浦和学院野球部 2017メンバーの出身中学と注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

甲子園試合の風景

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球ファンとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は埼玉の強豪校である

浦和学院高校 です。

浦和学院野球部2017の出身中学

2017夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1清水 洋炳投手3千葉    船橋市三田中江戸川南ボーイズ
2秋山 拓海捕手3千葉    八千代市村上中京葉ボーイズ
3杉山 翔内野手3広島    広島市福木中ヤングひろしま
4家盛 陽介内野手3福岡    飯塚市穂波東中飯塚ボーイズ
5矢野 壱晟内野手2福岡    北九州市企救中小倉東ボーイズ
6森川 怜内野手3埼玉    川越市川越西中坂戸ボーイズ
7本田 渉外野手3広島    広島市中広中ヤングひろしま
8山本 晃大外野手3埼玉    さいたま市岸中大宮シニア
9蛭間 拓哉外野手2群馬    桐生市相生中前橋桜ボーイズ
10佐野 涼弥控え2栃木    宇都宮市陽東中栃木下野シニア
11近野 佑樹控え2埼玉    杉戸町杉戸中埼玉杉戸ボーイズ
12燈中 直樹控え3福岡    飯塚市飯塚第二中飯塚ボーイズ
13米須 克典控え3沖縄    宜野湾市普天間中北谷ボーイズ
14武富 舜控え3佐賀    江北町江北中佐賀フィールドナイン
15上野 暖人控え2大阪    八尾市成法中柏原シニア
16赤岩 航輔控え3埼玉    さいたま市田島中
17渡邊 勇太朗控え2埼玉    羽生市東中中学軟式
18石渡 祐樹控え1埼玉    川口市青木中中学軟式
19桑野 流佳控え3新潟    新潟市大江山中新潟北シニア
20山口 翔人控え3千葉    銚子市第二中

6名が埼玉県内中学の出身者です。

埼玉県以外の出身中学者の内訳です。

千葉県  3名

福岡県  3名

広島県  2名

新潟県  1名

群馬県  1名

栃木県  1名

大阪府  1名

佐賀県  1名

沖縄県  1名

県外中学の出身者は全国各地から入学
し多めです。全国からスカウトされた
選手が多数入学しているかと思います。
全国屈指の強豪校を維持しています。
関西圏が少ないのはたまたまでしょうか。

浦和学院野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
榊原 翼投手銚子市立第二中千葉ファイターズ(軟式)千葉県
梶山 直暉捕手藤沢市立滝の沢中湘南ボーイズ神奈川県
前田 陽太内野手船橋市立大穴中船橋中央シニア千葉県
杉山 翔内野手広島市立福木中ヤングひろしま広島県
諏訪 賢吉内野手古河市立古河第一中加須シニア茨城県
家盛 陽介内野手飯塚市立穂波東中飯塚ボーイズ福岡県
幸喜 勇諮外野手読谷村立古堅中北谷ボーイズ沖縄県
山本 晃大外野手さいたま市立岸中大宮シニア埼玉県
仲田 俊外野手那覇市立真和志中沖縄県
辻 ニ郎投手杉並区立阿佐ヶ谷中東京和泉シニア東京都
大澤 魁生投手朝霞市立朝霞第三中軟式(埼玉選抜)埼玉県
燈中 直樹内野手飯塚市立飯塚第二中飯塚ボーイズ福岡県
森川 怜内野手川越市立川越西中坂戸ボーイズ埼玉県
武江 圭祐投手葛飾区立中川中荒川シニア東京都
桑原 魁利投手横浜市立潮田中世田谷西シニア神奈川県
小澤 和也内野手北区立神谷中東京北シニア東京都
深谷 魁外野手新宿区立西早稲田中新宿シニア東京都
石井 ルイ外野手川口市立戸塚西中軟式(埼玉選抜)埼玉県

浦和学院の注目選手

渡邊 勇太朗 188.0cm75.0kg 右投げ右打ち

埼玉県羽生市立東中学校では
軟式野球に所属。

軟式野球部で全国大会に出場経験。
身長188cmの恵まれた体格から
130キロ後半のストレートと
カーブ、スライダー、チェンジアップ
を組み立てて投球する右腕。

小町 竜梧 171.0cm65.0kg 右投げ左打ち

埼玉県川越市立川越第一中学校では
日高ボーイズに所属。

2015関東ボーイズ選抜に選出。
野球センスのある強打者。

佐野 涼弥 178.0cm 78.0kg 左投げ左打ち

栃木県宇都宮市陽東中学校では
栃木下野シニアに所属。

均整のとれた体格から最速141キロの
速球を投げ込む左腕。

浦和学院には早稲田大学に進学した
小島和哉投手や立教大学に進学した
江口奨理投手など左腕の良い選手を
輩出していますが、彼ら以上との評価
を得ています。

特に速球と見分けがつかないスライダー
は大きな武器となっていて、三振の山を
築いています。

まだ2年生で救援が多いですが、将来性に
大きな期待が寄せられている注目の選手
です。

浦和学院高校の監督紹介

森 士 監督

生年月日:1964年6月23日
出身地 :埼玉県出身
学歴  :上尾高校 ー 東洋大学

高校時代は肘を故障して手術をし、
選手としてはベンチ入りを果たせません
でした。

ただ当時上尾高校の監督だった
野本喜一郎氏には野球に打ち込む姿が
高く評価されていたそうです。

大学入学後は大学2年時に恩師である
野本喜一郎氏が浦和学院に移って監督
に就任しました。大学卒業後は自身も
浦和学院で野球部コーチをすることが
決まっていました。
しかし大学4年時に野本氏は病気で他界
してしまったそうです。

恩師を失う形になりましたが1986年に
浦和学院の野球部コーチとなり、
1991年には監督に就任しました。

ここから浦和学院を甲子園常連の
強豪校に育て上げました。

野球を通じての人間形成を重んじ、
挨拶やマナーがしっかりしているのが
印象的です。

同校を数多く甲子園出場へと導き、
2013年春の選抜では遂に同校初の
全国制覇を達成しました。

苦労の中から名将へと突き進む
森監督の今後も大変注目されます。

浦和学院高校の紹介

学校浦和学院高等学校
所在地〒336-0975
埼玉県さいたま市緑区代山172
創立年1978年(昭和53年)
生徒数2491人(女子1180人)
卒業生鈴木健  (元プロ野球)
石井義人 (元プロ野球)
今成亮太 (プロ野球)
赤坂和幸 (プロ野球)
菜々緒  (モデル・タレント)
本木雅弘 (俳優)

校 歌
作詩:高橋 康造 作曲:佐佐木 康雄

若草萌える 武蔵野に
荒川清く 流れゆく
武将の歴史 伝えたる
鍛うる心に 剛健に
貫けひとつ わか道を
ああ 浦和学院
われらが母校

埼玉県さいたま市になる私立の高校。
生徒数が2000人を超えるマンモス校。

クラブ活動も大変盛んで、野球部を筆頭に
男子ハンドボール部、硬式テニス部、
吹奏学部などが有名。

学業にも力を入れており、国際コースなど
の難関コースは偏差値61

多くの卒業生がさまざまな分野で活躍されて
おります。

甲 子 園 成 績
出場回数(春) 10回
(夏) 12回
優勝     1回
準優勝     0回

埼玉県を代表する強豪校。
甲子園には春夏合わせて22回の出場
を誇ります。

最近特に成績が上がってきていて、
平成25年選抜大会の優勝で一段と
強豪校になってきました。

2017のチームも秋季県大会を優勝。
秋季関東大会では初戦で横浜高校
との強豪対決に敗れ、選抜は逃し
ました。

春季県大会は秋に続いて優勝。
春季関東大会に出場。
この大会で、秋に敗れた横浜高校
との再戦を勝利すると、前橋育英
高校
日大三高東海大相模高校
と難敵を次々に破って優勝しました。

夏の甲子園に向かって視界良好
ですし、全国制覇候補にも浮上
しましたね。

夏の大会での活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です