江陵高校野球部 2016メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

河川敷での野球試合

春の選抜高校野球大会が終わり、夏に向けて

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

今回は北北海道の新鋭校である

江陵高校について

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

江陵高校野球部2016の出身中学

出身中学(クラブ)の一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
古谷 優人投手幕別町立札内中中学軟式北海道
大井 基輝捕手帯広市立大空中北海道
中村 陸人内野手石狩市立花川中北海道
国方 挙三内野手札幌市立厚別中札幌新琴似シニア北海道
高橋 良太内野手小樽市立銭函中札幌新琴似シニア北海道
佐藤 慶吾内野手清水町立清水中北海道
平井 誠志外野手帯広市立大空中北海道
酒井 翔吾外野手帯広市立第二中北海道
工藤遼太朗外野手浦幌町立浦幌中北海道
富田 麗雄控え帯広市立第一中北海道
伏見 勇人控え幕別町立札内東中とかち帯広シニア北海道
中井 大貴控え帯広市立南町中北海道
安藤 啓二控え帯広市立第一中北海道
及川 翔大控え鹿追町立鹿追中北海道
齊藤 瑠吾控え音更町立駒場中中学軟式北海道
小森 翔也控え音更町立駒場中中学軟式北海道
村田龍一郎控え札幌市立新琴似北中札幌新琴似シニア北海道
松下 竜司控え更別村立更別中央中中学軟式北海道

18名全員が北海道出身です。

札幌圏の選手もいますが、ほとんどが
十勝地区の地元のチームですね。

江陵高校の注目選手

古谷 優人  176.0cm76.0kg 左投げ左打ち
北海道幕別町立札内中学校では、
軟式野球部に所属。

それ程身長が高いわけではないが、均整の取れた
体型から、最速154キロの速球を投げ込む
本格派左腕。

変化球の使い方もうまく、スライダー、カーブ、
チェンジアップを速い速球に織り交ぜて投球する。

江陵高校に入学後はすぐにレギュラー入り。
1年夏に十勝地区を勝ち抜き、北北海道大会に
出場。好投空しく初戦負けしたが片鱗を見せた。

2年生時も大会では好投するが、どちらかと言うと
打線の援護が少なく、惜敗するケースが目立った。

新チームとなった最上級生ではエースで主将を
務める。

北北海道では過去最速の左腕投手と思われ、
スカウト陣が多数押しかけるプロ注目の
ドラフト候補。

江陵高校の紹介

学校江陵高等学校
所在地〒089-0571
北海道中川郡幕別町字依田101-1
創立年1946年(昭和21年)
生徒数328人(女子)126人

北海道中川郡幕別町にある私立高校。
女子校として開校したが、1964年に
男女共学となり、2009年に福祉科を
設置。

クラブ活動は、近年の野球部が最も有名。

多彩な能力を持った方々が卒業生として
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   0回
(夏)   0回
優勝              0回
準優勝                0回

この夏の北北海道大会で初勝利を挙げた
ばかりの新鋭校だが、やや弱かった打撃
面での強化を図った。札幌方面の選手も
入学し、なんといっても古谷優人投手
を擁して、一気に甲子園出場を狙っている。

夏の大会での活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です