済美高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球の歓声

いよいよ夏本番!!!

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球ファンとしてはわくわくしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

今回は愛媛の強豪校である

済美高校 です。

済美高校野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1八塚 凌二投手3愛媛 新居浜市南中新居浜シニア
2橋本 圭介捕手3愛媛 松山市南中愛媛松山ボーイズ
3宇都宮 佑弥内野手3愛媛 松山市勝山中愛媛松山ボーイズ
4脇田 怜和内野手3京都   宇治市西宇治中
5亀岡 京平内野手3愛媛 伊予市港南中中学軟式
6矢野 功一郎内野手2愛媛   今治市南中
7吉岡 秀太朗外野手3愛媛 松山市垣生中
8渡辺 大誠外野手3愛媛 今治市桜井中愛媛松山ボーイズ
9白石 晃大外野手3愛媛   松山市南中松山シニア
10影山 尭紀控え3愛媛 宇和島市宇和海中
11栗田 智輝控え3神奈川 横浜市平戸中湘南ポニー
12政吉 完哉控え2奈良   大和高田市片塩中奈良葛城ボーイズ
13篠浦 颯斗控え3愛媛 松山市桑原中愛媛松山ボーイズ
14伊藤 駿吾控え2広島 広島市井口中広島佐伯シニア
15池内 優一控え2愛媛 松山市内宮中今治中央ボーイズ
16井上 悠平控え3神奈川 伊勢原市山王中伊勢原ボーイズ
17須賀 皓稀控え3愛媛 松山市内宮中愛媛松山ボーイズ
18中村 琉星控え3大阪   吹田市第一中

12名が愛媛県内中学の出身者です。

愛媛県以外の出身中学者の内訳です。

神奈川県 2名

大阪府  1名

京都府  1名

奈良県  1名

広島県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を
中心に比較的多めです。
学業とスポーツの両立を目指す
スポーツ科学コースに在籍する選手
が多いようです。

済美高校の注目選手

八塚 凌二  175.0cm71.0kg 右投げ右打ち

愛媛県新居浜市南中学校では、
新居浜シニアに所属。

中学時代には2014年全国選抜リトルリーグ野球大会、
第42回リトルシニア日本選手権大会などの全国大会
に出場経験がある。

均整のとれた体格から力のある速球を投げ込む
本格派右腕。
速球は最速139キロで、スライダー・カーブ・
チェンジアップを駆使して投球する。

また前チームでは野手で出場し、強打者として
広角に打ち分ける鋭い打撃で活躍した。
野球センスに溢れ新チームでは投打の中心選手です。

亀岡 京平  172.0cm 87.0kg 右投げ右打ち

愛媛県伊予市港南中学校では、
軟式野球部に所属。

がっしりとした体格でパワー溢れる打撃
をする長距離スラッガー。

済美高校では2年秋にベンチ入りをして
います。黙々と練習に打ち込んできた
成果が2017夏に開花。

2017夏の甲子園では2試合を終えて、
3本の本塁打を打っています。一見
外野フライに見えてもぐんぐん伸びる
打球はまるで外国人のようです。

打撃もすごいのですが、三塁手として
の守備も機敏でファインプレーを何回
も見せています。

遅れてきた大器は今後も注目の選手です。

済美高校の監督紹介

中矢 太 監督

生年月日:1974年
出身地 :愛媛県生まれ
学歴  :明徳義塾高校ー専修大学

高校時代は内野手として1992年夏の
選手権に出場しています。

大学を卒業後の2003年9月から創部して
まだ2年目だった済美高校にコーチとして
就任しました。

済美高校の監督だった故・上甲正典さん
を影で支え、また名将の指導方法を
学びました。

2014年9月に上甲正典さんが胆道がん
で亡くなり、野球部も不祥事で1年間
の対外試合禁止処分になったりと、
試練の期間が続きました。

2016年の夏の大会後に名門復活を
期して、同校の監督に就任しました。

就任1年目で早くも2017夏の甲子園
出場に同校を導きました。

チームの合言葉は上甲正典さんの
言葉を引き継ぎ、
『夢叶うまで挑戦』だそうです。

ニュー済美高校は重量打線となって
2017夏の甲子園で活躍しています。

済美高校の紹介

学校済美高等学校
所在地〒790-8560
愛媛県松山市湊町七丁目9番地1
創立年1901年(明治34年)
生徒数約2000人
卒業生鵜久森淳志  (プロ野球)
福井優也   (プロ野球)
高橋勇丞   (プロ野球)
安樂智大   (プロ野球)

学園歌
作詞:一色 和壽子   作曲:藤田 浩

陽光の中にまぶしい笑顔
今 済美にいるから出会えたね
共に学ぼう これからは
「やれば出来る」は魔法の合いことば
腕をとり 肩を組み
信じてみようよ
素晴らしい明日が展けるから

愛媛県松山市にある私立高校。
元々女子高でしたが、2002年に男女共学。
県内屈指の生徒数を誇るマンモス校。

クラブ活動は野球部が最も有名で
サッカー部・陸上競技部・ソフトボール部
なども強豪校として知られている。

学業にも力を入れていて、
特進Eコースで偏差値は58

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   5回
優勝      1回
準優勝      2回

愛媛県の新鋭強豪校。

2002年まで女子校だったため、出場回数
は多くないが成績はすばらしい。

2004年春選抜の優勝は創部3年目での
初出場・初優勝
の快挙でした。

同年夏の選手権にも初出場で決勝戦に進出。

球史に残る駒大苫小牧との打ち合いの末、
10-13で敗れはしたが、初出場で準優勝

2013年春にも安樂智大投手を擁して
準優勝を達成。

春の選抜大会では出場2回でいずれも
決勝戦に進出していて、まだ1度しか
負けていない。

2017チームは、秋季県大会でベスト4。
秋季四国大会でもベスト4に進出。

年が明けて春季県大会でもベスト4。
県内で安定した実力を保持して、夏の
県大会に臨み、新田高校松山聖陵高校
帝京第五高校などのライバル校に勝ち、
甲子園出場を決めました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 1回戦

123456789
東筑0003100004
済美10104202×10

2017年の済美高校は体つきも非常にがっしりと
していてかなりの重量打線です。
10安打で2本のホームランを含めて効率的に加点
していました。
2枚看板の八塚凌二投手と影山尭紀投手もよく、
特に影山投手は救援で粘る東筑打線の勢いを
止めた印象です。

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
津田学園0000000011
済美10010050×7

済美は3番亀岡京平選手の2本の本塁打などで
7安打7得点。初戦と同様に安打数はそれ程
多くないが、効率良く得点しました。
主軸を含めた上位打線は迫力があります。
先発の八塚凌二投手は7回までで被安打1、
奪三振8の好投です。
強さを見せつけて、3回戦進出です。

2017夏選手権大会 3回戦

12345678910
盛岡大付001050001512
済美02004010007

強力打線同士の対戦となりました。
盛岡大付は5回表同点に追いついた後
小林由伸選手の満塁本塁打で4点リード。
済美は5回裏1死満塁のチャンスに吉岡秀太朗
選手がお返しの満塁本塁打で同点。

1試合で2本の満塁本塁打は大会史上初の快挙。

7回裏宇都宮佑弥選手の本塁打で済美が勝ち越し。
勝利目前の済美でしたが、9回表に植田拓選手の
本塁打で同点とされ、そのまま延長戦に突入。
10回表盛岡大付は1点勝ち越し後、植田拓選手
の2打席連続となる3ラン本塁打が飛び出し、
敗戦となりました。
済美高校は強力な重量打線で勝ち上がる、
新たな姿を全国に示した大会となりました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. 相原 茂 より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    済美高校控え 背番号11の栗田智輝の出身チームは『湘南ポニー』です。
    よかったら記載お願いします。

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      相原 茂さん
      サイトへのご訪問有難うございます。
      貴重な情報を教えて頂き、感謝、感謝です!!
      早速、記載させて頂きました。

      今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です