明桜高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の千羽鶴

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球ファンとしてはわくわくしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は秋田の強豪校である

明桜高校 です。

明桜高校野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1佐藤 光一投手3秋田 男鹿市男鹿南中能代シニア
2岩城 圭悟捕手3和歌山 橋本市紀見東中和歌山北ボーイズ
3松本 大輝内野手3大阪 吹田市第五中大阪八尾ボーイズ
4早川 隼喜内野手3岡山 岡山市岡輝中赤磐BBC
5工藤 大輝内野手3秋田 八郎潟町八郎潟中秋田シニア
6小川 洋内野手3和歌山 新宮市光洋中和歌山南紀ボーイズ
7池本 真賢外野手3和歌山 紀美野町野上中生石フレンドボーイズ
8児玉 日々生外野手3秋田 井川町井川中
9矢野 圭伍外野手3秋田 羽後町羽後中
10五十嵐 琉人控え3秋田 秋田市山王中
11山口 航輝控え2大阪 大阪市加美中ナガセボーイズ
12有木 裕太控え2和歌山 新宮市緑丘中和歌山南紀ボーイズ
13近藤 寿哉控え3秋田 潟上市天王中
14岩崎 晟吾控え2大阪 岸和田市久米田中大阪和泉ボーイズ
15松本 力也控え2和歌山 串本町西向中和歌山田辺ボーイズ
16曽谷 龍平控え2奈良 斑鳩町斑鳩中志貴ボーイズ
17能勢 涼太控え2岡山 岡山市岡輝中赤磐BBC
18川崎 圭控え3岡山 岡山市藤田中

6名が秋田県内中学の出身者です。

秋田県以外の出身中学者の内訳です。

和歌山県 5名

大阪府  3名

岡山県  3名

奈良県  1名

県外中学の出身者は近畿圏を中心
に多めです。明桜高校は県外中学の
出身者の入学に積極的でチーム強化
の一環と位置づけているようです。

明桜高校野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016旧チームの出身中学一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
阪田 悠悟投手明石市立江井島中全播磨硬式野球団兵庫県
前田 幹人捕手和泉市立北池田中大阪泉北ボーイズ大阪府
渡部 聖太内野手男鹿市立男鹿東中秋田潟上シニア秋田県
早川 隼喜内野手岡山市立岡輝中赤磐ベース ボールクラブ岡山県
本間 大登内野手秋田市立下北手中秋田県
小川 洋内野手新宮市立光洋中和歌山南紀ボーイズ和歌山県
安藤 皓翔外野手男鹿市立男鹿東中秋田潟上シニア秋田県
東内 凜外野手明石市立望海中全播磨硬式野球団兵庫県
川崎 圭外野手岡山市立藤田中赤磐ベース ボールクラブ岡山県
山崎祐太朗控え秋田市立城東中秋田県
佐藤 光一控え男鹿市立男鹿南中能代シニア秋田県
近藤 寿哉控え潟上市立天王中秋田県
谷 和真控え綾部市立豊里中全丹波少年硬式野球協会京都府
佐々木 燿控え秋田大学附属中秋田県
岩城 圭悟控え橋本市立紀見東中和歌山北ボーイズ和歌山県
田中 康誠控え堺市立深井中央中大阪泉北ボーイズ大阪府
池本 真賢控え紀美野町立野上中生石フレンドボーイズ和歌山県
清本 泰生控え阪南市立鳥取東中KIXベースボールクラブ21大阪府
長谷部智洋控え秋田市立下北手中秋田県
松本 大輝控え吹田市立第五中大阪八尾ボーイズ大阪府

明桜高校の注目選手

児玉 日々生  174.0cm 70.0kg 右投げ右打ち
秋田県井川町井川中学校の出身。

小学6年時代に、楽天イーグルス ジュニアチーム
2011に選抜合格して、12球団ジュニアトーナメント
大会に投手兼捕手で出場している。

現在は外野手として登録されていますが、投手と
しては、130キロ後半の速球とスライダーを
駆使して投球する注目の選手。

明桜高校の紹介

学校明桜高等学校
所在地〒010-8525
秋田県秋田市下北手桜字守沢8-1
創立年1953年(昭和28年)
生徒数935人(女子306人)
卒業生松本   豊 (元プロ野球)
小野   仁 (元プロ野球)
小山桂司 (プロ野球)
鎌田祐哉 (プロ野球)
木村雄太 (プロ野球)
砂田毅樹 (プロ野球)
攝津 正 (プロ野球)

学校法人ノースアジア大学設置の私立高校。
進学・スポーツ共に強化していて、
特別進学コースは偏差値59
スポーツも全国各地から入学者がいます。
卒業生は色々な方面で活躍されています。
野球も有名ですね。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   5回
(夏)   9回
優勝                0回
準優勝                0回

秋田県の強豪校。
甲子園には2017夏の選手権を加えて
春夏合計14回の出場を誇ります。

春の選抜でベスト8が1回、
夏の選手権でベスト4が1回
の好成績があります。

旧校名の秋田経法大付といったほうが
わかりやすいかもしれません。

近年やや低迷ぎみですが、帝京三高校
前監督の輿石重弘氏を新監督に迎え
新たなスタートを切りました。

復活の春季県大会を優勝
春季東北大会でも八戸学院光星高校
と2-3の接戦を演じています。

秋田県大会を本命で勝ち抜き、
久しぶりの甲子園出場を決めました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
二松学舎大付03011332114
明桜0000010012

明桜高校は序盤から先に先制を許し、自分たちの
ペースで試合を進められず、気負って浮足立って
しまったそう。守備のいいチームなのに普段は
しないミスを重ねてしまいました。
本来エースの山口航輝選手が右肩痛で登板でき
なかったのも残念でした。点差がついても、
最後まで笑顔でプレーする明桜ナインが印象的
でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. koki より:

    摂津正投手(現ソフトバンク)最多勝、沢村賞、年俸4億 忘れてるよ!

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      kokiさん ご訪問ありがとうございます!
      すごい選手を忘れてました。
      早速、修正追加しました。
      どうもありがとうございました。

  2. はな より:

    中川申也投手の大ファンでした

  3. くまちゃん、 より:

    たまたまこの試合見てたけど、絶対的エースで4番の山口君が肩を負傷してて投げられるような状態とか試合が始まるまで全く分からなくて、二松学舎は確かに東東京大会では打率が高くて、今出場校の中ではNo.1の打率かもしれないけど、序盤から二松学舎に点数を重ねられて明桜はどう点数を返していけばいいのかとか本来のコツコツつないでチャンスを作って得点する野球も、あまりにも大差がついて選手もこんなはずではという精神状態で普段はないミスやエラーまでして明桜の本来の野球が全くできなかった感じでた。
    いかに絶対的エースが投げられないとこんなまさかの展開になると予想外の試合になる事も感じました。
    東京住みですが正直明桜のエースはかなりいいと聞いてたので、二松学舎は打てずに負けるだろうなって思ってました。
    秋田県の人には悪いけど二松学舎は勝ったと言うよりもエースが投げられなくて勝たせてもらったような感じでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です