高校野球 第8回選手権大会戦歴 和歌山中の2連覇!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校の野球グランド

今回は、高校野球 第8回選手権大会の試合結果

を書いていきます。

この大会は大正11年(1922年)に実施された

大会です。

第8回大会の概略

この大会前に参加規程が変更、改正され、学校医の健康証明書

が義務付けとなった。また、その年度3月に進級しなかった者

及び転校編入後2学期を経ない者には参加資格がないことが

明記された。

参加校は229校で、17地区の代表校が出場予定だったが、

エピソードの一つとして、北陸大会優勝で出場予定だった

新潟商が、大会直前に病人が数人出て、チーム編成ができなく

なり、出場を棄権した。

長い大会の歴史の中で、棄権はこの新潟商ただ一校となって

いる。

第8回大会の試合結果

1 回 戦

123456789
佐賀中1000301005
島根商01011130×7

(佐賀中)吉富ー藤崎
(島根商) 遠藤ー佐々木

123456789
市岡中5000000005
松山商00060011×8

(市岡中)近藤、池田、近藤ー南
(松山商) 藤本ー高橋

123456789
京城中0000002013
神戸商52000100×8

(京城中)高橋ー重田
(神戸商) 浜崎、今中、浜崎ー網干

123456789
広島商20105123014
秋田中1410003009

(広島商)浜井ー服部
(秋田中) 築地ー伊藤

123456789
南満州工1000020003
立命館中02000310×6

(南満州工)原口ー道具
(立命館中) 木村ー安田

123456789
和歌山中2020000048
早稲田実0000000000

(和歌山中)井口ー武井
(早稲田実) 宮下ー佐藤

123456789
名古屋商3000000003
北海中40001402×11

(名古屋商)関ー加藤
(北海中) 伊豆本ー小林

123456789
竜ヶ崎中1000000203
松本商14101700×14

(竜ヶ崎中)桜井、椎名ー山本
(松本商) 西村、黒田ー小林

準 々 決 勝

123456789
和歌山中2011000004
立命館中0100000001

(和歌山中)井口ー武井
(立命館中) 木村ー安田

123456789
広島商0000000000
松山商20001000×3

(広島商)浜井ー服部
(松山商) 藤本ー高橋

123456789
神戸商2000000002
島根商0000000000

(神戸商)浜崎ー網干、中野
(島根商) 遠藤ー佐々木

123456789
松本商0221001118
北海中0000000000

(松本商)西村ー小林
(北海中) 伊豆本ー小林

準 決 勝

123456789
松山商0000000011
神戸商100000002

(松山商)藤本ー高橋
(神戸商) 浜崎ー網干

123456789
和歌山中2000000002
松本商0000000011

(和歌山中)井口ー武井
(松本商) 西村ー小林

決 勝

123456789
和歌山中0000000538
神戸商3001000004

(和歌山中)井口ー武井
(神戸商) 浜崎ー網干

第8回大会のまとめ

この大会は、和歌山中(現桐蔭高校)の2連覇で幕を閉じた。

大会連覇は、初めてのことでメモリアルな大会となった。

大会前から好投手が話題となり、和歌山中の井口投手、

神戸商の浜崎投手、松山商の藤本投手、松本商の西村投手が

投手四天王』と呼ばれた。その4校が揃って、ベスト4に進出し

対戦したので、大会は大いに盛り上がった。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です