選抜2016 準々決勝 木更津総合×秀岳館の見どころと結果は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

応援用のメガホン

選抜高校野球2016は連日熱戦が
繰り広げられていますが
いよいよ準々決勝になりました。

よく一番面白いのが準々決勝と
言われていますね。

優勝候補同士の対決となった第三試合
について見どころなどを紹介します。

また、試合終了後には結果をアップ
したいと思います。

選抜2016 準々決勝 木更津総合×秀岳館の見どころ

木 更 津 総 合  (千葉県)

試合結果(1回戦)

123456789
木更津総合00012205
札幌第一0000002

(木更津総合)早川ー大澤
(札幌第一) 上出、富樫、前田ー銭目、兼村

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
早川隆久 9 38 6  10  7  2

試合結果(2回戦)

123456789
木更津総合0040000004
大阪桐蔭1000000001

(木更津総合)早川ー大沢
(大阪桐蔭) 高山、河島、井上ー栗林

(本塁打) 吉澤(大阪桐蔭)

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
早川隆久 9  32 5   6  1  1

予想先発メンバー

名前位置出身中クラブ中学所在県
早川 隆久投手横芝光町立横芝中軟式千葉県
大沢 翔捕手千葉市立稲毛中千葉西リトルシニア千葉県
山下 輝一塁手木更津市立岩根西中軟式千葉県
小池 航貴二塁手千葉市立磯辺中千葉西リトルシニア千葉県
井上 瑞樹三塁手九十九里町立九十九里中九十九リトルシニア千葉県
峯村 貴希遊撃手成田市立公津の杜中佐倉リトルシニア千葉県
細田 悠貴左翼手市原市立五井中軟式千葉県
木戸 涼中堅手川崎市立西中原中軟式神奈川県
鳥海 嵐万右翼手富津市立大貫中軟式千葉県

秀 岳 館  (熊本県)

試合結果

123456789
花咲徳栄00 5
秀岳館00× 6

(花咲徳栄)高橋、綱脇ー野本
(秀岳館) 堀江、田浦、有村ー九鬼

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
堀江航平 5 21  3   5  3  2
田浦文丸2(1/3) 11  3   5  1  3
有村大誠1(2/3)  5  0   2  0  0

試合結果(2回戦)

123456789
南陽工0000000000
秀岳館81204001×16

(南陽工)重富ー高木
(秀岳館) 堀江、田浦、川端ー九鬼

(本塁打) 松尾、天本、広部(秀岳館)

投手回数打者数被安打奪三振四死球自責点
堀江航平 5 18  1  7  2  0
田浦文丸2(1/3) 12  0  3  4  0
川端健斗1(2/3)   8  2  1  2  0

予想先発メンバー

名前位置出身中クラブ中学所在県
堀江 航平投手門真市立第七中枚方ボーイズ大阪府
九鬼 隆平捕手枚方市立蹉跎中枚方ボーイズ大阪府
木本 凌雅一塁手京都市立嵯峨中枚方ボーイズ京都府
宮平 保汰二塁手那覇市立小禄中那覇国際ポニーズ沖縄県
広部 就平三塁手宇治市立北宇治中枚方ボーイズ京都府
松尾 大河遊撃手茨木市立三島中枚方ボーイズ大阪府
天本 昴佑左翼手鳥栖市立鳥栖西中小郡リトルシニア佐賀県
原田 拓実中堅手武雄市立武雄中軟式佐賀県
木村 勇次右翼手交野市立第四中枚方ボーイズ大阪府

試 合 の 見 ど こ ろ

第三試合は昨秋の地区優勝校同士の対戦。
木更津総合の早川投手VS秀岳館打線が注目

早川投手は今大会2試合を1人で投げ抜き、
自責点は3。
130キロ後半の速球左腕。
初戦の札幌第一戦では四死球が多く、
やや不安定な出来だったが、試合後の
反省点であげていたとおり2回戦では
すぐに修正され、四死球1個。

大阪桐蔭の強力打線を低めの丁寧な
投球で抑え込んだ。さすが好投手。

ただ秀岳館打線はさらに強力。
初戦は花咲徳栄の高橋投手を攻略。
2回戦の南陽工戦は打ちまくった。

秀岳館は3投手のリレーが特徴。
きっちり役割分担がされていて
疲労もないでしょう。
鍛冶舎監督はすごいチームを作り上げて
きました。

木更津総合の打線は破壊力はやや劣り
ますが、うまさと集中力は負けていない。

早川投手の出来が試合展開を左右しそう。
捕まってしまうと秀岳館の破壊力で圧倒
する可能性もあり、抑え込めば断然
木更津総合のペースになるでしょう。

スリリングな試合になりそうです。

<準々決勝 試合結果>

123456789
木更津総合0001000001
秀岳館000000002

(木更津総合)早川ー大沢
(秀岳館) 有村、中井ー九鬼

秀岳館が逆転サヨナラ勝ちでベスト4
に進出した。

強打秀岳館打線を木更津総合の早川投手
が9回まで2安打に抑える好投。
9回裏も2死3塁まで追いつめたが、
あと1アウトが取れず、敗退。

秀岳館打線は確かに強力だが、
バッターボックスで非常に粘り強く、
相手投手に球数を投げさせる。

この打線を止める投手はもう
見当たらない気がします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です