東海大市原望洋野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の練習風景

夏の甲子園大会も終わり、新チームの

秋季大会がスタートしています。

気持新たに来春の選抜高校野球大会に向けて、

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は千葉の強豪校である

東海大市原望洋高校 です。

東海大市原望洋野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
金久保 優斗投手2千葉  八千代市八千代台西中佐倉シニア
宍倉 貫太捕手2千葉北シニア
大野 太一内野手2千葉  市原市八幡中市原ポニーズ
鯨井 祥敬内野手2千葉  佐倉市西志津中佐倉シニア
樋口 圭輔内野手2千葉  船橋市前原中千葉北シニア
藤本 誠啓内野手2千葉  八街市八街中央中佐倉シニア
荒川 太一外野手2神奈川 川崎市西高津中東京城南ボーイズ
塚越 大貴外野手2千葉  千葉市松ヶ丘中千葉ジャガーズ
塚本 翼外野手2千葉  富里市富里南中佐倉シニア
10高橋 海斗控え2千葉  千葉市泉谷中市原ポニーズ
11瀬川 高志控え1千葉  千葉市泉谷中市原ポニーズ
12大道 陸矢控え2東京城南ボーイズ
13鈴木 海聖控え2木更津シニア
14早川 史恩控え1調布シニア
15若菜 拓斗控え2君津シニア
16疋田 悠祐控え2茨城  水戸市第五中習志野ボーイズ
17綿貫 葵斗控え2千葉ジャガーズ
18上條 祐斗控え2東京  江戸川区小岩第五中江戸川北シニア

9名が千葉県内中学の出身者です。

千葉県以外の出身中学者の内訳です。

※出身中学が調べきれなかった方は
わかり次第追記していきます。

神奈川県 1名

茨城県  1名

東京都  1名

県外中学の出身者は近郊の関東圏を中心
に少なめです。東海大系列の学校は
比較的県外出身の選手が多いことが
多いのですが、東海大市原望洋高校は
千葉県内の選手が中心となっているようです。

東海大市原望洋野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学出身シニア等中学所在県
島 孝明投手佐倉市立井野中佐倉シニア千葉県
峯尾 京吾捕手茂原市立富士見中市原ポニーBBC千葉県
山本 開稜内野手市原市立双葉中市原ポニーBBC千葉県
鯨井 祥敬内野手佐倉市立西志津中佐倉シニア千葉県
具志堅 駿内野手江東区立第二南砂中墨田ポニーBBC東京都
藤本 誠啓内野手八街市立八街中央中佐倉シニア千葉県
荒川 太一外野手川崎市立西高津中東京城南ボーイズ神奈川県
倉石 匠己外野手習志野市立第六中千葉西シニア千葉県
塚本 翼外野手富里市立富里南中佐倉シニア千葉県
高山 祐弥控え横芝光町立横芝中千葉県
金久保 優斗控え八千代市八千代台西中佐倉シニア千葉県
神戸 剛控え千葉ジャガーズ千葉県
樋口 圭輔控え船橋市立前原中千葉北シニア千葉県
塚越 大貴控え千葉市立松ヶ丘中千葉ジャガーズ千葉県
白井 航太控え葛飾区立小松中東京葛飾ボーイズ東京都
増田 泰我控え市原市立姉崎中市原ポニーBBC千葉県
大木 隼人控え袖ケ浦市立長浦中鶴見シニア千葉県
佐藤 澪士控え東都京葉ボーイズ千葉県

東海大市原望洋高校の注目選手

金久保 優斗  180.0cm 70.0kg 右投げ左打ち
千葉県八千代市八千代台西中学校では、
佐倉シニアに所属。

中学時代の佐倉シニアでの実績がすばらしい。
中学3年時に第42回日本リトルシニア日本選手権
の全国大会に出場し、優勝。
大会の最優秀選手賞に輝いた。

続いて、第8回全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップでも優勝し、ダブル制覇を
達成している。

均整の取れた長身から、最速147キロの速球を
投げ込む本格派右腕。
変化球はスライダー、カーブを織り交ぜる。

東海大市原望洋高校入学後は、1年秋にベンチ入り。
1年先輩にドラフトでロッテに指名された島 孝明投手
がいて、エースにはなれなかったが、随所に好投を
見せていた。

今後の期待大で注目のドラフト候補投手。

東海大市原望洋高校の紹介

学校東海大学付属市原望洋高等学校
所在地〒290-0011
千葉県市原市能満1531
創立年1974年(昭和49年)
生徒数974人(女子)315人
卒業生長田昌浩  (元プロ野球)
眞下貴之  (元プロ野球)
美空ひばり (歌手)
星由里子  (女優)
小川知子  (女優)
吉永小百合 (女優)

<2016ドラフト指名選手>
島 孝明  180.0cm82.0kg 右投げ右打ち

ロッテ 3位指名

千葉県佐倉市立井野中学校では、
佐倉シニアに所属。

中学3年時に第41回日本リトルシニア日本選手権
の全国大会に出場し、ベスト4を経験。

投手として均整の取れた長身から、最速153キロ
の速い速球を投げ込む。
変化球はスライダー、スプリット、チェンジアップ
と豊富。

<学校紹介>

千葉県市原市にある東海大系列の私立高校。
東海大望洋高校から校名を変更したばかり。
スクールカラーは緑。

クラブ活動は盛んで、多くのクラブ数があり、
野球部に加え、陸上部、バトン部、射撃部も
強豪校として知られている。

進学にも力を入れており、特進コースの
偏差値は57
多彩な能力を持った方々が卒業生として
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   1回
(夏)   1回
優勝                0回
準優勝                0回

激戦の千葉県に属しているので
出場回数は少なく、甲子園での勝利も
まだない。

しかし2016年は春季県大会で選抜出場で
大阪桐蔭高校を破った木更津総合高校に
準々決勝で快勝し、そのまま優勝。

春季関東大会に進出。準々決勝で
選抜出場の関東一高校に延長タイブレイクでの
敗退となったが、力のあるところは見せた。

前チームに引き続き、中学時代に全国制覇した
佐倉シニアのメンバーを多く残し、新チームの
総合力は高い。

2016秋の県大会を優勝し、秋季関東大会
でも現状でベスト4進出。

ほぼ2017春の選抜出場を確実にしている。

活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です