花咲徳栄野球部 2017メンバーの出身中学と注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球グランドの日差し

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会も終了。

次年の飛躍に向けて、高校野球は小休止です。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は埼玉の強豪校である

花咲徳栄高校 です。

花咲徳栄野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
清水 達也投手2埼玉  深谷市藤沢中中学軟式
須永 光捕手2埼玉  加須市東中加須シニア
野村 佑希内野手1太田市シニア
千丸 剛内野手2東京  町田市真光寺中青葉緑東シニア
高井 悠太郎内野手2埼玉  所沢市山口中東村山シニア
岩瀬 誠良内野手2千葉    千葉市高浜中千葉西シニア
西川 愛也外野手2大阪  堺市金岡南中浜寺ボーイズ
鈴木 瑠風外野手2東京  小金井市第一中武蔵府中シニア
赤間 昂大外野手2兵庫  尼崎市小園中阪神ボーイズ
10網脇 慧控え2東京  港区高陵中東京城南ボーイズ
11斉藤 倖介控え1埼玉  毛呂山町毛呂山中日高シニア
12佐々木 将太控え2神奈川 相模原市清新中相模原北ボーイズ
13長谷川 成展控え2埼玉  さいたま市桜木中和光シニア
14角田 駿斗控え1群馬  前橋市芳賀中前橋中央ボーイズ
15久原 卓大控え2東京  佼成学園中中学軟式
16太刀岡 蓮控え2埼玉  加須市北川辺中行田シニア
17小川 恩控え2大阪  吹田市第二中大阪東淀川ボーイズ
18後藤 功大控え2神奈川 厚木市睦合中相模ボーイズ

7名が埼玉県内中学の出身者です。

埼玉県以外の出身中学者の内訳です。

※出身中学が調べきれなかった方は
わかり次第追記していきます。

東京都   5名

大阪府   2名

神奈川県  2名

千葉県   1名

群馬県   1名

兵庫県   1名

県外中学の出身者は近郊の関東圏を中心
に多めです。
花咲徳栄高校は県外出身中学の選手の
入学に積極的なようです。
毎年ハイレベルなチーム作りをしていますね。

花咲徳栄野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
高橋 昂也投手久喜市立栗橋東中久喜シニア埼玉県
野本 真康捕手加須市立昭和中加須シニア埼玉県
西銘 築内野手杉並区立杉森中武蔵府中シニア東京都
千丸 剛内野手町田町立真光寺中青葉緑東シニア東京都
楠本 晃希内野手横浜市立十日市場中青葉緑東シニア神奈川県
岡崎 大輔内野手幸手市立東中久喜シニア埼玉県
隈本 達也外野手入間市立向原中所沢南シニア埼玉県
山本 優也外野手邑楽町立邑楽中館林ボーイズ群馬県
高橋 哉貴外野手川口市立里中川口シニア埼玉県
網脇 慧控え港区立高陵中東京城南ボーイズ東京都
清水 達也控え深谷市立藤沢中中学軟式埼玉県
須永 光控え加須市立東中加須シニア埼玉県
富永 洋控え練馬区立豊玉二中中野シニア東京都
淀    紫苑控え上尾市立大石南中浦和シニア埼玉県
西川 愛也控え堺市立金岡南中浜寺ボーイズ大阪府
岩瀬 誠良控え千葉市立高浜中千葉西シニア千葉県
篠田 健太控え吉川市立中央中三郷シニア埼玉県
本多 和樹控え蓮田市立平野中中学軟式埼玉県

花咲徳栄高校の注目選手

清水 達也  180.0cm 80.0kg 右投げ右打ち

埼玉県深谷市藤沢中学校では、
軟式野球部に所属。

深谷市藤沢小学校時代に深谷ボーイズで
硬式野球を始めた。

投手として非常に恵まれた体格で身長も
体重も均整がとれている。

右上手から角度のある最速143キロの速球
を投げ込む。
変化球もスライダー・カーブ・フォークと
多彩で速い速球とのコンビネーションで
打者を翻弄する。

花咲徳栄高校では1年時からベンチ入りを
果たしている。

2016夏の甲子園では、ベスト16で優勝した
作新学院高校戦で2番手として登板。
大きな経験を積んでいる。

まだまだ速球も速くなりそうな将来性
豊かな注目選手です。

花咲徳栄高校の紹介

学校花咲徳栄高等学校
所在地〒347-8502
埼玉県加須市花崎519
創立年1982年(昭和57年)
生徒数1877人(女子748人)
卒業生阿部俊人 (プロ野球)
大滝愛斗 (プロ野球)
根元俊一 (プロ野球)
若月健矢 (プロ野球)
高橋昂也 (プロ野球)

埼玉県加須市にある私立高等学校。
比較的新しいが生徒数が多いマンモス校。

スポーツの強豪校として有名だが、
進学にも力をいれていて、α特別進学コース
偏差値62

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   4回
(夏)   4回
優勝                0回
準優勝                0回

春・夏1度づつベスト8があります。
特に近年実力が上がってきた印象。

激戦の埼玉県ですが、2015~2016は
2年連続、3期連続の甲子園に出場。

2016秋の新チームも埼玉県大会を
準優勝
秋季関東大会では1回戦で慶応高校
に敗れ,4期連続での甲子園は厳しく
なりましたが、強豪校としての
実力は維持しています。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です