天理高校野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方観戦

2018選抜高校野球大会の出場校が発表

されましたね。高校野球ファンとしては

春が待ち遠しいです。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は奈良の名門校である

天理高校です。

天理高校野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1坂根 佑真投手2奈良 橿原市畝傍中橿原磯城シニア
2碓井 雅也捕手2大阪 門真市門真はすはな中大東畷ボーイズ
3酒井 大門内野手2佐賀 鹿島市東部中佐賀フィールドナイン
4田中 颯翔内野手2大阪 堺市浜寺中大阪狭山ボーイズ
5岩本 雄勢内野手2和歌山 新宮市緑丘中和歌山南紀ボーイズ
6太田 椋内野手2大阪 羽曳野市高鷲南中羽曳野ボーイズ
7宮崎 秀太外野手2大阪 岸和田市土生中岸和田シニア
8今村 啓人外野手2滋賀 東近江市船岡中竜王ジャガーズ
9畠中 隆次外野手2大阪 大阪市旭東中大阪鶴見シニア
10大丸谷 亮輔控え2大阪 東大阪市高井田中東大阪シニア
11一文字 隼控え2愛媛 宇和島市三間中宇和島鷹クラブ
12福丸 宗和控え2大阪 東大阪市弥刀中弥刀東ボーイズ
13川端 孝希控え1大阪 藤井寺市第三中松原ボーイズ
14板倉 幸三控え2奈良 天理中
15田中 優大控え2貝塚シニア
16中腰 新志控え2香川 坂出市立坂出中
17岩本 泰輔控え1生駒ボーイズ
18江原 雅裕控え2福岡 久留米市筑邦西中佐賀フィールドナイン
19吉田 隼控え1大阪 羽曳野市高鷲南中羽曳野ボーイズ
20北野 樹控え1奈良 橿原市大成中橿原ボーイズ

3名が奈良県内中学の出身者です。

奈良県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  9名

滋賀県  1名

和歌山県 1名

香川県  1名

愛媛県  1名

福岡県  1名

佐賀県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に多めです。スカウトで有望な選手が
多く入学しているようです。
名門校らしい高校ですね。

天理高校野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1碓井 涼太投手3大阪  門真市門真はすはな中大東畷ボーイズ
2城下 力也捕手3京都    京丹後市大宮中京都丹後シニア
3安原 健人内野手3大阪    富田林市喜志中富田林ボーイズ
4山口 乃義内野手3大阪  松原市松原第五中住吉ボーイズ
5森本 翔大内野手3兵庫  尼崎市成良中西淀ボーイズ
6太田 椋内野手2大阪    羽曳野市高鷲南中羽曳野ボーイズ
7宮崎 秀太外野手2大阪  岸和田市土生中岸和田シニア
8杉下 海士外野手3大阪    田尻町田尻中泉佐野シニア
9神野 太樹外野手3愛知    名古屋市桜山中愛知知多ボーイズ
10浜口 一輝控え3大阪  泉大津市誠風中泉大津ヤング
11輪島 大地控え3東京  大田区雪谷中城南鵬翔(軟式)
12碓井 雅也控え2大阪  門真市門真はすはな中大東畷ボーイズ
13橋本 大剛控え3奈良    天理中
14田中 颯翔控え2大阪  堺市浜寺中大阪狭山ボーイズ
15吉川 翔真控え3奈良  天理市西中橿原磯城シニア
16畠中 隆次控え2大阪  大阪市旭東中大阪鶴見シニア
17坂根 佑真控え2奈良    橿原市畝傍中橿原磯城シニア
18小西 幸希控え2奈良  天理中

天理高校の注目選手

名前太田 椋
出身中学大阪府 羽曳野市高鷲南中
シニア等羽曳野ボーイズ
身長/体重181㎝/73kg
投打右投げ右打ち
中学3年8月に開催された中学硬式
野球日本一を決める
『全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップ』に出場し、
優勝を経験。
同じく中学3年11月には高い才能が
買われて、元読売ジャイアンツの
吉村禎章氏が監督を務めたU‐15
アジア・チャレンジマッチ2015
の日本代表メンバーに選出され、
試合にも出場。
中学時の実績はすばらしいです。
天理高校でも1年夏からレギュラー
を獲得。
鋭いスイングで高校通算18本塁打
を打っている打撃もすごいですが、
遊撃手としての守備がとても
うまいと思います。
2017夏の甲子園にも出場しベスト
4進出に貢献しました。
2018チームでもプロ注目ドラフト
候補選手として活躍が期待され
ます。

天理高校卒業の注目選手進路

名前神野 太樹
出身中学愛知県 名古屋市桜山中
シニア等愛知知多ボーイズ
身長/体重172㎝/77㎏
投打右投げ右打ち
進路先法政大学
しっかりと体重があり筋肉が
もりあがっている強打者。
高校通算14本の本塁打を
打っています。
鋭くパンチのある打撃で名門校
の4番を務め外野手としての強肩
もセールスポイント。

天理高校の監督紹介

名前中村 良二
生年月日1968年6月19日
出身地福岡県生まれ
学歴天理高
高校2年時の1985年に第57回選抜
大会に出場。
高校3年時には主将で4番打者として
春夏連続で甲子園に出場。
夏の選手権では同校初の全国制覇に
大きく貢献しました。
高校卒業後はドラフト2位指名で
近鉄バッファローズに入団。
プロ野球選手となりました。
1997年に引退後は一時一般企業で
勤務。
その後少年野球の監督などを経て、
2008年に天理大の硬式野球部監督に
就任しました。
低迷していた天理大を復活させて
います。
2013年に学生野球資格回復研修を受講。
2014年に学生野球資格の回復を認定され
プロ野球選手出身者の高校野球での指導
が可能となり、母校である天理高校の
コーチに就任しました。
2015年8月には同校の監督に就任。
2017夏の甲子園出場に導きました。
大会でも躍進しベスト4に進出。
天理史上最高の主将と言われた中村監督。
勝利インタビューでは大変温厚そうに
見えますが、非常に厳しい監督だそう。
名門校にプロ野球出身の最高の元主将
監督に大変注目が集まりますね。

天理高校の紹介

学校天理高等学校
所在地〒632-8585
奈良県天理市杣之内町1260
創立年1908年(明治41年)

プロ野球選手(卒業生)

外山 義明門田 博光鈴木 康友
福家 雅明川本 和宏藤本 博史
小山 昌男南渕 時高中村 良二
山下 和輝善村 一仁藤立 次郎
南 竜次谷口 功一吉川 勝成
関本 賢太郎長崎 伸一橋本 啓
東 辰弥籾山 幸徳西浦 直亨
中村 奨吾

校 歌
作詩:明本 京静 作曲:近衛 秀麿

見よ 空高く輝く光
天理のみおやの 導くところ
ひとすぢ心に ただひのきしん
我らぞ御神の 栄光ある羽翼
天理青年 進め我ら

奈良県の天理市にある私立の高校。
天理教が経営し長い歴史を誇る伝統校。

クラブ活動は大変さかんで野球部を
はじめとして、柔道部・ラグビー部・
ホッケー部・吹奏学部などが全国的
に強豪校として知られています。

学業にも力を入れていて、
II類(特進コース)では偏差値61

多くの卒業生の方々が各界で才能を
発揮されております。

天理高校2018戦績

2018チームの大会戦績
秋季県大会ベスト4

2018チームは秋季県大会でベスト4。
秋季近畿大会出場をかけた3位決定戦
で敗れ、2018選抜大会の道は断たれました。
しかし総合力は高いので、第100回の
夏の甲子園は十分に狙えるでしょう。

天理高校甲子園戦績

甲 子 園 成 績
出場回数(春)  23回
(夏)  28回
優勝       3回
準優勝               0回

奈良県の名門校。
甲子園には春夏通算51回の出場を
誇ります。

🏆 栄 光 の 歴 史 🏆
1986年第68回夏の選手権大会
◯ 8-4 新湊高
◯ 7-2 米子東高
◯ 4-2 佐伯鶴城高
◯ 8-6 鹿児島商
◯ 3-2 松山商
夏の選手権大会で初優勝を達成
1990年第72回夏の選手権大会
◯ 6-1 愛工大名電高
◯ 3-2 成田高
◯ 6-0 仙台育英高
◯ 7-0 丸亀高
◯ 5-4 西日本短大付高
◯ 1-0 沖縄水産高
夏の選手権大会で2回目の優勝を達成
1997年第69回春の選抜大会
◯ 5-4 徳島商
◯ 7-0 浜松工
◯ 8-1 西京高
◯ 2-1 上宮高
◯ 4-1 中京大中京高
春の選抜大会で初優勝を達成

2018年の活躍を期待しています。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
大垣日大0000000000
天理01022001×6

天理は4番神野太樹選手の2打席連続の本塁打で
試合の流れを呼び込みました。
ヒット本数は7本と大垣日大より少なかったが、
スクイズを含めて効率よく加点しました。
2年生の坂根佑真投手はランナーを背負いながら
も要所を締めるピッチングで完封しました。
天理の試合運びのうまさを感じる試合でした。

2017夏選手権大会 3回戦

1234567891011
天理010000000012
神戸国際大付010000000001

近畿の強豪校同士の対戦となりました。
天理は2回2死満塁から相手捕手のエラー
で先制。しかしすぐに追いつかれて、
拮抗した投手戦の展開となりました。
天理の碓井涼太投手は再三のピンチを
打たせて取る投球でしのいで、延長での
決勝点を呼び込みました。

2017夏選手権大会 準々決勝

123456789
天理60000520013
明豊2010000069

天理は明豊エース橋詰開斗投手の立ち上
がりを連打と安原健人選手・山口乃義選手
の連続本塁打で6点を先制。
6回表にも山口乃義選手のこの試合2本目
の本塁打などで5点のビックイニング。
天理の先発碓井涼太投手は序盤は球が
高めに浮き、明豊打線に捕えられたが、
中盤以降は修正し、抑え込みました。
9回裏に登板した輪島大地投手が代打
三好泰成選手に大会初となる代打満塁
本塁打を浴びるなど追い上げられましたが、
逃げ切って勝ち、ベスト4に進出です。

2017夏選手権大会 準決勝

123456789
広陵20011230312
天理0022002039

名門校同士の好カード。
両軍共に19安打づつ打ち合う打撃戦と
なりました。シーソーゲームとなるも
やはり主役は広陵の中村奨成選手。
あの清原和博さんの本塁打記録を塗り
替え、2本塁打の7打点。
天理打線もよく打ち、最後の最後まで
負けていませんでしたが、あと一歩
及ばず、ベスト4で敗退となりました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. 西浦直亨(プロ野球)は、天理の卒業生です

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      岩渕蓮さん

      いつもお世話になっております。
      西浦直亨(プロ野球)選手を追記しました。
      ありがとうございました。

  2. 関本健太郎(元プロ野球)は、天理の卒業生です。

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      岩渕蓮さん

      いつもお世話になっております。
      関本健太郎(元プロ野球)選手を追記しました。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です