下関国際野球部 2018メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

夏の青い空

夏の甲子園大会が終了し、高校野球は

2018新チームへと代替わりしています。

2018選抜大会に向けて秋季大会が始まり、

ファンとしても新たな気持ちで再スタート

ですね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は山口の強豪校である

下関国際高校 です。

下関国際野球部2018の出身中学

2017秋季中国大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1鶴田 克樹投手2福岡 北九州市早鞆中中学軟式
2品川 優人捕手2山口 長門市菱海中
3木下 尚穏内野手2山口 下関市豊北中
4浜松 晴天内野手2広島 三原市第三中
5川上 顕寛内野手2福岡 飯塚市穂波東中嘉麻スピリッツ
6甲山 達也内野手2広島 広島市中広中広島西シニア
7西山 勇輝外野手2山口 下関市彦島中
8木村 大輝外野手1山口 宇部市桃山中下関ボーイズ
9吉村 英也外野手2山口 周南市周陽中山口東シニア
10佐本 快控え1福岡 北九州市田原中
11岩本 雄斗控え2
12谷本 智控え1山口 山口市小郡中下関ホエールズ
13宮下 仁控え2山口 下関市川中中
14中尾 晴樹控え1
15井本 雅也控え2広島西シニア
16山田 一介控え2
17杉田 大和控え2山口 山陽小野田市竜王中
18渡辺 陸控え2

8名が山口県内中学の出身者です。

山口県以外の出身中学者の内訳です。

※確認出来なかった選手はわかり次第
追記していきます。

福岡県  3名

広島県  2名

県外中学の出身者は近郊圏を中心に
少し多めです。
スポーツには特別推薦入試がある
ようです。

下関国際野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1植野 翔仁投手3山口 下関市山の田中
2品川 優人捕手2山口 長門市菱海中
3鶴田 克樹内野手2福岡 北九州市早鞆中
4浜松 晴天内野手2広島 三原市第三中
5川上 顕寛内野手2福岡 飯塚市穂波東中嘉麻スピリッツ
6甲山 達也内野手2広島 広島市中広中広島西シニア
7古川 皓将外野手3広島 呉市昭和北中府中広島’2000
8清水 大輝外野手3山口 下関市長成中
9吉村 英也外野手2山口 周南市周陽中山口東シニア
10細野 陽色控え3広島 東広島市西条中府中広島’2000
11木村 大輝控え1山口 宇部市桃山中下関ボーイズ
12木下 尚穏控え2山口 下関市豊北中
13谷本 智控え1山口 山口市小郡中下関ホエールズ
14宮下 仁控え2山口 下関市川中中
15西山 勇輝控え2山口 下関市彦島中
16佐本 快控え1福岡 北九州市田原中
17平田 聖一郎控え3山口 下関市川中中
18杉田 大和控え2山口 山陽小野田市竜王中

下関国際高校の注目選手

名前鶴田 克樹
出身中学福岡県 北九州市早鞆中
シニア等中学は軟式野球部
身長/体重180cm/95kg
投打右投げ右打ち
非常に体格に恵まれた右腕。
最速140キロ超の重い速球と変化球と
して切れの良いスライダーを駆使して
投球します。
中学時代は捕手でしたが、高校から
投手となっています。
大きな体を生かした打撃も魅力が
あり、2017夏甲子園出場の前チーム
から主軸を担っています。
2018チームではエースで4番。
プロ注目の期待が大きい選手です。

下関国際を引退した注目選手

植野 翔仁  170.0cm 78.0kg 右投げ右打ち

山口県下関市山の田中学校の出身。
中学時代の所属は確認できていません。

がっしりとした体格でスライダーなどの
多彩な変化球を駆使して投球する右腕。
春から日々8kmのランニングを課し、
鍛えたそうです。

オーソドックスな投球フォームで上手から
重そうな速球を投げピンチになっても粘り強く
打者を打ち取っていきます。

下関国際高校の紹介

学校下関国際高等学校
所在地〒751-0862
山口県下関市大字伊倉字四方山7番地
創立年1964年(昭和39年)
卒業生宮崎敦次  (プロ野球)

校 歌
作詩:古谷 省三 作曲:石田 寿

紺碧の空 燦爛と
日輪燃ゆる 四方の山
ここに聳ゆる 学舎に
我ら集いて 颯爽と
久遠の理想 かかげ立つ

山口県下関市にある私立高校。

クラブ活動はウェイトリフティング部
が山口県の強化指定校となっています。
バレーボール部・野球部が近年力を付けて
きています。

普通科には普通コースとハングル会話コース
電子機械科には機械コースと自動車コースが
設置されています。

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

下関国際高校2018戦績

2018チームの大会戦績
秋季県大会優勝
秋季中国大会準優勝

2018チームは2017夏甲子園メンバー
の大半が残っていて総合力が高いです。
秋季県大会を優勝し、秋季中国大会でも
9回まで大量リードをしていました。
おかやま山陽高校に5点差を追いつかれ
延長で敗れました。
2018選抜大会はほぼ手中にあり、2季
連続での出場に期待がかかります。

下関国際高校甲子園戦績

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   0回
(夏)   1回
優勝      0回
準優勝      0回

山口県の新鋭校。
甲子園出場は2017夏の選手権が
初出場となりました。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
三本松1102031019
下関国際0000111104

下関国際は序盤にやや硬さが目立ち、試合の
主導権を握れませんでした。
一日2000スイングをこなしてきた強力打線は
5回以降にエンジンが掛り出しました。
注目の佐藤圭悟投手から毎回のようにチャンス
を作って加点しましたが、複数点が取れず、
今一歩届きませんでした。しかし下級生中心の
若いチームだけに新チームが大いに期待できます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です