神村学園野球部 2016メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球のホームベース

春の選抜高校野球大会が終わり、夏に向けて

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は鹿児島の強豪校である

神村学園高校です。

神村学園野球部2016の出身中学

出身中学(クラブ)の一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
高山 大河投手八代市立第二中八代シニア熊本県
赤坂 泰成捕手都城市立五十市中宮崎くしまボーイズ宮崎県
田畑 寛成内野手奄美市立金久中鹿児島県
羽月隆太郎内野手宮崎市立宮崎東中宮崎シニア宮崎県
吉田虎太郎内野手奄美市立金久中鹿児島県
山下 理斗内野手私立神村学園中神村学園シニア鹿児島県
田中 梅里外野手私立神村学園中神村学園シニア鹿児島県
橋本将太朗外野手西宮市立塩瀬中甲子園シニア兵庫県
島中 大輔外野手加古川市立平岡南中神戸中央シニア兵庫県
俵森 大輔控え国富町立木脇中宮崎シニア宮崎県
満田 亮控え私立神村学園中神村学園シニア鹿児島県
田中怜央那控え鹿児島市立長田中鹿児島県
南川 翔哉控え佐賀市立思斉中佐賀県
青柳 貴大控え大牟田市立橘中高田ファイターズ福岡県
永井 大也控え奄美市立金久中鹿児島県
角 颯真控え長崎市立西浦上中長崎北シニア長崎県
山本龍之介控え私立神村学園中神村学園シニア鹿児島県
黒島 一真控え石垣市立石垣中沖縄県
清家 海務控え摂津市立第三中北摂シニア大阪府
渡邉 陸控え西原村立西原中熊本大津シニア熊本県

8名が鹿児島県出身です。

宮崎県 3名

熊本県 2名

兵庫県 2名

大阪府 1名

沖縄県 1名

長崎県 1名

佐賀県 1名

福岡県 1名

九州の各県や関西からの幅広い
地域から県外出身者が入学しています。
有望選手の獲得に積極的な学校ですね。

神村学園高校の注目選手

山下 理斗 165.0cm62.0kg 右投げ右打ち
鹿児島県神村学園中学校では、
神村学園リトルシニアに所属。

体は大きくないが、コンパクトでシェアな打撃と
堅実な守備が光る内野手。

昨年春の選抜大会では2年生ながら
先発スタメンで甲子園デビュー。

田中 梅里 170.0cm77.0kg 右投げ右打ち
鹿児島県神村学園中学校では、
神村学園リトルシニアに所属。

どっしりとした体格の神村学園が誇る
長距離スラッガー。

昨年春の選抜大会では2年生ながら
3番で先発スタメン出場し、甲子園デビュー
している。

羽月隆太郎 174.0cm63.0kg 右投げ左打ち
宮崎県宮崎市立宮崎東中学校では
宮崎リトルシニアに所属。

まだ入学したばかりの1年生ではあるが、
早くもスタメン出場を果たす内野手。

中学時代に第9回全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップでベスト4に貢献。

2015年東アジアリトルシニア野球宮崎大会
ではチームの優勝に貢献し、大会の優秀選手に
選出されている。

俵森 大輔 181.0cm78.0kg 左投げ左打ち
宮崎県国富町立木脇中学校では
宮崎リトルシニアに所属。

まだ入学したての1年生ではあるが恵まれた体格
から最速133キロの速球を投げ込む。
まだまだ発展中の好左腕。

中学時代に元巨人軍吉村禎章監督が率いる
U‐15アジア・チャレンジマッチ2015
日本代表選手に選出されている。

また、上記の羽月隆太郎選手と同様に
中学時代に第9回全日本中学野球選手権大会
ジャイアンツカップでベスト4に貢献。

2015年東アジアリトルシニア野球宮崎大会
ではチームの優勝に貢献し、大会の最優秀選手に
選出されている。

神村学園高校の紹介

学校神村学園高等部
所在地〒896-8686
鹿児島県いちき串木野市別府4460番地
創立年1956年(昭和31年)
生徒数1156人(女子)905人
卒業生野上亮磨  (プロ野球)
柿澤貴裕  (プロ野球)
植村美奈子 (女子プロ野球)
森藤友綺  (女子プロ野球)
江嶋あかり (女子プロ野球)
早田咲紀  (女子プロ野球)

学校法人神村学園が運営する小・中・高の私立高校。
普通科の偏差値は43。ただし、色々なコースが
設置されていて、進学にも力を入れている。

スポーツも盛んで女子野球部、女子サッカー部は
全国トップクラスの実力校。

卒業生は色々な方面で活躍されていますが、
女子野球、サッカー選手を多数輩出。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   5回
(夏)   3回
優勝                0回
準優勝                1回

平成9年に男子生徒の募集を始めたばかり
の新鋭校。
平成17年春に初出場で準優勝
その後もコンスタントに出場を
重ねている。

有望な1年生も入学し、
今年の戦力も充実しています。
あとは、難敵が揃う鹿児島県を勝ち抜ける
かどうかです。

活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です