高山優希(日本ハムファイターズ)のプロフィールや野球歴、出身中学紹介

高校野球の観戦注目選手

高山優希選手は大阪桐蔭高校出身の投手です。
高校卒業後は日本ハムファイターズからドラフト
5位指名を受けて入団しています。注目度の高い
高山優希選手のプロフィールや野球歴、出身中学
などを調べてみました。また、球種や球速のも触
れていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高山優希選手のプロフィール

名前高山 優希(たかやま ゆうき)
生年月日1998年5月17日
出身地大阪府大阪市
身長/体重181cm/78kg
投打左投げ左打ち
50m走6秒7
遠投105m

体格は均整がとれていますがやや細身のスリムな体型
です。遠投が105mと肩が強いです。

高山優希選手の野球歴・出身中学

大阪府で生まれ育っています。野球を始めたのは
大阪市立城東小学校1年の軟式森之宮キャッスル
所属した時からです。中学はそのまま大阪市にある
城陽中学校に入学しています。中学では硬式の大阪
東ボーイズに所属。当時からピッチャーをやって
いました。

中学時代に全国大会への出場はなかったのですが、
ジュニア日本代表に選出されて、アメリカ遠征に
参加しています。いわゆる野茂英雄さん監督の、
『NOMOジャパン』です。

高校進学するに当たっては、地元大阪の大阪桐蔭
高校の西谷浩一監督に勧誘を受けて入学しています。
地元大阪を中心に全国から大変優秀な選手が集められ
その一人として選ばれたのですから、大変すごいこと
です。

大阪桐蔭高校に入学後、多くのライバルがいる中で、
1年生の秋に控え投手としてベンチ入りを果たしてい
ます。

甲子園でのデビューは2015年選抜大会の準決勝。

大阪桐蔭高校にとっては屈辱的な試合でした。

2015年春選抜大会 準決勝

 123456789
敦賀気比00011
大阪桐蔭00

1年先輩の田中誠也投手が先発しましたが、
敦賀気比高校の松本哲幣選手に大会史上初の
2打席連続満塁ホームランを浴び、1回2/3
にて降板。2年生だった高山優希投手が
リリーフして甲子園デビューを果たしています。

初の甲子園マウンドだったが、4回1/3打者20人
に被安打4本、奪三振3個、四球1個。
自責点0の好投でした。

この年はエースである田中誠也投手がほとんどの
試合を投げていたので、控えにこんないい投手が
いるんだと思ったのを覚えています。

2015年夏は大阪大会ベスト8止まりでまさかの
甲子園出場を逃しています。秋になり、新チーム
で高山優希投手は背番号1のエースとなり、
近畿大会を優勝し、2年連続で春の選抜大会出場
しています。

高山優希選手の球種や球速

高山優希投手は最速150キロの速球を武器に
スライダー・カーブ・フォークを駆使して
投球します。

実力もさることながら、ハーフのイケメン
スター性と人気を集めている選手。

プロ野球ではなかなか1軍登録に至らず、厳しい
状況となっていますが、監督も変わりチャンスは
めぐってくるのではないかと思います。
早く1軍に上がっての活躍を期待します。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

  1. […] 出典高山優希(大阪桐蔭)のプロフィールや野球歴、出身中学は? – 高校野球ミュージアム […]

タイトルとURLをコピーしました