高松商野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球場

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会がスタートしています。

気持新たに来春の選抜高校野球大会に向けて、

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は香川の名門校である

高松商業高校 です。

高松商業野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
松岡 志祐投手1香川 香川県立高松北中東かがわシニア
植田 理久都捕手2香川 かがわ市白鳥中東かがわシニア
真鍋 翔内野手2香川 琴平町琴平中中学軟式
篠宮 周平内野手1香川 高松市龍雲中高松ボーイズ
佐々木 大成内野手1香川 高松市山田中
米麦 波留内野手1香川 香川県立高松北中中学軟式
香川 竜摩外野手2香川   さぬき市志度東中
筒井 泰生外野手2香川   三木町三木中中学軟式
朝倉 佑哉外野手2香川   さぬき市さぬき南中
10上原 康生控え1香川   高松市香川第一中
11白井 龍二郎控え2香川   三木町三木中
12畑 大成控え2香川   宇多津町宇多津中中学軟式
13沖田 慎吾控え2香川   高松市高松第一中
14大熊 元貴控え2香川   高松市協和中
15横木 壮一郎控え2香川   高松市古高松中
16藤川 真嘉控え1香川 高松市山田中
17白川 翔太控え1香川 琴平町琴平中
18大北 真生控え2香川 善通寺市西中
19嵯峨山 善城控え1香川 琴平町琴平中
20高畑 康生控え1香川 善通寺市西中

20名全員が香川県内中学の出身者です。

県外中学の出身者はほとんどいないようです。
名門校ですが、県立の商業高校なので、
香川県内の出身選手たちが強豪校を維持して
いる高校です。

高松商業野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
浦  大輝投手香川県立高松北中軟式香川県
植田 響介捕手東かがわ市立白鳥中軟式香川県
植田理久都内野手東かがわ市立白鳥中東かがわシニア香川県
美濃 晃成内野手高松市立古高松中軟式香川県
山下  樹内野手高松市立紫雲中軟式香川県
米麦 圭造内野手東かがわ市立白鳥中軟式香川県
竹内 啓人外野手高松市立玉藻中高松レイダース香川県
安西    翼外野手高松市立玉藻中高松ボーイズ香川県
荒内 俊輔外野手高松市立古桜町中軟式香川県
大熊 達也控え高松市立太田中軟式香川県
吉田 啓瑚控え高松市立協和中軟式香川県
多田宗太郎控え東かがわ市立白鳥中軟式香川県
米麦 波留控え香川県立高松北中軟式香川県
東條    颯控え高松市立勝賀中軟式香川県
筒井 泰生控え三木町立三木中軟式香川県
真鍋    翔控え琴平町立琴平中軟式香川県
篠宮 周平控え高松市立龍雲中高松ボーイズ香川県
谷    優介控え高松市立下笠居中高松レイダース香川県
西原 和希控え高松市立香東中軟式香川県
天野 滉介控え高松市立牟礼中軟式香川県

高松商業高校の注目選手

植田理久都  178.0cm 81.0kg 右投げ右打ち
香川県東かがわ市立白鳥中学校では、
東かがわシニアに所属。

がっちりした体格で力強いスイングをする強打者。
兄である植田響介選手と2016選抜準優勝に
大きく貢献。

新チームでは重責を担う。主将で4番。
守備では兄と同様に捕手を務める。

プロスカウト注目のドラフト候補。

高松商業高校の紹介

学校高松商業高等学校
所在地〒760-0068
香川県高松市松島町一丁目18番54号
創立年1900年(明治33年)
生徒数952人(女子)601人
卒業生宮武三郎 (元プロ野球)
水原茂  (元プロ野球)
牧野茂  (元プロ野球)
大森剛  (元プロ野球)
新田玄気   (元プロ野球)
松永昂大   (プロ野球)

香川県高松市にある公立の商業高校。
スクールカラーは紫紺。

クラブ活動は盛んで、野球部が最も有名
であるが、サッカー部、ハンドボール部、
男子バスケットボール部など、
全国大会に出場する強豪校として知られている。

商業高校らしく全国高校珠算・電卓競技大会で
団体や個人種目別応用計算で優勝している。

進学にも力を入れていて、英語実務科で
偏差値は61

歴史が古く、多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)  26回
(夏)  19回
優勝              4回
準優勝                3回

香川県を代表する名門校。
第1回選抜高校野球大会を優勝した
レジェンド校。

好成績を重ね、春夏2回づつの優勝。
春3回の準優勝を誇る。

四国四商の一角を担う名門校では
あるが、近年は長らく低迷時期が
あった。

しかし、2016のチームで復活を遂げた。
2015秋の四国大会を優勝。
秋のチャンピオンを決定する明治神宮大会
でも優勝。

その勢いのまま2016の選抜高校野球大会
でも準優勝で、伝統校復活となった。

新チームも秋の県大会を優勝し、実力の
継続を見せた。

活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です