駒大苫小牧野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

甲子園試合の風景

いよいよ夏本番!!!

最終目的の夏の選手権大会に向かって

予選がスタートしています。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は北海道の強豪校である

駒大苫小牧高校 です。

駒大苫小牧野球部2017の出身中学

2017夏季南北海道大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1工藤 稜太投手3北海道 登別市幌別中中学軟式(北海道選抜)
2仁和 龍生捕手3北海道 北広島市西部中真駒内シニア
3林田 章吾内野手3北海道 苫小牧市青翔中苫小牧シニア
4柏倉 祐貴内野手3北海道 苫小牧市明倫中苫小牧ボーイズ
5安田 匠吾内野手3兵庫 尼崎市南武庫之荘中宝塚ボーイズ
6大北 広紀内野手3北海道 伊達市光陵中中学軟式(北海道選抜)
7岩舘 遼太郎外野手3北海道 苫小牧市青翔中苫小牧シニア
8熊澤 匡外野手3北海道 苫小牧市沼ノ端中中学軟式(北海道選抜)
9富樫 亘外野手3北海道 苫小牧市和光中苫小牧シニア
10山 彰太控え3北海道 札幌市清田中北広島シニア
11岩舘 光祐控え3北海道 苫小牧市沼ノ端中中学軟式(北海道選抜)
12安田 圭吾控え3兵庫 尼崎市南武庫之荘中宝塚ボーイズ
13今村 春風控え3兵庫 神戸市魚崎中宝塚ボーイズ
14中田 斗挙控え3北海道 札幌市札苗中札幌東球団
15鈴木 雄也控え2北海道 札幌市東白石中新琴似シニア
16池田 景祐控え3北海道 苫小牧市青翔中苫小牧シニア
17大槻 龍城控え2北海道 札幌市新琴似中札幌手稲ボーイズ
18高橋 亮雅控え3北海道 興部町興部中

15名が北海道内中学の出身者です。

北海道以外の出身中学者の内訳です。

兵庫県  3名

県外中学の出身者は兵庫県から
数名です。
北海道内上位の実力校ですが、近年
あと一歩のところで甲子園を逃しています。
これらの選手たちが底上げしてくれると
いいですね。

駒大苫小牧野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学在住県
阿部 陽登投手帯広市立大空中北海道
齊藤 悠真捕手札幌市立陵北中札幌新琴似シニア北海道
渡辺 毅大内野手弥富市立弥富中名古屋ボーイズ愛知県
外石 和也内野手江別市立江別第一中北海道
池田 景祐内野手苫小牧市立青翔中苫小牧シニア北海道
大沼 剣介内野手札幌市立光陽中札幌新琴似シニア北海道
宮田 峻也外野手中標津町立広陵中北海道
若林 楽人外野手白老 町立白老中白老町緑丘ファイターズ北海道
粟野 匠音外野手千歳市立千歳中札幌ロイヤルズ北海道
阿部 光輝投手苫小牧市立明倫中北海道
今村 春風投手神戸市立魚崎中宝塚ボーイズ兵庫県
安田 圭吾捕手尼崎市立南武庫之荘中宝塚ボーイズ兵庫県
土井凛太郎外野手札幌市立平岡中央中真駒内シニア北海道
村尾 蓮内野手池田市立細河中宝塚ボーイズ大阪府
工藤 稜太投手登別市立幌別中北海道
桝井 駿内野手帯広市立南町中北海道
大槻 龍正外野手札幌市立新琴似中札幌手稲ボーイズ北海道
藤原 良大外野手枚方市立杉中枚方シニア大阪府

駒大苫小牧の注目選手

工藤 稜太  178.0cm66.0kg 右投げ右打ち

北海道登別市立幌別中学校では、
軟式野球部に所属。

中学時代に台湾で開催された
第3回U15軟式野球アジア選手権に
北海道選抜メンバーとして選出された
経験がある右腕。

やや細身の体型でスリークオーター
から最速136キロの速球を投げ込み、
スライダー、カーブ、シンカーなどの
変化球を織り交ぜる。
速球にはまだまだ磨きをかけているそう。

前チームからベンチ入りを果たしており、
1年時の秋季室蘭支部大会の1回戦苫小牧西高
戦で5回参考記録ながら、ノーヒットノーランを
達成している。
10年ぶりの甲子園へカギを握る投手です。

駒大苫小牧高校の監督紹介

佐々木 孝介 監督

生年月日:1987年1月10日
出身地 :北海道生まれ
学歴  :駒大苫小牧高校 ー 駒澤大学

高校時代は2年時に春夏連続で甲子園に出場。
3年の夏には主将として甲子園に出場して、
北海道勢初の全国制覇に大きく貢献しました。

大学進学後は指導者への道に向かって、
3年時より学生コーチを務めました。

大学卒業後は母校野球部のコーチとなり、
2009年7月に同校の監督に就任しました。

若き青年監督は北海道大会で何度も決勝
に進出しながらあと一歩のところで敗れる
ことが多く、なかなか甲子園出場といかな
かったが、2014年春の選抜大会にようやく
出場し、初戦を突破しました。

選手として甲子園優勝経験のある監督
が新しい駒大苫小牧高校の歴史を築いて
いくことでしょう。
今後が大変楽しみですね。

駒大苫小牧高校の紹介

学校駒澤大学付属苫小牧高等学校
所在地〒053-8541
北海道苫小牧市美園町一丁目9番3号
創立年1964年(昭和39年)
生徒数688人(女子290人)
卒業生橋本聖子 (元スピードスケート)
関ナツエ (スピードスケート)
山本宏美 (スピードスケート)
田畑真紀 (スピードスケート)
穂積雅子 (スピードスケート)
田中将大 (プロ野球)

校 歌
作詩:北原 白秋  作曲:山田 耕作

新人立てり立てり
竹は波うつ 晴れたりこの空
この我が駒沢
漲る緑は 光と渦巻く
栴壇林 栴壇林
時代は正しく 飛躍し来たれり
捉えよ 輝くこの現実
我が校旗は雲と起れり

北海道苫小牧市にある私立の高校。
クラブ活動が大変さかんで、野球部をはじめ、
アイスホッケー・スケートなどの強豪校で
特に冬のスポーツではオリンピック選手を多数輩出。

近年は学業にも力を入れており、特進国公立大学進学
コースで偏差値は63

野球ではヤンキースの田中将大投手が有名ですね。

甲 子 園 成 績
出場回数(春) 3回
(夏) 7回
優勝    2回
準優勝    1回

平成16~18年の夏の選手権3年連続
決勝進出が印象的です。

弱小地区と言われ続けた北海道に優勝旗を
持ち帰った唯一の高校。

毎年甲子園で見たいチームの1校です。
2017のチームは秋季大会は地区予選で
敗退。しかし、春季大会は北海道大会
に進出し、見事に優勝を達成。
暫くの間遠ざかっている夏の甲子園に
向かって視界良好です。

夏の大会の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です