酒田南高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の千羽鶴

高校野球は春の選抜甲子園大会も終わり、

最終目的の夏の選手権大会に向かって

日々精進していることでしょう。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は山形の強豪校である

酒田南高校 です。

酒田南野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
阿部 雄大投手山形    鶴岡市鶴岡第三中
佐藤 敦樹捕手山形    酒田市第二中
豊川 健太内野手長野    中野市南宮中中野シニア
福間 雄也内野手千葉    松戸市常盤平中
長嶺 怜内野手大阪    八尾市曙川南中八尾中央ボーイズ
中西 啓太郎内野手奈良    大和郡山市郡山中志貴ボーイズ
眞砂 一星外野手奈良    大和郡山市片桐中志貴ボーイズ
村上 淳哉外野手山形    酒田市第四中
与木 仁哉外野手大阪    八尾市志紀中
10南 直織樹控え山形    酒田市第四中
11百瀬 大樹控え山形    鶴岡市鶴岡第四中
12池澤 知己控え大阪    大阪市菫中
13笹原 颯控え山形    鮭川村鮭川中
14河野 佑帆控え東京    町田市つくし野中町田シニア
15御船 剛控え山形    酒田市第六中
16佐藤 伶控え山形    遊佐町遊佐中
17村井 裕控え大阪    大阪市木津中大阪西ボーイズ
18芝 慎之介控え大阪    東大阪市新喜多中生駒ボーイズ
19榊原 佑控え山形    遊佐町遊佐中
20中原 剣慎控え神奈川 相模原市小山中町田シニア

9名が山形県内中学の出身者です。

山形県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  5名

奈良県  2名

長野県  1名

千葉県  1名

東京都  1名

神奈川県 1名

県外中学の出身者は近畿圏を中心
に多めです。
酒田南高校は強豪の私学ですので、
県外出身者の入学には積極的なよう
ですね。

酒田南野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
中西啓太郎投手大和郡山市立郡山中志貴ボーイズ奈良県
高橋 奎吾捕手多摩市立諏訪中町田シニア東京都
豊川 健太内野手中野市立南宮中中野シニア長野県
河野 佑帆内野手町田市立つくし野中町田シニア東京都
長嶺 怜内野手八尾市立曙川南中八尾中央ボーイズ大阪府
石垣 雅海内野手酒田市立第三中中学軟式山形県
塚野 雄大外野手鶴岡市立鶴岡第三中山形県
田中 俊輔外野手東大阪市立若江中東大阪若江ボーイズ大阪府
井出 塁外野手伊豆の国市立長岡中静岡県
沼澤 和樹投手酒田市立第二中酒田シニア山形県
南 直織樹投手酒田市立第四中山形県
佐藤 敦樹捕手酒田市立第二中山形県
佐藤 勇斗内野手鶴岡市立鶴岡第五中山形県
佐藤 伶内野手遊佐町立遊佐中山形県
佐藤 大介内野手酒田市立第二中山形県
岡部 北斗内野手酒田市立鳥海八幡中山形県
村井 裕投手大阪市立木津中大阪西ボーイズ大阪府
工藤 大紀外野手酒田市立松山中山形県
村上 淳哉外野手酒田市立第四中山形県
菅原 捷捕手鶴岡市立鶴岡第三中山形県

酒田南高校の注目選手

中西 啓太郎 177.0cm 65.0kg 右投げ右打ち

奈良県大和郡山市立郡山中学校では
志貴ボーイズに所属。

最速141キロのキレの良い速球を
投げる好右腕。

酒田南高校では2年生ながらエース。
1年時も春季東北大会で八戸学院光星
高校戦で先発し5回自責点1と好投。

新チームでは内野手に転向しています。

佐藤 敦樹 175.0cm 67.0kg 右投げ右打ち
山形県酒田市立第二中学校の出身。

前チームからベンチ入りをしている強打者。
鋭いスイングで打ち分け、ホームランも打つ。
捕手としても能力が高く、センスの良い選手。

酒田南高校の紹介

学校酒田南高等学校
所在地〒998-0025
山形県酒田市南千日町4-50
創立年1961年(昭和36年)
生徒数470人(女子173人)
卒業生金本明博  (元プロ野球)
小林賢司  (元プロ野球)
山本 斉  (元プロ野球)
下妻貴寛  (プロ野球)
長谷川勇也 (プロ野球)
石垣 仁  (元プロボクサー)

スポーツが盛んな私立高校。
レスリング・ボクシングでオリンピック
選手を輩出。
進学にも力を入れており、特進コースは
偏差値56

卒業生は色々な方面で活躍されています。
プロ野球選手も数名います。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   1回
(夏)  10回
優勝                0回
準優勝                0回

平成以降に出場回数を重ねている
新鋭高校。
夏の選手権で3回戦進出が2度あります。

山形県勢は春ベスト4 羽黒高校 1回
春ベスト8 東海大山形1回
夏ベスト4 日大山形 1回
夏ベスト8 日大山形 1回

酒田南高校ももう1,2勝すれば、上記の
記録に並ぶことができます。

最近は東北勢は躍進中ですので、近いうちに
もうワンステップ駆け上がりそう。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です