拓大紅陵野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方大会試合

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は千葉の強豪校である

拓大紅陵高校です。

拓大紅陵野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1安藤 太雅投手2東京 世田谷区梅丘中東京和泉シニア
2廣岡 隆成捕手2東京 府中市府中第九中武蔵府中シニア
3小俣 剛志内野手1東京 杉並区荻窪中武蔵府中シニア
4原田 翔馬内野手2兵庫 加古川市氷丘中播磨ボーイズ
5三谷 太陽内野手2千葉 千葉市打瀬中船橋中央シニア
6北野 将也内野手2千葉 千葉市都賀中千葉西シニア
7鈴木 貫太外野手2千葉 船橋市船橋中船橋シニア
8小林 快志外野手2東京 三鷹市第一中武蔵府中シニア
9水島 滉陽外野手2東京 府中市府中第五中武蔵府中シニア
10白川 優磨控え1千葉 千葉市轟町中江戸川南ボーイズ
11佐々木 新控え1茨城 牛久市下根中筑波ボーイズ
12宇津木 蓮控え2千葉 千葉市幕張本郷中船橋中央シニア
13寺澤 真治控え2埼玉 狭山市堀兼中日高ボーイズ
14大貫 響控え2千葉 木更津市太田中中学軟式
15實方 渉控え2千葉 千葉市大宮中千葉東シニア
16蜂須賀 辰真控え2埼玉 鶴ヶ島市鶴ヶ島中日高ボーイズ
17内藤 温人控え2千葉 市原市国分寺台中市原ポニーBBC
18吉田 康輝控え1千葉 船橋市八木が谷中
19米村 友貴控え2千葉 松戸市第四中
20中込 大雅控え1神奈川 海老名市海老名中海老名南シニア

10名が千葉県内中学の出身者です。

千葉県以外の出身中学者の内訳です。

東京都  5名

埼玉県  2名

茨城県  1名

神奈川県 1名

兵庫県  1名

県外中学の出身者は隣県の東京都から
の入学が多いようです。
そろそろ復活が待たれる名門校ですね。

拓大紅陵野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1大宅 健介投手3千葉 浦安市高洲中江戸川南ボーイズ
2廣岡 隆成捕手2東京 府中市府中第九中武蔵府中シニア
3樫森 泰人内野手3千葉 袖ケ浦市蔵波中
4原田 翔馬内野手2兵庫 加古川市氷丘中播磨ボーイズ
5鈴木 貫太内野手2千葉 船橋市船橋中船橋シニア
6北野 将也内野手2千葉 千葉市都賀中千葉西シニア
7度会 基輝外野手3千葉 市川市下貝塚中船橋ボーイズ
8小林 快志外野手2東京 三鷹市第一中武蔵府中シニア
9水島 滉陽外野手2東京 府中市府中第五中武蔵府中シニア
10小林 裕斗控え3東京 世田谷区砧中世田谷南ボーイズ
11八幡 拓希控え3東京 江戸川区上一色中江戸川中央シニア
12吉田 雄鯉控え3千葉 鴨川市安房東中
13緒方 耀大控え3東京 江戸川区篠崎第二中
14佐野 翔控え3神奈川 横浜市橘中横浜山手ボーイズ
15三谷 太陽控え2千葉 千葉市打瀬中船橋中央シニア
16小俣 剛志控え1東京 杉並区荻窪中武蔵府中シニア
17峯岸 大介控え3千葉 木更津市木更津第二中
18永井 友葵控え3千葉 鋸南町鋸南中袖ヶ浦シニア
19櫻井 智樹控え2千葉 印西市本埜中船橋シニア
20安藤 太雅控え2東京 世田谷区梅丘中東京和泉シニア

拓大紅陵高校の注目選手

廣岡 隆成 175.0cm 72.0kg 右投げ右打ち

東京都府中市府中第九中学校では、
武蔵府中シニアに所属。

中学時代に米国ペンシルバニア州で行われた
第67回リトルリーグ世界選手権大会に捕手
として出場活躍し、優勝に貢献しています。

拓大紅陵高校では下級生ながら前チームで
捕手としてレギュラー。
多くの経験を積んで、2018新チームでは
中心選手としてさらに活躍が期待される
選手です。

水島 滉陽 172.0cm 65.0kg 右投げ左打ち

東京都府中市府中第五中学校では、
武蔵府中シニアに所属。

小学6年時に第2回 IBAF U-12ワールドカップ
大会の日本代表に選出されています。

前出の廣岡隆成選手とはチームメイトで、
中学時代に米国ペンシルバニア州で行われた
第67回リトルリーグ世界選手権大会に外野手
として出場活躍し、優勝に貢献しています。

拓大紅陵高校では下級生ながら前チームで
外野手としてレギュラー。本塁打も打つ
主軸打者として活躍しています。

多くの経験を積んで、2018新チームでは
中心選手としてさらに活躍が期待される
選手です。

拓大紅陵高校を引退した注目選手

度会 基輝  170.0cm 73.0kg 右投げ左打ち

千葉県市川市下貝塚中学校では、
船橋ボーイズに所属。

高校通算30本塁打を打っているスラッガー。
父は元プロ野球ヤクルトスワローズで活躍した
度会博文さん。
2017チームでは主軸の3番でまとめ役の主将
も務めています。
スカウトを多く受けながら選んだ名門校で
甲子園を目指します。

拓大紅陵高校の紹介

学校拓殖大学紅陵高等学校
所在地〒292-8568
千葉県木更津市桜井1403
創立年1978年(昭和53年)
生徒数975人(女子320人)
卒業生飯田哲也 (元プロ野球)
佐藤幸彦 (元プロ野球)
和田孝志 (元プロ野球)
多田昌弘 (元プロ野球)
加藤貴之 (プロ野球)
成田美寿々 (プロゴルファー)

校  歌
作詩:村越利一良 作曲:寺内 昭

はるかに富士を 仰ぎ見る
紅もゆる 上総台
若人集いて 逞ましく
学びの道に いそしみて
求めてやまじ わが理想

千葉県木更津市にある私立高校で
拓殖大学の系属高校。

クラブ活動がさかんで、野球部、
ボクシング部などが強豪校として
知られています。

学業にも力を入れていて、
特別進学コースで偏差値は55

スポーツ界を中心に著名人を輩出
しています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)  4回
(夏)  5回
優勝     0回
準優勝     1回

千葉県の強豪校。
甲子園には春夏合わせて9回出場
しています。

平成4年第74回選手権大会では
準優勝を達成しています。

近年はやや低迷しており、平成16年の
選抜大会出場以来甲子園から遠ざかって
います。

県内では毎年実力は上位ですが、激戦区
なので中々勝ち抜けないですね。

久しぶりに甲子園で見たい高校です。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です