静岡高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

甲子園球場のスタンド

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会がスタートしています。

気持新たに来春の選抜高校野球大会に向けて、

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は静岡の名門校である

静岡高校 です。

静岡高校野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
池谷 蒼大投手2静岡  浜松市積志中中学軟式
森 康太朗捕手2静岡  静岡市服織中中学軟式
稲角 塁内野手2静岡  静岡市大里中静岡ジュニアユースBBC
藤田 誠也内野手2静岡  浜松市浜北北部中浜松南シニア
大石 哲平内野手2静岡  東海大翔洋中中学軟式
村松 開人内野手1静岡  牧之原市牧之原中島田ボーイズ
成瀬 和人外野手1静岡  掛川市城東中中学軟式
前田 優太外野手2静岡  焼津市大富中静岡裾野シニア
小栁 廉外野手2静岡  静岡市高松中中学軟式
10竹内 奎人控え2静岡  河津町河津中伊東シニア
11篠田 和也控え2静岡  掛川市原野谷中中学軟式
12木下 将吾控え1静岡  浜松市北浜東部中磐田ボーイズ
13黒岩 陽介控え1静岡  静岡市竜爪中中学軟式
14加茂 翔太控え1静岡  浜松市細江中
15山本 貫太控え1神奈川 湯河原町湯河原中静岡裾野シニア
16丸田 拓実控え2静岡  静岡市東中静岡ジュニアユースBBC
17小林 晃輝控え1静岡  藤枝市青島中
18鈴木 翔也控え1静岡  牧之原市榛原中中学軟式
19北島 拓郎控え2静岡  静岡市東中中学軟式
20奥田 隆成控え2静岡  静岡市城内中静岡ジュニアユースBBC

19名が静岡県内中学の出身者です。

静岡県以外の出身中学者の内訳です。

神奈川県 1名

県下トップの県立進学校ですので
県外出身者はほとんどいないようです。

定員の3%程度を野球部員として裁量選抜
で入学者を取っています。

この制度で県内10名程度入学し、一般入試
を突破した数名で1学年が構成されているよう
です。かなり学力も優秀でないと入学できません。

それでも強豪校を維持しているのはすごいことです。

静岡高校野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
村木 文哉投手浜松市立都田中中学軟式静岡県
森 康太朗捕手静岡市立服織中中学軟式静岡県
古川 竣内野手牧之原市立相良中小笠浜岡シニア静岡県
藤田 誠也内野手浜松市立浜北北部中浜松南シニア静岡県
鈴木 嘉基内野手浜松市立南陽中浜松南シニア静岡県
三瓶 慎也内野手沼津市立今沢中静岡裾野シニア静岡県
山本 優輝外野手三島市立中郷西中三島シニア静岡県
鈴木 将平外野手富士市立吉原第二中静岡蒲原シニア静岡県
大石 哲平外野手東海大翔洋中中学軟式静岡県
竹内 奎人控え河津町立河津中伊東シニア静岡県
小柳 廉控え静岡市立高松中中学軟式静岡県
丹治 崇人控え菊川市立菊川東中掛川シニア静岡県
稲角 塁控え静岡市立大里中静岡ジュニアユースBBC静岡県
赤堀 史弥控え掛川市立大浜中掛川シニア静岡県
大石 悠月控え浜松市立曳馬中浜松シニア静岡県
丸田 拓実控え静岡市立東中静岡ジュニアユースBBC静岡県
篠田 和也控え掛川市立原野谷中中学軟式静岡県
池谷 蒼大控え浜松市立積志中中学軟式静岡県
前田 優太控え焼津市立大富中静岡裾野シニア静岡県
北島 拓郎控え静岡市立東中中学軟式静岡県

静岡高校の注目選手

池谷 蒼大  173.0cm 74.0kg 左投げ左打ち
静岡県浜松市積志中学校では、
軟式野球部に所属。

投手としてはあまり身長が高くないが、最速
144キロの速球を投げ込む左腕。

速球主体でスライダー、カットボールなどの
変化球を織り交ぜる。

速球派だが、ストレートが狙われると、変化球
主体に切り替えるなど一本調子の投手ではない。

秋の静岡県大会中に昇格した新エース。
現状は制球にやや不安があるが、期待の大きい
注目の選手。

竹内 奎人  178.0cm 78.0kg 右投げ右打ち
静岡県河津町河津中学校では、
伊東シニアに所属。

中学時代にはメキシコで開催された第2回IBAF
15Uワールドカップに日本代表として選出され、
投手として出場した経験がある。

投手として均整のとれた体格から、最速139キロの
速球を投げ込む右腕。
縦のスライダーなどの変化球を織り交ぜて組み立てる。

前チームから、控え投手ではあったが、公式戦登板も
あり、中学時代を含めて経験は十分。

新チームではエースであったが、調子が上がらず、
池谷蒼大選手にエースナンバーを譲ることに。

これから切磋琢磨して、成長しそうな注目選手。

静岡高校の紹介

学校静岡高等学校
所在地〒420-8608
静岡県静岡市葵区長谷町66番地
創立年1878年(明治11年)
生徒数979人(女子)393人
卒業生赤堀元之  (元プロ野球)
高木康成  (元プロ野球)
大久保学    (元プロ野球)
山崎一玄    (元プロ野球)
黒田祐輔  (元プロ野球)
川口盛外  (元プロ野球)

<2016ドラフト指名選手>

鈴木 将平  172.0cm73.0kg 左投げ左打ち

西武 第4指名

静岡県富士市立吉原第二中学校では、
静岡蒲原リトルシニアに所属。

中学時代に全国大会でベスト8進出を経験。
静岡高校入学後は1年生ながらすぐにレギュラー
を獲得。1年夏の選手権から3季連続甲子園
出場でいずれも主力として活躍。

バットコントロールの優れた左の好打者。
50m5秒9と足も速く、中堅手としての
守備範囲も広い3拍子揃った逸材。

<学校紹介>

明治11年に静岡師範学校中等科として開校した
静岡県静岡市にある公立高校。

旧制中学時代から長い歴史を誇り、県下No.1の
進学校で偏差値は71
昭和天皇が二度視察で来校している。

文武両道を掲げて、スポーツも盛ん。
野球部や男子バスケットボール部が特に有名。

名門校らしく、卒業生は色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)  15回
(夏)  24回
優勝                1回
準優勝                2回

静岡県を代表する名門校。
コンスタントに出場回数を重ねている。
ただ、決勝戦進出となると、昭和48年
の夏の準優勝以来進出していない。

少し低迷時期もありましたが、近年は
平成26年夏から3季連続甲子園出場など
『強い静高』が復活しつつあります。

新チームもポテンシャルの高い選手を
揃えて、東海大会に進出しています。

活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です