札幌第一野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の応援

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は北海道の強豪校である

札幌第一高校 です。

札幌第一高校野球部2018の出身中学

2017秋季札幌地区大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1高田 幸大投手2北海道 奥尻町青苗中中学軟式
2三野 純生捕手2北海道 室蘭市東明中室蘭シニア
3村田 凛内野手1北海道 札幌市西岡北中札幌南シニア
4木田 祥太内野手1北海道 旭川市北門中旭川大雪ボーイズ
5柴田 颯内野手2北海道 小樽市銭函中小樽シニア
6小川 柾内野手2北海道 札幌市西岡中札幌真駒内シニア
7福島 大翼外野手2北海道 札幌市羊丘中中学軟式
8佐々木 凌外野手2北海道 札幌市西岡北中札幌豊平ボーイズ
9大宮 昂汰郎外野手1北海道 白老町白老中苫小牧シニア
10向井 彪流控え2北海道 札幌市稲陵中札幌新琴似シニア
11畠山 和明控え1北海道 旭川市永山南中旭川大雪ボーイズ
12福田 純人控え2北海道 札幌市羊丘中札幌新琴似シニア
13佐藤 旭控え2北海道 札幌市月寒中札幌白石シニア
14大平 裕人控え1北海道 札幌市琴似中札幌新琴似シニア
15若松 尚輝控え2北海道 札幌市中央中札幌東BBC
16神 春輝控え2北海道 札幌市向陵中札幌新琴似シニア
17西村 鳳真控え1北海道小樽シニア
18館山 輝琉控え1北海道函館港西シニア

18名全員が北海道内中学の出身者です。

県外中学の出身者はベンチ入りメンバーの
中にはいないようです。
学校のある札幌市を中心に北海道内から
選手が集まっています。
近年の強豪化で人気が高まっているようです。

札幌第一高校野球部2017の出身中学

2017夏季南北海道大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1冨樫 颯大投手3北海道 札幌市栄町中札幌東BBC
2西村 壮真捕手3北海道 札幌市東白石中札幌豊平東シニア
3佐藤 眞那人内野手3北海道 中標津町中標津中中学軟式
4小川 柾内野手2北海道 札幌市西岡中札幌真駒内シニア
5柴田 颯内野手2北海道 小樽市銭函中小樽シニア
6宮澤 晃汰内野手3北海道 遠軽町遠軽中札幌新琴似シニア
7高階 成雲外野手3北海道 札幌市札苗北中札幌東BBC
8今野 克則外野手3北海道 恵庭市恵明中恵庭シニア
9中村 泰賀外野手3北海道 札幌市東月寒中札幌新琴似シニア
10前田 剛志控え3北海道 札幌市明園中札幌東BBC
11管野 継叶控え3北海道 札幌市向陵中中学軟式
12三野 純生控え2北海道 室蘭市東明中室蘭シニア
13村田 凛控え1北海道 札幌市西岡北中札幌南シニア
14宮井 健男控え3北海道 札幌市あやめ野中札幌豊平ボーイズ
15岡 優太控え3北海道 札幌市前田中札幌手稲ボーイズ
16佐々木 凌控え2北海道 札幌市西岡北中札幌豊平ボーイズ
17福島 大翼控え2北海道 札幌市羊丘中中学軟式
18大宮 昂汰郎控え1北海道 白老町白老中苫小牧シニア

札幌第一高校の注目選手

柴田 颯  173.0cm75.0kg 右投げ左打ち

北海道小樽市銭函中学校では、
小樽シニアに所属。

中学時代の実績は華々しいです。
小樽シニアでは主将を務め強打者
として鳴らした。
第9回全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップでは全国準優勝
を経験。

U‐15アジア・チャレンジマッチ2015
では元巨人軍吉村 禎章監督率いる
日本代表に選出され大会でも活躍し、
大会MVPを獲得。

札幌第一高校でも1年生の段階から
4番を中心に主軸を務めています。

将来性豊かなドラフト候補。

札幌第一を引退した注目選手

冨樫 颯大  178.0cm73.0kg 左投げ左打ち

北海道札幌市立栄町中学校では、
札幌東ベースボールクラブに所属。

均整の取れた体格から最速136キロの
速球を投げ込む本格派左腕。
角度のある速球とスライダー、カーブの
コンビネーションで投球を組み立てる。

経験も十分。1年秋に出場した明治神宮大会
で優勝した高松商業戦に先発。打たれはしたが、
全国トップレベルチームの打線と対戦出来た。

2016年春の選抜でもベンチ入りを果たし、
強豪木更津総合高校戦でリリーフとして
甲子園のマウンドも経験済み。

経験を生かして飛躍が楽しみな選手。

札幌第一高校の監督紹介

菊池 雄人 監督

生年月日:1972年6月21日
出身地 :愛知県生まれ
学歴  :札幌第一高校ー北海道教育大学札幌校

高校時代は甲子園こそ逃したが、3年春の全道大会優勝。
夏の南北海道大会で準優勝。

大学卒業後、石狩南高校の監督に就任。
1999年母校である札幌第一高校に赴任。
2001年に同校の監督に就任した。

春夏合わせて4度母校を甲子園に導いています。
近年では最も経験と戦力が伴った同チームを
どのような采配で勝利に導くか楽しみです。

札幌第一高校の紹介

学校札幌第一高等学校
所在地〒062-0021
北海道札幌市豊平区月寒西1-9
創立年1958年(昭和33年)
生徒数1339人(女子)605人
卒業生高梨利洋  (元プロ野球)
渡部龍一  (元プロ野球)
下村東美  (元プロサッカー)
山橋貴史  (元プロサッカー)
井筒和之    (元プロサッカー)
高田健太郎   (プロサッカー)

♪校歌♪
作詩:山口 末一
作曲:岡田 昌大

風薫る 希望ヶ丘の
朝ぼらけ 真澄の空に
仰ぎ見よ 高くそびゆる
われらみなの 理想の峰を

北海道札幌市にある私立高校。

生徒数が1000人を超えるマンモス校。

クラブ活動は盛んで、野球部、サッカー部
が最も有名ですが、男子バレーボール部、
柔道部、弓道部、バトミントン部なども
全国大会に出場する強豪校として知られている。

北海道内でも有数の進学校として知られ、
文理コースの選抜クラスは偏差値は69

卒業生はスポーツ選手や芸能人など
多彩な能力を持った方々がおり、
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)     2回
(夏)     3回
優勝                0回
準優勝                  0回

南北海道を代表する強豪校。
甲子園での成績は夏の1勝止まりですが、
毎年、駒大苫小牧高校、北照高校、北海高校、
東海大札幌高校、札幌日大高校といった
私学の強豪校としのぎを削っています。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です