帝京第五高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球グランド

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球ファンとしてはわくわくしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

今回は愛媛の強豪校である

帝京第五高校 です。

帝京第五高校野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1岡元 健太朗投手3大阪 貝塚市第四中貝塚シニア
2篠崎 康捕手3愛媛 宇和島市城北中宇和島ボーイズ
3今田 一希内野手3愛媛 宇和島市津島中BB凌駕
4川本 虎大内野手3愛媛 宇和島市城東中宇和島ボーイズ
5小西 隆斗内野手3愛媛 大洲市平野中中学軟式
6宮下 勝利内野手3大阪 大阪市東淀中中学軟式
7森木 蓮太外野手3広島 広島市東原中広島南シニア
8藤井 清光外野手3愛媛 宇和島市宇和海中中学軟式
9佐藤 蒼介外野手3愛媛 宇和島市吉田中BB凌駕
10高橋 一平控え3京都 京都市音羽中嵯峨野ボーイズ
11高橋 謙信控え2愛媛 新居浜市東中BB凌駕
12山本 貴一控え3愛媛 伊予市港南中BB凌駕
13中上 慎太郎控え3大阪 箕面市止々呂美中池田シニア
14佐々木 洋人控え3愛媛 宇和島市城南中宇和島ボーイズ
15河野 瞬控え3愛媛 宇和島市城東中宇和島鷹クラブ
16井上 幹太控え3愛媛 大洲市大洲北中中学軟式
17堀内 大暉控え3和歌山 橋本市紀見東中和歌山北ボーイズ
18金城 流聖控え3愛媛 大洲市大洲南中BB凌駕
19喜多 亮介控え3奈良 下市町下市中橿原ボーイズ
20中西 一斗控え3京都 京都市深草中京都フレンド

12名が愛媛県内中学の出身者です。

愛媛県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  3名

京都府  2名

和歌山県 1名

奈良県  1名

広島県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
にやや多めです。
愛媛県内出身中学の選手たちが主力と
なってチーム構成がされているよう
ですが半数は県外中学出身選手で
バランスがとれていますね。

帝京第五高校の注目選手

岡元 健太朗  168.0cm 68.0kg 左投げ左打ち

大阪府貝塚市第四中学時代は
貝塚シニアに所属。

投手としては小柄な部類ではあるが頭脳的な
ピッチングをする左腕。

速球は最速134キロでそれ程速くはないが、
多彩な変化球と低めの制球力で勝負する。

変化球は2種類のスライダーとカーブ、
シンカー、チェンジアップ、フォークと
多彩。

多くの投手がいる中で先発エースとして、
試合を作っていく。

高橋 一平  180.0cm 62.0kg 右投げ右打ち

京都府京都市音羽中学時代は
京都嵯峨野ボーイズに所属。

恵まれた体格ではあるが、サイドスロー
の右腕。
速球は130キロ前後でスライダーなどの
変化球を織り交ぜて投球する。

帝京第五高校の監督紹介

小林 昭則 監督

生年月日:1967年8月5日
出身地 :東京都生まれ
学歴  :帝京高校ー筑波大学

高校時代は投手として1985年春の選抜
準優勝。
大学入学後、1987年に明治神宮大会
優勝。
1989年にドラフト2位指名でロッテに
入団。プロ野球を引退後は2002年から
母校でコーチを務め、2010年までに
春夏6度の甲子園出場に貢献した。

2016年4月より帝京第五高校の監督に
就任。わずか就任1年目で同校を甲子園
出場に導いた。

元プロ野球選手で甲子園準優勝投手の
輝かしい実績のある小林監督の手腕と
采配は初出場ながら大変注目されます。

帝京第五高校の紹介

学校帝京第五高等学校
所在地〒795-0072
愛媛県大洲市新谷甲233番地
創立年1963年(昭和38年)
生徒数442人(女子)231人
卒業生登記欣也   (元プロ野球)
矢野諭    (元プロ野球)
太田暁    (元プロ野球)
平井諒    (プロ野球)
塩見貴洋   (プロ野球)

校  歌

緑も深き神南の
山の麓の学び舎に
青春燃ゆる若人が
集いて学ぶ帝京の
第五高校わが母校

愛媛県大洲市にある私立高校。
普通科、看護科、総合学科を設置。

クラブ活動は剣道部が有名で
全国の強豪校として知られている。

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   0回
優勝      0回
準優勝      0回

愛媛県の新鋭校。
甲子園には昭和44年春の選抜に出場。
一回戦で釧路一高に0-2で敗れている。

強豪校がひしめく愛媛県の中で、近年
力をつけてきている。

帝京高校時代に春の選抜で準優勝し、
プロ野球のロッテでも活躍した
小林昭則氏が今年4月より監督に就任。

2016秋の愛媛県大会で新チームを
準優勝に導き、秋季四国大会でも
準優勝を達成。

2017春の選抜に出場しました。

選抜大会では作新学院高校と対戦。
終始ペースを握れず1-9で敗退。

しかし春季県大会は優勝
春季四国大会でもベスト4に進出。

改めて実力のあることを示しました。
本命で夏の大会に臨みます。

夏の大会での活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です