具志川商野球部 2021メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

高校野球のマウンド有名校メンバー

高校野球は球児の懸命なプレーで

ドラマチックな試合が繰り返され、

ファンの心を魅了し続けています。

その中で注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

今回は沖縄の強豪校である

具志川商高校です。

スポンサーリンク

具志川商高校野球部2021の出身中学

2020秋季九州大会メンバーの出身中学一覧です。
※登録メンバーは変更となる場合があります。

名前位置出身中学中学所属
1新川 俊介投手2沖縄 与勝第二中学軟式野球部
2比嘉 力太捕手2沖縄 具志川東中学軟式野球部
3狩俣 伊吹内野手2沖縄 伊波中学軟式野球部
4島袋 大地内野手2沖縄 山内中学軟式野球部
5知名 椋平内野手2沖縄 あげな中学軟式野球部
6粟國 陸斗内野手2沖縄 安慶田中学軟式野球部
7上原 守凛外野手2沖縄 安慶田中学軟式野球部
8大城 勢武太外野手2沖縄 北中城中学軟式野球部
9知名 琉希外野手2沖縄 高江洲うるまボーイズ
10伊波 勢加控え2沖縄 伊波中学軟式野球部
11田崎 陽誡控え2沖縄 大宮中学軟式野球部
12高良 琉空控え2沖縄 与勝第二中学軟式野球部
13天願 青空控え2沖縄 具志川東中学軟式野球部
14国仲 奎伍控え2沖縄 北中城中学軟式野球部
15田場 盛士控え1沖縄 宮里中学軟式野球部
16伊波 琉控え1沖縄 仲泊沖縄ヤングドリームス
17山﨑 透吾控え2沖縄 具志川中学軟式野球部
18山田 極登控え2沖縄 安慶田中学軟式野球部
19名嘉山 善己控え2沖縄 あげな中学軟式野球部
20中島 咲翔控え2沖縄 あげなうるまボーイズ

20名が沖縄県内中学の出身選手です。

県外中学の出身選手はほとんどいない
ようです。
沖縄県内出身中学の選手たちが主力と
なってチーム構成がされているようです。

具志川商高校の注目選手

名前新川 俊介
出身中学沖縄県 うるま市与勝第二中
中学所属中学は軟式野球部
身長/体重180㎝/74kg
投打右投げ右打ち
均整の取れた体格の本格派右腕。
最速144キロの重い速球を主体にスライダー
・カーブなどを操り投球します。
空振りが取れるキレのある速球が武器です。
ただ投手歴は浅く、2020秋季県大会では
背番号5で内野手でしたが、秋季九州大会の
東海大熊本星翔高戦で公式戦初先発で6安打
2失点で堂々と完投勝利。三振も6個奪って
います。準々決勝でも強豪校である福岡大大濠
高から敗れはしましたが、7安打3失点で8奪三振
の好投でした。今後のことを考えると大変に
伸びしろが大きそうな注目の投手です。

具志川商高校の監督紹介

名前喜舎場 正太
生年月日1987年5月10日
出身地沖縄県
学歴具志川商高ー浜松大学
大学卒業後は島田樟誠でコーチを務め、
2017年に部員不足となった部を立て直そうと
母校の外部コーチに就任。沖縄県うるま市を
中心に中学3年生の選手に声を掛け、
「具商から歴史を変えよう」と進学を呼びかけ
たそうです。2019年夏に建設会社に勤めながら
監督に就任。主将や副主将、内外野の責任者を
「役員」と呼んで、管理者に責任と結果を求める
民間企業のノウハウを導入しているそうです。
2020秋季県大会では一丸となって強化を進めて
いた結果が出て、興南高などを下して準優勝。
初の九州大会でもベスト8に進出。2021春選抜の
出場へ繋げました。
その手腕が注目される監督です。

具志川商高校の紹介

学校沖縄県立具志川商業高等学校
所在地〒904-0103
沖縄県うるま市みどり町六丁目10番1号
創立年1977年(昭和52年)

沖縄県うるま市にある県立の高校です。
1977年に前原高・石川高・宜野座高の
商業科を統合した独立校として開校
しています。

クラブ活動は野球部・女子バレー部などが
で強豪校として実績を残しています。

学科は「リゾート観光科」「ビジネスマルチ
メディア科」「オフィスビジネス科」
「情報システム科」が設置されています。

多彩な能力を持った方々が卒業生
として色々な方面で活躍されています。

具志川商高校2021戦績

出場した主な大会大会戦績
秋季県大会準優勝
秋季九州大会ベスト8
第93回春選抜大会

2021チームは秋季県大会で興南高を下すなど
活躍し、秋季九州大会に初出場を果たすと、
ここでも初戦を突破して8強入り。
21世紀枠で甲子園出場となりました。

具志川商高校甲子園戦績

甲子園出場・好成績実績
出場回数(春選抜大会)1回
    (夏選手権大会)0回
優勝0回
準優勝0回

沖縄県の強豪校。
春の選抜大会は今回が初出場となります。
夏の選手権大会にも出場経験がないので、
初の甲子園となりました。

最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました。

コメント