大阪桐蔭高校野球部 2018メンバーの出身中学と注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の地方大会試合

2018選抜高校野球大会の出場校が発表

されましたね。高校野球ファンとしては

春が待ち遠しいです。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主なメンバーの出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は大阪の強豪校である

大阪桐蔭高校 です。

大阪桐蔭高校野球部2018の出身中学

2017秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1柿木 蓮投手2佐賀 多久市中央中佐賀東松ボーイズ
2小泉 航平捕手2和歌山 御坊市河南中和歌山日高ボーイズ
3井阪 太一内野手2奈良 奈良市春日中奈良西シニア
4山田 健太内野手2愛知 稲沢市千代田中東海ボーイズ
5中川 卓也内野手2大阪 大阪市長吉中大阪福島シニア
6根尾 昴内野手2岐阜 飛騨市古川中飛騨高山ボーイズ
7宮崎 仁斗外野手2奈良 川西町三宅町組合立式下中志貴ボーイズ
8藤原 恭大外野手2大阪 豊中市第五中枚方ボーイズ
9青地 斗舞外野手2大阪 富田林市貴志中河南シニア
10横川 凱控え2滋賀 米原市大東中湖北ボーイズ
11森本 昂佑控え2兵庫 神戸市魚崎中大阪南海ボーイズ
12飯田 光希控え2徳島 板野町板野中徳島東シニア
13石川 瑞貴控え2大阪 堺市泉ヶ丘東中住吉ボーイズ
14山田 優太控え1滋賀 栗東市栗東西中大津瀬田ボーイズ
15俵藤 夏冴控え2愛媛 今治市西中今治中央ボーイズ
16青木 大地控え2京都 木津川市木津第二中郡山シニア(奈良)
17奥田 一聖控え2北海道 札幌市栄南中札幌新琴似シニア
18中野 波来控え1兵庫 淡路市岩屋中明石ボーイズ
19湊 大輔控え2和歌山 串本町大島中和歌山南紀ボーイズ
20中田 惟斗控え1和歌山 御坊市御坊中和歌山御坊ボーイズ

4名が大阪府内中学の出身者です。

大阪府以外の出身中学者の内訳です。

和歌山県 3名

滋賀県  2名

奈良県  2名

兵庫県  2名

北海道  1名

岐阜県  1名

愛知県  1名

徳島県  1名

愛媛県  1名

京都府  1名

佐賀県  1名

県外中学の出身者は近郊の近畿圏を中心
に多めです。全国からスカウトされた
有名な選手が多数入学しています。
全国屈指の強豪校を維持している
ハイレベルな高校です。

大阪桐蔭高校野球部2017の出身中学

2017夏甲子園大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1徳山 壮磨投手3兵庫    姫路市高丘中兵庫夢前クラブ
2福井 章吾捕手3大阪    豊中市第五中簑面ボーイズ
3中川 卓也内野手2大阪    大阪市長吉中大阪福島シニア
4坂之下 晴人内野手3大阪    大阪市港中大正シニア
5山田 健太内野手2愛知  稲沢市千代田中東海ボーイズ
6泉口 友汰内野手3和歌山 御坊市河南中和歌山日高ボーイズ
7山本ダンテ武蔵外野手3広島    江田島市三高中瀬戸内シニア
8藤原 恭大外野手2大阪    豊中市第五中枚方ボーイズ
9岩本 久重外野手3滋賀  大津市北大路中大津北シニア
10根尾 昴控え2岐阜    飛騨市古川中飛騨高山ボーイズ
11柿木 蓮控え2佐賀    多久市中央中佐賀東松ボーイズ
12西島 一波控え3和歌山 那智勝浦町下里中和歌山南紀ボーイズ
13加藤 大貴控え3三重  紀北町潮南中海山シニア
14宮崎 仁斗控え2奈良  川西町三宅町組合立式下中志貴ボーイズ
15香川 麗爾控え3徳島    徳島市北井上中神戸中央シニア
16横川 凱控え2滋賀    米原市大東中湖北ボーイズ
17小林 大介控え3奈良    奈良市登美ヶ丘中志貴ボーイズ
18東本 直樹控え3大阪  大阪市緑中生駒ボーイズ

大阪桐蔭高校の注目選手

名前根尾 昂
出身中学岐阜県 飛騨市古川中
シニア等飛騨高山ボーイズ
身長/体重177cm/77kg
投打右投げ左打ち
中学時から注目を集めている選手。
野茂英雄総監督率いる
NOMO Japan2015メンバーに選出。
ロサンゼルス遠征を経験しています。
長身ではないが運動能力が大変優れ
最速148キロの速球を投げ込む右腕。
セットポジションで無駄のない
スムーズな投球フォームから速い
速球とスライダー・チェンジアップ
のコンビネーションで打者を打ち取
ります。地肩が大変強そうな感じ。
高校入学後は1年夏にベンチ入り。
センス抜群で投手の他にショートや
外野手などマルチにこなします。
最上級生となった2018チームでは
遊撃手のようですね。
将来性が豊かな二刀流の選手で
プロ注目のドラフト候補です。

名前横川 凱
出身中学滋賀県 米原市大東中
シニア等湖北ボーイズ
身長/体重190cm/84kg
投打左投げ左打ち
中学時代には世代No.1左腕投手
と言われた逸材。
野茂英雄総監督率いる
NOMO Japan2015メンバーに
選出され、ロサンゼルス遠征を
経験しています。
長身で体重もしっかりある恵まれた
体格から最速143キロの速球を投げ
込みます。
無駄のない流れるようなフォームで
持ち味の速い速球とスライダーを
中心に組み立てて打者を打ち取り
ます。
高校入学後は1年秋にベンチ入り。
左肩痛などで活躍はまだまだ
でしたが今後は間違いなく主役と
なってくる選手。
プロ向きで将来有望です。

名前藤原 恭大
出身中学大阪府 豊中市第五中
シニア等オール枚方ボーイズ
身長/体重181cm/76kg
投打左投げ左打ち
長身で均整のとれた体格でセンス
に溢れた外野手。
高校入学後多数のライバルがいる中
1年夏にレギュラーでスタメン出場。
2016チームでは50m5秒8の俊足を
生かしてリードオフマンの1番打者。
1番打者ですが、ホームランも打てる
バットコントロールの持ち主。
守備でも鉄砲肩で矢のような送球を
します。
2017 U-18ワールドカップの日本
代表に2年生ながら選出され、
大活躍しました。
プロ注目のドラフト候補選手です。

名前中川 卓也
出身中学大阪府 大阪市長吉中
シニア等大阪福島シニア
身長/体重175cm/75kg
投打右投げ左打ち
均整のとれた体格の強打者。
1年秋からレギュラーを務め、下級生で
主軸の3番を任された逸材です。
2018チームでは1塁手から3塁手へ
変更となり、主将を務めます。
プロ注目のドラフト候補選手で、
今後も大変活躍が期待される選手です。

名前柿木 蓮
出身中学佐賀県 多久市中央中
シニア等佐賀東松ボーイズ
身長/体重181cm/84kg
投打右投げ右打ち
均整のとれた長身の本格派右腕。
最速147キロの速球とカーブ・
スライダーを駆使して投球します。
中学3年時に2015世界少年野球大会
の日本代表に選出されています。
馬力の感じる速球を武器に2年春から
甲子園デビュー。2018チームでは
エースナンバーを獲得。
プロ注目のドラフト候補選手で
今後も大変活躍が期待される選手です。

大阪桐蔭高校を引退した注目選手

徳山 壮磨  183.0cm 72.0kg 右投げ右打ち

兵庫県姫路市高丘中学校では、
兵庫夢前クラブに所属。

やや細身で長身の体型から角度のある最速
145キロの速球を投げ込む本格派右腕。

無駄のない大変きれいな投球フォームで
上手から速い速球とスライダーを主に
カーブ・フォークを組み立てて投球する。

大阪桐蔭高校では1年秋に控え投手として
ベンチ入りを果たし、翌年の春の選抜で
甲子園のマウンドも経験しています。

最上級生となった2016チームで
好投手が数多くいる中でエースナンバー
を獲得し活躍しました。
プロも注目する好投手です。

岩本 久重  182.0cm 80.0kg 右投げ右打ち

滋賀県大津市北大路中学校では、
大津北シニアに所属。

長身で均整のとれた体格の大型捕手。

中学時代には元巨人軍鹿取義隆監督が率いる
第2回 IBAF 15Uワールドカップ(2014)に
日本代表として選出され、メキシコでの大会
に出場。

大阪桐蔭高校入学後は1年時からベンチ入り。
翌年春の選抜で甲子園メンバーとして
スタメンで試合出場を経験。

最上級生となった2016秋の新チームでは
正捕手としてレギュラー獲得。

打者として打順は8番ではあるが、ホームラン
も打てる強打者。

才能溢れる投手王国の女房役として、大変
活躍が期待されます。

大阪桐蔭高校の監督紹介

名前西谷 浩一
生年月日1969年9月12日
出身地兵庫県生まれ
学歴報徳学園高校ー関西大学卒
報徳学園高校では不祥事により
県大会出場辞退で甲子園出場は夢と
なっています。
関西大学では捕手としてチームを
切り盛りし、4年時には控え捕手
でしたが、主将を務めました。
1993年から大阪桐蔭高校コーチに就任。
1998年秋に同校の監督に就任しました。
大阪桐蔭高校を平成時代の超強豪校に
導き、春夏甲子園12回で4度の全国制覇
を達成しています。
厳しかった野球部の上下関係の撤廃で、
下級生にも同等の練習時間を設けて、
競争意識を向上させているそうです。
選手の心を把握するために、選手と
交換日記である『野球日誌』を続けて
いるそうです。
全国各地を飛び回って有望選手スカウト
を自身の目で行っています。
こんな努力の積み重ねで現在のチームが
あるようです。
これからも注目の名将です。

大阪桐蔭高校の紹介

学校大阪桐蔭高等学校
所在地〒574-0013
大阪府大東市中垣内3丁目1番1号
創立年1983年(昭和58年)
卒業生中村剛也  (プロ野球)
(プロ野球)岩田稔     (プロ野球)
西田直斗    (プロ野球)
川井貴志    (プロ野球)
澤田圭佑    (プロ野球)
青柳昂樹  (プロ野球)
岡田雅利    (プロ野球)
浅村栄斗    (プロ野球)
大西崇之    (プロ野球)
西岡剛     (プロ野球)
平田良介  (プロ野球)
中田翔     (プロ野球)
藤浪晋太郎 (プロ野球)
森友哉     (プロ野球)
高山 優希 (プロ野球)
山足 達也 (プロ野球)

校   歌

作詩:大橋 敏夫
作曲:大川 進一郎

大和平野にそびえ立つ
生駒の峯の松風が
古代のロマン 今もなお
とわに伝える 山麓に
吾らが学び舎の 桐陰高
蛍雪競う若人の
研磨のおたけび 来り聴け

大阪府大東市にある私立高校。
生徒数が2000人を超えるマンモス校で
スポーツと進学で共にハイレベルな人材を
輩出しています。

学業の偏差値は難関のⅠ類コースで69
スポーツ・文化系クラブ共に全国屈指の強豪
校として、野球部や吹奏楽部、サッカー部、
ラグビー部などが有名。
特にプロ野球選手の輩出が顕著。

大阪桐蔭高校2018戦績

2018チームの大会戦績
秋季県大会優勝
秋季近畿大会優勝
明治神宮大会ベスト4

2018チームも総合力が大変高く、
史上最強とも言われる世代です。
新チーム以降連勝を続けていまし
たが、明治神宮大会で創成館高校
に敗れてストップ。しかしチーム
の評価は落ちることなく、高校野球
の記念の年に春夏連覇を目論んで
います。

大阪桐蔭高校甲子園戦績

甲 子 園 成 績
出場回数(春)  10回
(夏)    9回
優勝       6回
準優勝           0回

大阪府の新鋭強豪校。
甲子園には2018春選抜大会を
含め春夏通算19回の出場を
誇ります。

🏆 栄 光 の 歴 史 🏆
1991年第73回夏の選手権大会
◯11-3 樹徳高
◯ 4-3 秋田高
◯11-2 帝京高
◯ 7-1 星陵高
◯13-8 沖縄水産高
初出場で夏の選手権初優勝
2008年第90回夏の選手権大会
◯16-2 日田林工高
◯ 6-5 金沢高
◯ 7-5 東邦高
◯ 7-4 報徳学園高
◯ 9-4 横浜高
◯17-0 常葉菊川高
夏選手権2回目の優勝
2012年第84回春選抜大会
◯ 9-2 花巻東高
◯ 5-3 九州学院高
◯ 3-2 浦和学院高
◯ 3-1 健大高崎高
◯ 7-3 光星学院高
春の選抜大会で初優勝を達成。
2012年第94回夏の選手権大会
◯ 8-2 木更津総合高
◯ 6-2 済々黌高
◯ 8-1 天理高
◯ 4-0 明徳義塾高
◯ 3-0 光星学院高
春夏連覇で夏の甲子園3回目の優勝
2014年第96回夏の選手権大会
◯ 7-6 開星高
◯ 5-3 明徳義塾高
◯10-0 八頭高
◯ 5-2 健大高崎高
◯15-9 敦賀気比高
◯ 4-3 三重高
夏の選手権4回目の優勝
2017年第89回春選抜大会
◯11-0 宇部鴻城高
◯11-8 静岡高
◯ 4-2 東海大福岡高
◯ 2-1 秀岳館高
◯ 8-3 履正社高
春選抜大会で2回目の優勝を達成。

決勝戦で負けたことがありません。
特に平成になってからはかつての
PL学園に代わり、黄金時代を
築いています。

2017夏選手権甲子園結果

2017夏選手権大会 1回戦

123456789
米子松蔭0000001001
大阪桐蔭11012120×8

大阪桐蔭が実力を発揮して快勝しました。
毎回のようにチャンスを作り、小刻みに加点し、
試合の主導権を握り続けました。ビックイニング
こそありませんでしたが、鋭い打球を打ち、12
安打。エース徳山壮磨投手と柿木蓮投手のリレー
で相手打線を3安打に抑え込みました。

2017夏選手権大会 2回戦

123456789
智弁和歌山0001000001
大阪桐蔭10000010×2

近畿を代表する名門校同士の好カード。
大阪桐蔭は初回に先制するも、強打線が7安打
に抑えられる厳しい展開となりました。
この窮地に耐えに耐えたエース徳山壮磨投手。
12安打を浴びたもののうまい投球で1失点に
抑えました。バックも盛りたてて守備力で
接戦を制しました。

2017夏選手権大会 3回戦

123456789
大阪桐蔭0000000101
仙台育英000000002

強豪校同士の好カード。
大阪桐蔭は仙台育英の長谷川拓帆投手を
中々打ち崩せなかったが、8回表に山本
ダンテ武蔵選手が2塁打を打ち、
中川卓也選手のヒットで1点先制。
先発の柿木蓮投手も好投し、無失点の
まま。9回裏も2死ランナー無し。
勝利濃厚の中で、杉山拓海選手がヒット。
さらにこの場面で2塁盗塁を許し、一打
同点のピンチ。続く渡部夏史選手が四球
を選んで、2死1,2塁。
続く若山壮樹選手はショートゴロで、
試合終了と思われたが、1塁手がベースを踏み
損ねてセーフ。2死満塁。
続く馬目郁也選手がセンターの頭を越える
2塁打で悔しいサヨナラ負けとなりました。
甲子園の恐ろしさを改めて感じました。
春夏連覇の目標は実現できませんでしたが、
間違いなく戦力は1番で、目標とされるチーム
でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメント

  1. 仲野 より:

    2017年新チームのところで、20番の倉本由伸さんの出身中学は、愛知県大府市の大府中ですよ。

    宜しくお願い致します

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      仲野さん。
      ご訪問ありがとうございます。
      間違い箇所を教えて頂きまして、大変助かりました!!
      早速修正させて頂きました。大府中は愛知県ですね。
      お恥ずかしいかぎりです。
      また、宜しければ色々と教えて下さい。
      よろしくお願いします。

  2. 岩渕蓮 より:

    松村沙友理(乃木坂46)は、大阪桐蔭のOBです

  3. 岩渕蓮 より:

    岩田稔、西田直斗、川井貴志、澤田圭佑、青柳昂樹、岡田雅利、浅村栄斗、大西崇之(プロ野球)は、大阪桐蔭の卒業生です。

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      岩渕蓮さん
      いつもお世話になっております。
      大阪桐蔭の卒業生(プロ野球)追記しました。
      ありがとうございました。

  4. 松村沙友理(乃木坂)は、大阪桐蔭卒業生です。 

  5. 岡副麻希(キャスター)は、卒業生です。

  6. 卒業生(乃木坂46、キャスター)の2人追加です

    • 野球飛行 野球飛行 より:

      岩渕 蓮さん
      いつもお世話になっております。
      高校野球の名門校はプロ野球関係の
      卒業生が多いので、プロ野球のみ
      記載したいと思います。
      すいませんがよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です