八戸学院光星野球部 2018メンバーの出身中学と注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

甲子園球場の風景

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は青森の強豪校である

八戸学院光星高校 です。

八戸学院光星野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1福山 優希投手2青森 八戸市市川中八戸東シニア
2瀬川 隆佑捕手2東京 足立区蒲原中荒川シニア
3近藤 俊太内野手2神奈川 横浜市秋葉中横浜旭峰ポニー
4秋山 龍生内野手2茨城 取手市戸頭中荒川シニア
5作山 瑞季内野手2宮城 石巻市万石浦中宮城北部シニア
6武岡 龍世内野手1徳島 吉野川市鴨島第一中徳島ホークス
7長南 佳洋外野手2福島 郡山市安積中郡山ボ-イズ
8矢野 虎弥外野手2大阪 大阪産業大附中大阪城東シニア
9尾崎 健裕外野手2青森 八戸市第一中
10横沢 卓也控え2埼玉 吉川市南中
11竹中 秀麿控え2宮城 大崎市古川東中宮城仙北ボーイズ
12大手 美来控え2大阪 大東市大東中生駒ボーイズ
13松谷 隆誠控え2大阪 藤井寺市藤井寺中羽曳野ボーイズ
14島袋 翔斗控え1沖縄 那覇市古蔵中志村ボーイズ
15下山 昂大控え1青森 弘前市第四中弘前白神シニア
16伊藤 大将控え1大阪 寝屋川市第九中寝屋川中央シニア
17北林 英治控え2滋賀 甲賀市土山中湖東シニア
18成田 太一控え2大阪 柏原市玉手中柏原シニア
19但井 智哉控え2鳥取 岩美町岩美中鳥取中央シニア
20大沢 直也控え2神奈川 横浜市旭北中横浜ヤング侍

3名が青森県内中学の出身者です。

青森県以外の出身中学者の内訳です。

大阪府  5名

宮城県  2名

神奈川県 2名

福島県  1名

東京都  1名

埼玉県  1名

茨城県  1名

滋賀県  1名

徳島県  1名

鳥取県  1名

沖縄県  1名

県外中学の出身者は全国各地から
多めです。全国から有望選手が
多く入学しています。
八戸学院光星高校は例年県外出身の
選手が中心となってチーム編成を
しているようです。

八戸学院光星野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1福山 優希投手2青森 八戸市市川中八戸東シニア
2齊藤 司捕手3宮城 仙台市将監中宮城北部シニア
3足立 裕紀内野手3大阪 守口市立梶中守口シニア
4三枝 太樹内野手3千葉 市川市第四中船橋ボ-イズ
5馬場 文治内野手3東京 板橋区赤塚第一中志村ボ-イズ
6吉田 大樹内野手3大阪 大阪市茨田中大阪城東シニア
7小淵 智輝弘外野手3東京 調布市神代中武蔵府中シニア
8小池 智也外野手3大阪 八尾市南高安中八尾フレンドボーイズ
9花房 大晴外野手3大阪 大阪市我孫子中住吉ボ-イズ
10成田 太一控え2大阪 柏原市玉手中柏原シニア
11向井 詩恩控え3青森 三沢市第二中中学軟式
12竹中 秀麿控え2宮城 大崎市古川東中宮城仙北ボーイズ
13近藤 俊太控え2神奈川 横浜市秋葉中横浜旭峰ポニー
14長南 佳洋控え2福島 郡山市安積中郡山ボ-イズ
15瀬川 隆佑控え2東京 足立区蒲原中荒川シニア
16秋山 龍生控え2茨城 取手市戸頭中荒川シニア
17塚本 賢控え3大阪 堺市上野芝中和泉ボ-イズ
18横沢 卓也控え2埼玉 吉川市南中
19田中 祐大控え2東京 板橋区高島第三中志村ボ-イズ
20竹中 秀麿控え2宮城 大崎市古川東中宮城仙北ボーイズ

八戸学院光星高校の注目選手

武岡 龍世 176.0cm 71.0kg 右投げ左打ち

徳島県吉野川市鴨島第一中学校では
徳島ホークスに所属。

アメリカ・メリーランド州アバディーンで
開催された2014カル・リプケンU-12世界少年
野球大会に中学1年時、日本代表に選出されて
います。

走攻守三拍子揃い野球センス溢れた内野手。

八戸学院光星高校では、大所帯の部員の中で
1年春よりベンチ入りをしています。
仲井宗基監督もここ数年で記憶が無いと語る
ほど早い時期のデビューに期待の大きさが
伺えます。

偉大な先輩である巨人軍坂本勇人選手に
憧れて入学したスーパールーキーは
大変注目度の高い選手です。

八戸学院光星高校を引退した注目選手

小池 智也 177.0cm 70.0kg 右投げ右打ち

大阪府八尾市南高安中学校では
八尾フレンドボーイズに所属。

アメリカ・メリーランド州アバディーンで
開催された2012カル・リプケンU-12世界少年
野球大会の日本代表に選出された経験を持つ。

堅実で勝負強さが目立つ打撃をする外野手。

2016年春の選抜大会では、下級生ながら
レギュラーで甲子園に出場。

兄である小池裕也さんは大阪桐蔭高校で
4番を務めて全国制覇している。

今後が楽しみな選手です。

潘 亮銘 180.0cm 68.0kg 右投げ右打ち

台湾 台北市陽明高級中学校の出身で
八戸学院光星高校2人目の台湾人留学生。

やや線が細いが長身から140キロ超の
速球を投げ込む右腕。
変化球もスライダー、カーブ、フォーク、
スプリットと多彩。

小学生の頃から、テレビで日本の高校野球を
見ていたそう。

憧れの甲子園を目指す有望選手。

八戸学院光星高校の監督紹介

仲井 宗基 監督

生年月日:1970年5月3日
出身地 :大阪府出身
学歴  :桜宮高校ー東北福祉大

高校時代は主将、捕手として夏の大阪府大会
で準優勝しています。甲子園には出場して
いません。

大学を卒業後、1993年から光星学院(前校名)
でコーチとなり、2004年4月から部長を務め
2010年4月から監督に就任しました。

翌年2011年夏の選手権から3季連続で
甲子園準優勝の偉業に導いています。
強豪校として地盤を着々と築いています。

八戸学院光星高校の紹介

学校八戸学院光星高等学校
所在地〒031-0812
青森県八戸市湊高台六丁目14番5号
創立年1956年(昭和31年)
生徒数1098人(女子538人)
卒業生根市寛貴 (プロ野球)
松崎伸吾 (プロ野球)
下沖勇樹 (プロ野球)
坂本勇人(プロ野球)
田村龍弘 (プロ野球)
北條史也 (プロ野球)

校 歌
作詩:中村 キヤ 作曲:中村 キセ

東雲高く きらめく光星
丘に花咲き 若草かおる
真理の殿堂 体育のいらか
輝け光星 永久に 永久に

青森県八戸市にある私立高校。
スポーツに力を入れていて部活動が盛ん。

日本全国から有望な選手が集まる。
卒業生は色々な方面で活躍されていますが、
特に野球が有名ですね。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   9回
(夏)   8回
優勝                0回
準優勝                3回

青森県の強豪校。
春夏合わせて17回の甲子園出場を誇り、
平成11年夏の選手権から平成12年
夏の選手権まで、3季連続準優勝と
すばらしい実績を誇ります。

全国から有望な選手が集まる同校は
ライバルの青森山田高校と切磋琢磨
を繰り返し、青森県のレベルアップに
貢献しています。

大所帯の部員を抱える同校は新チーム
も力を備えています。
2016秋の県大会はライバルの青森山田高校
に敗れて準優勝。

青森2位で出場した秋の東北大会では
初戦で2017春の選抜に出場した不来方高校
に2-0で勝利。

準々決勝で優勝した仙台育英高校に0-6で
敗れてベスト8止まり。春の選抜出場を
逃しました。

春季県大会はベスト4。しかし春季東北
大会では準優勝。

2018年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. しゅん より:

    これで青森代表?地元の人はどう思っているのですか?

  2. かつ より:

    甲子園は県の硬式野球部代表校の大会では?どこの出身だろうが、平等にベンチ入りを目指して頑張っていると思います。

  3. あぶさん より:

    東北出身者さえいないじゃん。
    最近、東北勢が強くなった理由はこれか。

  4. うこん より:

    昔は、親元離れ頑張っているから応援する、とか思ってたけど、
    こいつら地元なんか糞食らえと思ってるし、全く溶け込もうとしないらしい。
    応援する気はないし、ネガキャンしてるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です