど全国大会に出場しています。

近年は学業にも力を入れていて
特別進学コースで偏差値は50

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   6回
優勝      0回
準優勝      0回

岩手県の強豪校。
一関商工高校時代から甲子園に出場
していて、夏の甲子園で1回戦を
2度突破している。

近年目覚ましい岩手県のレベルアップの
中で、すばらしいプロ選手を輩出している
花巻東高校、2017春の選抜大会でも多いに
活躍した盛岡大付高校と並んで、
県内強豪校の一角を担っています。

今年のチームは、昨年秋に県大会で
ベスト8に進出。東北大会への出場は
できなかったが、一定レベルのチーム
力の高さは示しています。

岩手県を勝ち抜くのは大変ですが、
夏の甲子園へ向けての活躍を期待します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です