秀岳館高校野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方大会試合

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は熊本の強豪校である

秀岳館高校 です。

秀岳館高校野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1山下 竜哉投手2福岡 大野城市大野東中糸島ボーイズ
2橋口 将崇捕手2福岡 宇美町宇美東中福岡フェニックス
3森田 瑠内野手2福岡 福岡市田隈中糸島ボーイズ
4渡辺 瑠維内野手2岡山 岡山市福浜中ヤンキース岡山
5上原 敦己内野手2沖縄 那覇市古蔵中沖縄ダイヤモンドBBC
6田浦 由亮内野手1福岡 大野城市平野中糸島ボーイズ
7藤原 健輔外野手2福岡 福岡市老司中福岡南シニア
8平山 陸登外野手2佐賀 唐津市鬼塚中佐賀東松ボーイズ
9八方 大輔外野手2佐賀 唐津市第一中糸島ボーイズ
10草西 奏汰控え1福岡 宇美町宇美中久留米東ボーイズ
11崎村 太陽控え1福岡 古賀市古賀東中九州古賀ボーイズ
12居石 松陰控え1福岡 福岡市西陵中糸島ボーイズ
13梅村 元控え2岐阜 美濃加茂市西中美濃加茂シニア
14藤森 春河控え1滋賀 守山市守山北中オール枚方ボーイズ
15川口 祐伍控え2京都 京都市春日丘中京都木津川シニア
16飯田 健資控え2熊本 八代市第一中八代シニア
17田口 大耀控え2京都 城陽市城陽中京都木津川シニア
18石川 惟人控え2佐賀 多久市中央中黄城ボーイズ
19鏡 裕一郎控え2熊本 九州学院中熊本西部ボーイズ
20大橋 一心控え1佐賀 佐賀市鍋島中中学軟式

3名が熊本県内中学の出身者です。

熊本県以外の出身中学者の内訳です。

福岡県  8名

佐賀県  4名

京都府  2名

岐阜県  1名

滋賀県  1名

岡山県  1名

沖縄県  1名

県外中学の出身者は近畿・九州を中心
に多めです。関西圏から九州圏に入学
選手の傾向が変化しているようです。
相変わらず中学時代に優秀な実績を
残している選手が入学しています。
短期間に全国屈指の強豪校に成長した
すごい高校です。

秀岳館高校野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1田浦 文丸投手3福岡    大野城市平野中糸島ボーイズ
2幸地 竜弥捕手3沖縄    南城市玉城中中学軟式
3木本 凌雅内野手3京都    京都市嵯峨中枚方ボーイズ
4渡辺 瑠維内野手3岡山  岡山市福浜中ヤンキース岡山
5廣部 就平内野手3京都    宇治市北宇治中枚方ボーイズ
6半情 冬馬内野手3福岡    直方市直方第三中直方ボーイズ
7石井 卓弥外野手3沖縄  那覇市神原中那覇国際ポニーズ
8竹輪 涼介外野手3佐賀    武雄市武雄中中学軟式
9山下 竜哉外野手2福岡    大野城市大野東中糸島ボーイズ
10川端 健斗控え3京都    木津川市木津中南都ボーイズ
11中西 凌介控え3大阪  大阪市城東中意岐部ボーイズ
12西村 思努控え3京都    八幡市男山中枚方ボーイズ
13吉安 雄飛控え3大阪  大阪市港南中西淀ボーイズ
14加治屋 匡人控え3大阪  交野市第三中枚方ボーイズ
15橋口 将崇控え2福岡    宇美町宇美東中福岡フェニックス
16橋本 大輝控え3熊本    八代市第一中中学軟式
17持丸 紘亮控え3佐賀  唐津市第一中糸島ボーイズ
18平山 陸登控え2佐賀  唐津市鬼塚中佐賀東松ボーイズ

秀岳館高校の注目選手

山下 竜哉   180.0cm 78.0kg 右投げ右打ち

福岡県大野城市大野東中学校では、
糸島ボーイズに所属。

小学時代は釜蓋ジュニアソフトクラブに
所属していてソフトボールの全国大会で
完全試合投手になったことがあるそう。

中学時代までは投手として活躍しました
が秀岳館高校では外野手にコンバート。

全国的にもレベルの高かった前チームで
2年生ながらただ一人レギュラーを獲得。

チームで1,2を争うバットスイングの
速さを武器に強打者として主軸を担い
ます。

最上級生となった2018新チームでは
エースナンバーを獲得。再び投手と
して登場です。

田浦 由亮  168.0cm 66.0kg 右投げ右打ち

福岡県大野城市立平野中学校では、
糸島ボーイズに所属。

この2年間全国で大活躍した現3年生の
田浦文丸投手の弟。

中学時代は兄と同じ糸島ボーイズで
遊撃手兼投手として活躍し、主将も
務めました。

中学3年時には韓国ソウルで開催された
2016世界少年野球大会の九州代表として
メンバーに選出されています。

2018新チームでは1年生ながら遊撃手と
してレギュラーを獲得しています。

今後どのような活躍をするのか大変
楽しみな選手です。

崎村 太陽  175.0cm 78.0kg 右投げ右打ち

福岡県古賀市古賀東中学校では、
九州古賀ボーイズに所属。

小学時代から怪童として注目された逸材。
アメリカ・メリーランド州アバディーンで
開催された2014カル・リプケンU-12世界少年
野球大会に日本代表として選出されています。

最速135キロの速球を投げ込む右腕。

中学時代にもJUNIOR ALL JAPAN 2016
いわゆる野茂ジャパンに日本代表として
選出されて、アメリカ遠征に参加して
います。

崎村太陽投手も全国的に有名な投手に
成長していくと思われます。

今後が大変楽しみな選手です。

秀岳館高校を引退した注目選手

川端 健斗  174.0cm65.0kg 左投げ左打ち

京都府木津川市立木津中学校では、
南都ボーイズに所属。

最速143キロの速球を投げ込む左腕。

しなやかな投球フォームから、スライダー、
カーブ、チェンジアップなどの変化球と
キレの良い速球で組み立てをする。

2016春・夏の甲子園では投手陣の
一角としてベスト4に貢献。

田浦 文丸  170.0cm70.0kg 左投げ左打ち

福岡県大野城市立平野中学校では、
糸島ボーイズに所属。

少し変則的な投球フォームからクロスファイア
気味にキレの良い速球と変化球を投げ込む左腕。

打者からするとタイミングが大変取りづらく、
短い回数をワンポイント的に投球されると
かなり攻略は難しいタイプ。

中学時代に第7回ジャイアンツカップで準優勝。
決勝で負けた相手が牧方ボーイズ。

当時対戦した堀江航平投手の曲がりの大きい
スライダーを見て、同じ高校で野球をしたいと
思い、秀岳館高校に入学したそうです。

さらに中学時代にハワイで開催された世界少年野球大会
にボーイズリーグ日本選抜代表に選出
されて
出場している。

秀岳館高校入学後は、1年秋にはベンチ入りを果たし
2016春・夏の甲子園では投手陣の一角で出場。
先発・中継ぎ登板で、好投を披露し、ベスト4に貢献。

秀岳館高校の監督紹介

久木田 拡吉 監督

生年月日:1965年9月1日
出身地 :熊本県生まれ
学歴  :鎮西高校ー駒澤大学

現役時代は捕手として活躍。
社会人の日本通運を経て、1995年に八代第一
高校(現秀岳館高校)の監督に就任。

2001年の夏と2003年の春に甲子園出場に
導いています。

鍛冶舎監督就任からは部長としてチームに
貢献。
鍛冶舎監督の勇退に伴い、監督として復帰
しました。

全国的な強豪校に成長した同校を今後
どのように舵取りしていくのか大変
注目されます。

鍛冶舎 巧 前監督

生年月日:1951年5月2日
出身地 :岐阜県生まれ
学歴  :県岐阜商ー早稲田大学

高校3年時にエースで4番として選抜に出場
し、ベスト8に貢献。
大学卒業後は社会人野球の松下電機で主軸と
して活躍。
同部長、監督を歴任しました。

1985年から2010年までNHK高校野球解説委員
として高校野球ファンにはおなじみの名解説。

中学の強豪チームとして名高いオール枚方
ボーイズの監督を経て、2014年4月に秀岳館
高校の監督に就任。

監督を慕って同校へ全国から優秀な選手が
集結し、2016年は春夏共に甲子園ベスト4
に輝いた。

プロ野球や社会人野球を連想させる投手起用
やすばらしい体格作り、ノーステップ打法
など采配が際立っています。

大きな実績を残して勇退されました。
賛否両端ありながらも、高校野球に
大きなインパクトを与えましたね。

秀岳館高校の紹介

学校秀岳館高等学校
所在地〒866-0881
熊本県八代市興国町1番5号
創立年1923年(大正12年)
生徒数1161人(女子)419人
卒業生与田順欣   (元プロ野球)
遠山奬志   (元プロ野球)
中島弘美     (元プロ野球)
渡辺長助   (元プロ野球)
松中信彦     (元プロ野球)
国吉佑樹     (プロ野球)
九鬼隆平     (プロ野球)
松尾大河     (プロ野球)

校  歌
作詩:大江 捷也
作曲:出田 敬三

永久なる翠 山脈はるか
急流球磨川 清きを讃え
理想も高き 秀岳館
瞳清かに  学ぶよろこび
夢も溢れる 若人我ら
高き志ぞ 希望は燃ゆる

熊本県八代市にある私立高校。
生徒数が1000人を超える歴史のある
マンモス校。

クラブ活動は盛んで、近年クローズアップ
されている野球部とサッカー部などが
強豪校で有名ですが、
弓道部が男女で通算36度も全国制覇
している超強豪校です。
(コメントでヤッショウさんに教えて頂きました!)

普通科、商業科、建設工業科など
多彩なコースが設置されている。

多彩な能力を持った方々が卒業生として
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)      3回
(夏)      3回
優勝                 0回
準優勝                   0回

元NHK高校解説者の鍛冶舎巧監督
就任してから、メキメキと頭角を
現わしてきた新鋭校。

昨秋の熊本県大会と九州大会を圧勝。
2016春夏の甲子園に出場。

能力の高い大柄な選手がずらりと並んだ
すばらしいチームで共にベスト4まで進出。

優勝は出来なかったが、チーム力はNo.1に
思えた。

2016秋の新チームも熊本県大会を優勝。
秋季九州大会でもメンバーがまだ固まらない
状態でベスト4。

昨年以上のポテンシャルが高い選手たちで
構成されているそうで、2017年はいよいよ
全国制覇が見えてきました。
春の選抜でも3季連続となるベスト4でした。

夏の県大会も本命で優勝し、甲子園出場を
決めました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 1回戦

123456789
秀岳館3010002006
横浜0000103004

1回戦屈指の好カードとなりました。
秀岳館は初回に5安打を集中して3点を先制。
先発の川端健斗投手は強打の横浜打線を6回
まで2安打に抑えました。13安打打った打線が
常に横浜高校にプレッシャーをかけ続けました。
悲願の優勝に向けてまず難関を突破しましたね。

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
広陵0001002036
秀岳館0000100001

初戦で中京大中京に勝った広陵と横浜に勝った
秀岳館の2回戦屈指の好カードとなりました。
秀岳館は4回に先制を許しましたが、5回裏に
8番幸地竜弥選手の本塁打で同点とし拮抗した
ゲーム展開に持ち込みました。
しかし自慢の打線が広陵のエース平元銀次郎
投手の丁寧で緩急のつけた投球に中々チャンス
に得点を奪えませんでした。
2枚看板の川端健斗投手、田浦文丸投手も良く
投げましたが、新怪物3番中村奨成選手の3ラン
本塁打で突き放されてしまいました。
鍛冶舎監督の勇退の花道を優勝で飾ることは
できませんでしたが、非常に強いチームでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. きりん より:

    秀岳館…あんまり応援する気になれない
    だって大阪出身ばかりでつまらないから。

    熊本県は熊本工業か九州学院に限る

  2. 八代人 より:

    八千代市ではありません。
    八代市です。
    訂正願います。

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      八代人さん。
      ご訪問ありがとうございます。

      ご指摘の箇所を早速修正させて頂きました。
      ありがとうございました。

  3. ヤッショウ より:

    野球やサッカーよりも弓道が有名な高校です(全国制覇36回)
    https://syugakukan.ed.jp/?page_id=21

    BS朝日の夏の甲子園中継でも弓道の強豪校と紹介されました

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      ヤッショウさん。
      ご訪問ありがとうございます。
      また、貴重な情報を教えて頂きありがとうございます。
      早速、追記させていただきました!!
      弓道部はめちゃめちゃ名門校なんですね。
      またなにかありましたら教えて下さい。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です