選抜2016 準々決勝 龍谷大平安×明石商の見どころと結果は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

応援用のメガホン

選抜高校野球2016は連日熱戦が
繰り広げられていますが
いよいよ準々決勝になりました。

よく一番面白いのが準々決勝と
言われていますね。

近畿勢同士の対決となった第二試合
について見どころなどを紹介します。

また、試合終了後には結果をアップ
したいと思います。

選抜2016 準々決勝 龍谷大平安×明石商の見どころ

龍 谷 大 平 安  (京都府)

試合結果(1回戦)

123456789
龍谷大平安0120202007
明徳義塾0100000001

(龍谷大平安)市岡ー竹葉
(明徳義塾) 中野、北本、林田ー古賀

(本塁打)橋本、岡田(龍谷大平安)

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
市岡奏馬 933 6  7  2  1

試合結果(2回戦)

123456789
八戸学院光星000000000
龍谷大平安1000010×2

(八戸学院光星)和田、桜井ー奥村
(龍谷大平安) 市岡ー竹葉

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
市岡奏馬 9  37 5  2  6  0

予想先発メンバー

名前位置出身中クラブ中学所在県
市岡 奏馬投手京都市立修学院中京都嵯峨野ボーイズ京都府
竹葉 章人捕手生駒市立大瀬中生駒中央ボーイズ奈良県
橋本 和樹一塁手京都市立太泰中京都嵐山ボーイズ京都府
久保田 悠二塁手京都市立梅津中西京ビッグスターズ京都府
冨田慎太郎三塁手宇治市立東宇治中大阪鴻池ボーイズ大阪府
西川 藍畝遊撃手日高川町立丹生中日高マリナーズ和歌山県
岡田 悠希左翼手東広島市立八本松中府中広島2000広島県
小川亮太朗中堅手大東市立北条中大阪鴻池ボーイズ大阪府
竹内 良典右翼手名古屋市立振甫中KS BASEBALL CLUB YOUNG愛知県

明 石 商  (兵庫県)

試合結果

123456789
日南学園0100000012
明石商000001013

(日南学園)森山ー萩原
(明石商) 吉高ー藤井

(本塁打)浜本(日南学園)

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
吉高 壮 9 34  6  10  2  2

試合結果(2回戦)

123456789
東邦0000000000
明石商10000011×3

(東邦)藤嶋ー高木
(明石商) 吉高ー藤井

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
吉高 壮 9 33  5  6  1  0

予想先発メンバー

名前位置出身中クラブ中学所在県
吉高 壯投手朝来市立生野中朝来ボーイズ兵庫県
藤井 聖也捕手明石市立野々池中軟式兵庫県
松下 雄大一塁手加古川市立中部中軟式兵庫県
大田 亮佑二塁手姫路市立大的中軟式兵庫県
小西 翔太三塁手加古川市立加古川中加古川クラブ兵庫県
大西進太郎遊撃手明石市立大久保中明石ボーイズ兵庫県
後藤 壮人左翼手宝塚市立長尾中軟式兵庫県
橋本 和紀中堅手明石市立二見中明石ボーイズ兵庫県
藤原 祐介右翼手三木市立別所中兵庫三木シニア兵庫県

試 合 の 見 ど こ ろ

第二試合も近畿勢同士の対戦。
明石商の吉高投手VS龍谷大平安打線が注目

吉高投手は今大会2試合を1人で投げ抜き、
自責点はわずか2。
最速145キロの速球と三振の取れる
得意のスプリットが冴えわたっている。
特に2回戦で強打東邦打線を沈黙
させた実力は本物。
龍谷大平安打線も手こずりそう。

不安点としては試合後に足をつって
歩けなかったことと、気迫満点の投球
ですべてを東邦戦に注ぎ込んだ印象が
あり、疲労が心配。

龍谷大平安の市岡投手も速い速球と変化球で
2試合の自責点はわずか1。
ただ市岡投手は吉高投手と比べると
やや四死球が多く、自らランナーを出して
ピンチを招くケースが見受けられる。
この2試合は要所を抑えてうまく乗り切った
が、明石商は攻撃がうまいので、今まで通り
にはいきそうもない。

名門龍谷大平安がやや優位かと思いますが、
波の乗る明石商がまたまた大物食いをする
可能性も十分。

ここも接戦で面白い試合になりそうです。

<準々決勝 試合結果>

123456789101112
明石商0000010000001
龍谷大平安000000100002

(明石商)吉高ー藤井
(龍谷大平安) 市岡ー竹葉

龍谷大平安が延長12回の大熱戦をものにし
優勝した2年前以来のベスト4進出。

龍谷大平安の市岡投手と明石商の吉高投手
の投手戦となった。
試合の後半は両チームとも再三チャンスが
あったが、ノーエラーの守り合い。

どちらかと言えば明石商にチャンスが多く
攻めきれなかったのが痛かった。
吉高投手もスプリットに加えて、カーブ
なども駆使し、強打の龍谷大平安打線を
よく抑えた。

12回裏2死満塁で大雨が降る中、ついに
龍谷大平安1番小川選手のタイムリーで
決着した。

なんか吉高投手がすごく気の毒に見えました。
感動的な試合をありがとう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です