東海大札幌野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方大会

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は北海道の強豪校である

東海大札幌高校 です。

東海大札幌野球部2018の出身中学

2017秋季札幌地区大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1中村 海翔投手2北海道 札幌市藻岩中
2徳寄 将栄捕手2大阪 大阪市本庄中東成シニア
3中屋 諒内野手2北海道 札幌市東白石中札幌新琴似シニア
4岩崎 篤内野手2大阪 大阪市大宮中大淀ボーイズ
5岡本 和也内野手2北海道 札幌市栄町中札幌東BBC
6池本 航大内野手2北海道 札幌市藤野中札幌豊平ボーイズ
7唐川 治也外野手2北海道 旭川市明星中旭川北稜シニア
8岩野 楓磨外野手2北海道 共和町共和中中学軟式
9平野 龍之介外野手2北海道 札幌市平岡中札幌豊平ボーイズ
10岩見 洋希控え2大阪 高槻市冠中
11鈴木 一茶控え1北海道 黒松内町黒松内中余市シニア
12白川 航也控え1北海道 札幌市平岡中央中札幌新琴似シニア
13朝比奈 虎太朗控え1千葉 木更津市清川中袖ヶ浦シニア
14岸部 雅隆控え2北海道 小樽市朝里中余市シニア
15相馬 大河控え2北海道 札幌市常盤中札幌豊平ボーイズ
16小林 眞桜控え2大阪 大阪市港南中大阪福島シニア
17小林 珠維控え1北海道 札幌市八軒中札幌新琴似シニア
18斉藤 高志控え2北海道 札幌市栄南中札幌新琴似シニア

13名が北海道内中学の出身者です。

北海道以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  4名

千葉県  1名

県外中学の出身者はほとんどいなかった
のですが、2018チームには大阪府から
の選手が若干入学しているようです。
強豪校として復活し、選抜準優勝など
の活躍で入学者も増加しているようです。

東海大札幌野球部2017の出身中学

2017夏季南北海道大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1高杉 勝太郎投手3北海道 東海大札幌中札幌南シニア
2金 侑馬捕手3北海道 北広島市東部中札幌北広島ボーイズ
3櫻井 太一内野手3北海道 札幌市平岡緑中札幌豊平東シニア
4鈴木 豪太内野手3北海道 札幌市清田中北広島シニア
5浦田 純平内野手3北海道 札幌市宮の丘中札幌西シニア
6神田 未来内野手3北海道 札幌市西岡中豊平ボルテージ
7唐川 治也外野手2北海道 旭川市明星中旭川北稜シニア
8佐藤 颯一郎外野手3北海道 江別市江別第三中札幌北シニア
9赤坂 凌健外野手3北海道 札幌市常盤中札幌豊平ボーイズ
10本間 拓也控え3北海道 札幌市北都中札幌新琴似シニア
11佐藤 一希控え3北海道 釧路市北中釧路シニア
12中屋 諒控え2北海道 札幌市東白石中札幌新琴似シニア
13藪中 亮輔控え3北海道 新ひだか町静内第三中日高シニア
14雄鹿 真司控え3北海道 砂川市砂川中
15阿部 和志控え3北海道 札幌市篠路中札幌西シニア
16高橋 昂大控え3北海道 江別市江陽中
17丹波 結都控え3北海道 札幌市手稲東中
18富田 健太控え3北海道 旭川市永山南中旭川北稜シニア

東海大札幌高校の注目選手

唐川 治也 174.0cm 71.0kg 右投げ左打ち

北海道旭川市明星中学校では
旭川北稜シニアに所属。

小学6年時に日本ハムファイターズジュニア
2012に選抜合格しています。
鋭い打撃で本塁打も打つ強打者。

東海大札幌には2015春選抜の準優勝を見て
旭川市の実家を離れて入学したそうです。
前チームから4番を務め、2017夏の南北海道
大会準決勝で逆転満塁本塁打を打っています。

2018チームでは引き続き主軸を務め、
中心的存在として活躍が期待される選手です。

東海大札幌を引退した注目選手

高杉 勝太郎 177.0cm66.0kg 
北海道東海大札幌中学校では
札幌南シニアに所属。

前チームからベンチ入りを果たしていたが、
新チームではエースナンバーを獲得。
速球は140キロ超を投げ込む。

この秋札幌地区予選1回戦でこの夏甲子園
準優勝の北海高校戦で好投し、チームを
勝利に導き、甲子園準V対決を制した。
これからが楽しみな投手。

東海大札幌高校の監督紹介

大脇 英徳 監督

生年月日:1975年6月22日
出身地 :北海道生まれ
学歴  :東海第四(現 東海大札幌)高校 ー 東海大学

高校時代の1993年に捕手で主将として
夏の甲子園に出場しています。

大学進学後も捕手としてプレーし、
大学卒業後は社会人野球のNTT北海道で
活躍されました。

2000年4月より母校に赴任することとなり
部長を経て、2004年監督に就任しました。

北海道の名門校ではありましたが、
甲子園からはしばらくの間遠ざかって
いたのでチームの再建には苦労された
と思います。

恩師で東海大学時代の監督であった
原貢氏の影響を強く受けて、野球以外
の生活態度から人としての規律を
指導し、野球技術と共に心と体を
鍛えています。

21年ぶりの復活で出場した2014年
夏の選手権では優勝候補の一角に
挙げられていた九州国際大付高校
に対して見事な試合巧者ぶりで
初戦を突破。

翌年春の選抜でも母校初の準優勝
に導いています。

元捕手の監督が試合の流れを読み、
好投手と勝負強い攻撃で勝ち上がる。
そんなチーム作りで今後も甲子園
で活躍しそうですね。

東海大札幌高校の紹介

学校東海大札幌高等学校
所在地〒005-8602
北海道札幌市南区南沢5条1丁目1番1号
創立年1964年(昭和39年)
生徒数733人(女子250人)
卒業生西本和人   (元プロ野球)
大内貴志   (元プロ野球)
佐藤真一   (元プロ野球)
大村 巌   (元プロ野球)
田代将太郎  (プロ野球)
伏見寅威   (プロ野球)

校 歌
作詞:松前 重義  作曲:松前 紀男

寒流洗う北洋の
空に北斗のさゆるとこ
見よ北道に光あり
これぞ東海わが母校

中高一貫の私立高校。
部活動が盛んな高校で、男子バレーボール
をはじめ、スキー部や野球部などが
全国大会で活躍している。
学業にも力を入れていて、特進アルファコース
偏差値58

卒業生は色々な方面で活躍されています。
プロ野球選手も数多く輩出しています。
でも一番有名なのはスキージャンプの
原田雅彦さんと葛西紀明さんでしょう。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   6回
(夏)   5回
優勝                0回
準優勝                1回

北海道の強豪校として1時代を築いて
いましたが、近年は低迷していました。

平成26年の選手権で久々に復活を
果たすと、翌年の選抜大会では、
大沢志意也投手を擁して、準優勝

また強い時代を築きつつあります。

東海大四高校から校名が変更、
校舎も新しくなった同校は新チームも
甲子園を狙える位置にいます。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です