日本航空石川野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の全国大会

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は石川の強豪校である

日本航空石川高校 です。

日本航空石川野球部2018の出身中学

2017秋季北信越大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1杉本 壮志投手2大阪 和泉市和泉中山直ボーイズ
2井岡 啓吾捕手2兵庫 神戸市東落合中神戸須磨クラブ
3小板 慎之助内野手2大阪 八尾市上之島中八尾中央ボーイズ
4山岡 広紀内野手2奈良 天理市南中橿原磯城シニア
5長谷川 拳伸内野手2愛知 名古屋市振甫中愛知瀬戸ボーイズ
6中西 堅太内野手1大阪 寝屋川市第五中大阪球道
7上田 優弥外野手2兵庫 神戸市伊川谷中神戸須磨クラブ
8原田 竜聖外野手2石川 金沢市高岡中白山能美ボーイズ
9小坂 敏輝外野手2石川 能美市根上中白山能美ボーイズ
10大橋 修人控え2岐阜 羽島市羽島中岐阜中央ボーイズ
11中川 翔太控え1兵庫 神戸市長坂中神戸美蹴館ロケッツ
12藤井 慎太郎控え1兵庫 西宮市学文中甲子園シニア
13中村 亮太控え1大阪 茨木市北中
14井川 隼吾控え2兵庫 三田市八景中三田シニア
15東尾 紘汰控え2兵庫 三田市藍中三田シニア
16的場 拓真控え2石川 志賀町富来中
17星場 皐聖控え2石川 志賀町志賀中能登シニア
18前田 響控え1石川 七尾市能登香島中
夏川 風眞控え1大阪 寝屋川市第七中寝屋川シニア
安東 凌太控え1奈良 広陵町広陵中橿原磯城シニア
重吉 翼控え1京都 京都市向島東中京都ベアーズ

5名が石川県内中学の出身者です。

石川県以外の出身中学者の内訳です。

兵庫県  6名

大阪府  5名

奈良県  2名

愛知県  1名

岐阜県  1名

京都府  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に多めです。普通科にスポーツコース
が設置されていて、野球部だけではなく
他の部活も県外からの選手が多く入学
しているようです。

日本航空石川野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1佐渡 裕次郎投手3石川 輪島市輪島中
2山上 祐大捕手3兵庫 神戸市井吹台中神戸美蹴館ロケッツ
3小板 慎之助内野手2大阪 八尾市上之島中八尾中央ボーイズ
4兼田 鳴海内野手3兵庫 加古川市山手中神戸須磨クラブ
5原田 竜聖内野手2石川 金沢市高岡中白山能美ボーイズ
6尾畑 秀侍内野手3兵庫 豊岡市豊岡南中但馬BBC
7上田 優弥外野手2兵庫 神戸市伊川谷中神戸須磨クラブ
8三桝 春樹外野手3奈良 奈良市平城中東大阪中央ボーイズ
9安保 治哉外野手3兵庫 神戸市唐櫃中神戸美蹴館ロケッツ
10杉本 壮志控え2大阪 和泉市和泉中山直ボーイズ
11大橋 修人控え2岐阜 羽島市羽島中岐阜中央ボーイズ
12井岡 啓吾控え2兵庫 神戸市東落合中神戸須磨クラブ
13長谷川 拳伸控え2愛知 名古屋市振甫中愛知瀬戸ボーイズ
14浅野 悠冴控え3愛知 名古屋市日比津中中京ボーイズ
15小坂 敏輝控え2石川 能美市根上中白山能美ボーイズ
16関 慧斗控え3兵庫 神戸市雲雀丘中神戸須磨クラブ
17谷 京太郎控え3兵庫 姫路市東光中姫路西シニア
18安東 凌太控え1奈良 広陵町広陵中橿原磯城シニア

日本航空石川高校の注目選手

上田 優弥  185.0cm 96.0kg 左投げ左打ち

兵庫県神戸市伊川谷中学校では、
神戸須磨クラブに所属。

大変体格に恵まれパワフルな打撃をする
強打者。1年時から主軸を任され、高校
通算15本以上の本塁打を打っています。

伸びしろが大きく甲子園でも活躍しました。
今後が大変楽しみな選手です。

重吉 翼  182.0cm 75.0kg 右投げ右打ち

京都府京都市向島東中学校では、
軟式の京都ベアーズに所属。

恵まれた体格から最速139キロの速球を
投げ込む右腕。
北信越大会直前でベンチ入りをした
秘密兵器投手は強豪高岡商を2安打
11奪三振無失点で完封の公式戦デビュー。

一躍注目を浴びる投手となりました。
1年生でもありますし、成長が楽しみ
な選手です。

日本航空石川を引退した注目選手

尾畑 秀侍  174.0cm 72.0kg 右投げ左打ち

兵庫県豊岡市豊岡南中学校では、
但馬ベースボールクラブに所属。

野球センスに溢れたマルチプレイヤー。
打者としては長打も打てるが、ここと
いう場面で勝負強さが目立つ強打者。

守備は内野のどこでも守れて、足も
速い。まとめ役として主将も務める。

佐渡裕次郎  173.0cm 75.0kg  右投げ右打ち

石川県輪島市輪島中学校では、
軟式野球部に所属。

均整のとれた体型から最速144キロの
速球を投げ込む本格派右腕。

速い速球と鋭いスライダーのコンビネー
ションで三振を多く取れる投手です。

日本航空石川高校の紹介

学校日本航空石川高等学校
所在地〒929-2372
石川県輪島市三井町洲衛9部27番地7
創立年2003年(平成15年)
生徒数645人(女子)190人
卒業生荒張裕司           (元プロ野球)
角中勝也         (プロ野球)
トニシオ・バイフ (ラグビー選手)
テビタ・ツポウ  (ラグビー選手)
長谷川峻太      (ラグビー選手)

校 歌

日本海の 波の上
雄々しく昇る 吾が精神
地球に立てる 誇りもち
能登空港に 青春の
血潮は燃える 丘陵に
集まり学ぶ 航空学園
吾が母校

石川県輪島市にある私立高校。

国内で航空科が設置されているのは
山梨県にある日本航空高校と同校
だけです。

航空従事者の育成を主としていて、
卒業すると約3割の生徒が日本航空
大学校や日本航空専門学校などの
系列校へ進学しています。

航空機関連への就職も多いそうです。

クラブ活動は野球部やラグビー部が
強豪校として知られています。

またラジコン研究部やグライダー部
など珍しい部活動があります。

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   0回
(夏)   2回
優勝      0回
準優勝      0回

石川県の新鋭強豪校。

2017年夏の甲子園で出場回数は2回目
となります。

初出場だった平成21年夏の選手権では
2回戦から登場し、明桜高校に勝利して
3回戦まで進出しています。

部員が100人以上の大所帯の高校で
多くの有望な選手が入学しています。

2018チームは秋季県大会で準優勝。
続く秋季北信越大会では見事に優勝。
2018選抜大会の出場をほぼ決めて
います。
2017夏の大会で見せた終盤に逆転する
打撃力は健在のようで、明治神宮大会
での活躍も楽しみですね。

2018年の活躍を期待しています。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 1回戦

123456789
日本航空石川1000000146
木更津総合0203000005

石川大会を思い起こすかのような大逆転劇!!
プロ注目の山下輝投手の速球とキレのある
スライダーを打ち崩せず終盤へ。
9回2死1、3塁からの粘りの4連打で逆転です。

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
花咲徳栄5000001039
日本航空石川0000003003

日本航空石川は初回先発佐渡裕次郎投手の
立ち上がりを攻められて5失点と苦しい
展開。しかし、2回以降は組み立てを変える
などして佐渡投手は立ち直った。
7回までに146球を投げて必死に抑え込む
エースに打線が奮起。
花咲徳栄が誇る2枚看板投手を攻め立てて、
3得点。これで流れが変わり、また逆転の
ムードが漂いましたが、9回表にダメを
押されて、勢いを止められました。
負けはしましたが2017夏の甲子園で印象
に残る出場校のひとつだと思いました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です