常葉大菊川野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球バックネット

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は静岡の強豪校である

常葉大菊川高校です。

常葉大菊川野球部2018の出身中学

2017秋季東海大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1漢人 友也投手2静岡 掛川市桜が丘中中学軟式
2根来 龍真捕手2静岡 掛川市東中浜松シニア
3海瀬 隼兵内野手2静岡 吉田町吉田中小笠浜岡シニア
4東 虎之介内野手2静岡 浜松市高台中浜松南シニア
5村上 弘祐内野手1静岡 浜松市三ヶ日中浜松ボーイズ
6奈良間 大己内野手2静岡 菊川市菊川西中小笠浜岡シニア
7神谷 亮良外野手2愛知 安城市安城西中
8榛村 大吾外野手2静岡 掛川市城東中掛川シニア
9鈴木 琳央外野手2静岡 袋井市袋井中浜松南シニア
10伊藤 勝仁控え1静岡 湖西市白須賀中
11宮﨑 泰地控え2静岡 森町森中中学軟式
12大杉 怜央控え2静岡 長泉町長泉中三島シニア
13山田 和輝控え2静岡 沼津市第四中三島シニア
14久保田 優佑控え2静岡 三島市錦田中
15小倉 啓人控え2静岡 東海大翔洋中
16竹内 智哉控え2静岡 菊川市岳洋中
17衣笠 仁控え2大阪 豊中市第十二中大阪箕面ボーイズ
18岡田 竜汰控え2静岡 浜松市曳馬中
19松木 裕幸控え2和歌山 田辺市衣笠中和歌山御坊ボーイズ
20横山 皓控え2静岡 菊川市菊川西中

17名が静岡県内中学の出身者です。

静岡県以外の出身中学者の内訳です。

愛知県  1名

大阪府  1名

和歌山県 1名

県外中学の出身者は数名に留まって
います。近年の活躍により県内から
多くの有望選手が入学するようになり
県内外の出身中学構成の割合が逆転して
います。

常葉大菊川野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1漢人 友也投手2静岡 掛川市桜が丘中中学軟式
2根来 龍真捕手2静岡 掛川市東中浜松シニア
3伊藤 優希内野手3静岡 浜松市三ヶ日中
4藤原 駿内野手3大阪 守口市梶中
5名古路 凌内野手3愛知 一宮市南部中愛知木曽川ボーイズ
6奈良間 大己内野手2静岡 菊川市菊川西中小笠浜岡シニア
7前田 悠吾外野手3愛知 西尾市西尾中
8鈴木 琳央外野手2静岡 袋井市袋井中掛川シニア
9伊藤 勝仁外野手1静岡 湖西市白須賀中浜松南シニア
10安井 龍控え3静岡 袋井市浅羽中中学軟式
11榛村 大吾控え2静岡 掛川市城東中
12大杉 怜央控え2静岡 長泉町長泉中中学軟式
13山本 直輝控え3静岡 掛川市北中
14東 虎之介控え2静岡 浜松市高台中浜松南シニア
15海瀬 隼兵控え2静岡 吉田町吉田中小笠浜岡シニア
16竹内 智哉控え2静岡 菊川市岳洋中
17神谷 亮良控え2愛知 安城市安城西中
18岡田 竜汰控え2静岡 浜松市曳馬中
19木下 蓮控え3東京 町田市鶴川第二中
20松木 裕幸控え2和歌山 田辺市衣笠中和歌山御坊ボーイズ

常葉大菊川高校の注目選手

漢人 友也  177.0cm 65.0kg 右投げ右打ち

静岡県掛川市桜が丘中学校では、
中学の軟式野球部に所属。

やや細身の長身から最速139キロの
速球を投げ込む右腕。

流れるようなきれいな投球フォーム
でしなやかな腕の振りでキレのある
速球と変化球を組み立てて投球する。

2016夏の甲子園に下級生かつ1年生
としてただ一人ベンチ入りをしてい
ます。
まだまだ伸びしろの大きい注目の
選手です。

常葉大菊川を卒業した注目選手の進路

落合 竜杜  178.0cm68.0kg 左投げ左打ち
静岡県掛川市立東中学校では、
軟式野球部に所属。

中学時代に全国大会出場を経験。
常葉菊川高校入学後は、2年秋からエース。

やや細身の体型であるが、最速136キロ
のキレの良い速球を投げ込む。

変化球はスライダー、カーブを使い分け、
球持ちの良いフォームでタイミングが取りずらい。

法政大学に進学しています。

栗原 健  170.0cm74.0kg 左投げ左打ち
愛知県あま市立七宝北中学校では、
愛知尾州ボーイズに所属。

中学時代に全国大会でベスト16進出を経験。
常葉菊川高校入学後は1年秋からレギュラー。
中学時代は投手だったので、投手として入学したが
打撃を買われ、外野手に転向。

高校通算40本以上の本塁打を打つ、常葉菊川の
看板左打者。やや小柄だが、広角に打ち分ける打撃に
加えて、50m5秒9の俊足、守備範囲の広い強肩
外野手として、プロ注目のドラフト候補。

亜細亜大学に進学しています。

常葉大菊川高校の紹介

学校常葉大学附属菊川高等学校
所在地〒439-0019
静岡県菊川市半済1550
創立年1972年(昭和47年)
生徒数960人(女子)582人
卒業生門奈哲寛  (元プロ野球)
田中健二朗 (プロ野球)
桑原樹     (プロ野球)
河村崇大    (プロサッカー)
大瀧明日香 (競艇選手)
長嶋万記  (競艇選手)

校 歌
作詩:木宮 榮彦  作曲:川崎 優

松風そよぐ 菊陵に
いかしく聳ゆ 我が母校
歴史の里を しのびつつ
遙かに望む 富士の嶺
いざや学ばむ 励みなむ
若き菊高 栄えあれ

静岡県菊川市にある私立中高一貫高校。
2017年4月より校名が変更となって
います。

進学・スポーツ共に力を入れており、
文理で偏差値は57
野球部、陸上部、ソフトボール部、空手部
は全国的に強豪校として有名。

卒業生は色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   4回
(夏)   5回
優勝                1回
準優勝                1回

近年メキメキ実績を上げてきた新鋭校。

平成19年春に全国制覇し、その後4季連続
甲子園出場。平成19年夏にベスト4
平成20年夏に準優勝に輝いている。

あまりバントをせずに、足を使って攻めてくる
攻撃が印象的でした。

2018チームは秋季県大会で準優勝。
秋季東海大会への出場を決めています。
2018選抜大会出場をかけて大会が
スタートします。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です