済美高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球の歓声

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会も終了。

次年の飛躍に向けて、高校野球は小休止です。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は愛媛の強豪校である

済美高校 です。

済美高校野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
八塚 凌二投手2愛媛 新居浜市南中新居浜シニア
橋本 圭介捕手2愛媛 松山市南中愛媛松山ボーイズ
宇都宮 佑弥内野手2愛媛 松山市勝山中愛媛松山ボーイズ
脇田 怜和内野手2
池内 優一内野手1愛媛 松山市内宮中今治中央ボーイズ
亀岡 京平内野手2愛媛 伊予市港南中
篠浦 颯斗外野手2愛媛 松山市桑原中愛媛松山ボーイズ
渡辺 大誠外野手2愛媛 今治市桜井中愛媛松山ボーイズ
土居 力外野手2愛媛 西予市野村中
10影山 尭紀控え2愛媛 宇和島市宇和海中
11栗田 智輝控え2
12政吉 完哉控え1奈良葛城ボーイズ
13吉岡 秀太朗控え2愛媛 松山市垣生中
14須賀 皓稀控え2愛媛 松山市内宮中愛媛松山ボーイズ
15伊藤 駿吾控え1広島 広島市井口中広島佐伯シニア
16中井 雄也控え1
17吉田 良控え2
18井上 悠平控え2伊勢原ボーイズ
19山口 直哉控え1
20中村 琉星控え2

11名が愛媛県内中学の出身者です。

愛媛県以外の出身中学者の内訳です。

※出身中学が調べきれなかった方は
わかり次第追記していきます。
空欄が多くてすいません。

広島県  1名

県外中学の出身者は約半数のようで
比較的多めです。思ったより愛媛県内
中学出身選手も多い印象です。
全国的に有名な強豪校ですのでスカウト
の選手も多いのでしょう。

済美高校の注目選手

八塚 凌二  175.0cm71.0kg 右投げ右打ち

愛媛県新居浜市南中学校では、
新居浜シニアに所属。

中学時代には2014年全国選抜リトルリーグ野球大会、
第42回リトルシニア日本選手権大会などの全国大会
に出場経験がある。

均整のとれた体格から力のある速球を投げ込む
本格派右腕。
速球は最速139キロで、スライダー・カーブ・
チェンジアップを駆使して投球する。

また前チームでは野手で出場し、強打者として
広角に打ち分ける鋭い打撃で活躍した。
野球センスに溢れ新チームでは投打の中心選手です。

済美高校の紹介

学校済美高等学校
所在地〒790-8560
愛媛県松山市湊町七丁目9番地1
創立年1901年(明治34年)
生徒数約2000人
卒業生鵜久森淳志  (プロ野球)
福井優也   (プロ野球)
高橋勇丞   (プロ野球)
安樂智大   (プロ野球)

愛媛県松山市にある私立高校。
元々女子高でしたが、2002年に男女共学。
県内屈指の生徒数を誇るマンモス校。

クラブ活動は野球部が最も有名で
サッカー部・陸上競技部・ソフトボール部
なども強豪校として知られている。

学業にも力を入れていて、
特進Eコースで偏差値は58

多彩な能力を持った方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   2回
(夏)   4回
優勝      1回
準優勝      2回

愛媛県の新鋭強豪校。

2002年まで女子校だったため、出場回数
は多くないが成績はすばらしい。

2004年春選抜の優勝は創部3年目での
初出場・初優勝
の快挙でした。

同年夏の選手権にも初出場で決勝戦に進出。

球史に残る駒大苫小牧との打ち合いの末、
10-13で敗れはしたが、初出場で準優勝。

2013年春にも安樂智大投手を擁して
準優勝を達成。

春の選抜大会では出場2回でいずれも
決勝戦に進出していて、まだ1度しか
負けていない。

2016秋の新チームは、秋季県大会でベスト4。
秋季四国大会でもベスト4に進出。

2017春の選抜出場は微妙なところに位置
しているが実力があることには違いは
ありません。

『やればできる』の合言葉で
2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です