日大三高野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球地方大会

2017年春の選抜高校野球大会の出場校が

発表になりました。

やっと高校野球の季節が近づいてきました。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は西東京の名門校である

日大三高です。

日大三高野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
岡部 仁投手東京    杉並区和田中東京青山シニア
津原 瑠斗捕手長崎    海星中長崎海星シニア
金成 麗生内野手神奈川 相模原市相陽中相模ボーイズ
大西 翔内野手東京    日野市日野第四中武蔵府中シニア
井上 大成内野手神奈川 厚木市南毛利中相模ボーイズ
日置 航内野手長野    上田市第二中上田南シニア
比留間 海斗外野手茨城    笠間市岩間中友部シニア
櫻井 周斗外野手埼玉    所沢市東中新座シニア
八木 達也外野手神奈川 相模原市大沢中
10田口 仁平控え東京    江戸川区上一色中
11山崎 奨斗控え三重    四日市市内部中四日市ボーイズ
12高橋 遼控え東京    清瀬市清瀬第三中東京城南ボーイズ
13佐藤 拓海控え茨城    ひたちなか市田彦中友部シニア
14長谷川 央都控え栃木    栃木市西方中小山ボーイズ
15柳沢 真平控え東京    板橋区西台中東京練馬ボーイズ
16金子 凌控え栃木    古河市三和中小山ボーイズ
17溝口 耕平控え神奈川 平塚市金旭中藤沢シニア
18中村 奎太控え千葉    八千代松陰中
19大塚 晃平控え神奈川 座間市西中相模ボーイズ
20吉見 樹之介控え東京    日大三中世田谷ボーイズ

6名が東京都内中学の出身者です。

東京都以外の出身中学者の内訳です。

神奈川県 5名

茨城県  2名

栃木県  2名

千葉県  1名

埼玉県  1名

長野県  1名

三重県  1名

長崎県  1名

県外中学の出身者は近郊の関東圏を中心
に多めです。全国からスカウトされた
有名な選手や日大三高に憧れて入学している
選手がいるのでしょうね。

日大三高野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
小谷野楽夕投手葛飾区立新小岩中江戸川南ボーイズ東京都
坂倉 将吾捕手印旛郡酒々井町立酒々井中八千代中央シニア千葉県
中川 大輔内野手私立PL学園中羽曳野ボーイズ大阪府
谷田部翔太内野手狛江市立狛江第二中世田谷西シニア東京都
山本幸次郎内野手神戸市立湊川中神戸須磨クラブ兵庫県
木村 慧士内野手野田市立木間ケ瀬中庄和シニア千葉県
古田虎支郎内野手岸和田市立久米田中大阪南海ボーイズ大阪府
宮木 紳道外野手京都市立旭丘中枚方ボーイズ京都府
櫻井 周斗外野手所沢市立東中新座シニア埼玉県
阪井 康太控え練馬区立開進第三中志村ボーイズ東京都
田口 仁平控え江戸川区立上一色中中学軟式東京都
浜本 広幸控え小田原市立白山中小田原足柄シニア神奈川県
櫻井  朋控え杉並区立東田中東京和泉シニア東京都
津原 瑠斗控え私立海星中長崎海星シニア長崎県
新谷 元樹控え笛吹浅川中 ・明徳義塾中山梨県
井上 大成控え厚木市立南毛利中相模ボーイズ神奈川県
洞口敬太郎控え私立青山学院中等部東京青山シニア東京都
岡部  仁控え杉並区立和田中東京青山シニア東京都
山口 湧大控え湯河原町立湯河原中小田原足柄シニア神奈川県
武士 昂生控え逗子市立久木中逗子シニア神奈川県

日大三高の注目選手

岡部 仁 174.0cm63.0kg 右投げ左打ち

東京都杉並区和田中学校では、
東京青山シニアに所属。

やや細身で、オーソドックスな投球フォーム
から、130キロ後半の速球を投げ込む
本格派右腕。

変化球と角度のある速球で勝負する。

前チームから控えとしてベンチ入りしており、
新チームではエースとしてマウンドを守る。

櫻井 周斗 176.0cm70.0kg 左投げ左打ち

埼玉県所沢市立東中学校では、
新座シニアに所属。

小学6年時には東京ヤクルトスワローズ
ジュニアチームに選抜合格している。

前チームで2年生ながらレギュラーで
名門日大三高の主軸を任される強打者。
パワー溢れるスイングと強肩の守備で
新チームを引っ張る中心選手。

打者としても好素材なのですが、
昨年秋の東京都大会での好投で投手
としての評価がうなぎのぼり。

決勝で対戦した早稲田実の清宮幸太郎
選手を5打席連続三振に打ち取ったから。
高い注目から異例のテレビ中継にも
なったので余計インパクトがありました。

最速144キロの速球とキレの良いスライダー
を駆使して投球する左腕。

プロが注目する注目の選手です。

金成 麗生 193.0cm 101.0kg 左投げ左打ち

神奈川県相模原市相陽中学校では、
相模ボーイズに所属。

中学時代までは投手一筋で、中学3年時に
第44回日本少年野球春季全国大会に出場。

アメリカ人を父に持つハーフですばらしい
体格の持ち主。
名門日大三高でも投手をしていたが、
2年夏より、投手兼1塁手に転向。

2016秋季東京都大会では主に6番1塁手で
レギュラー。当たるとでかい長距離ヒッター
として大活躍。
高校通算19本塁打を放っており、選抜
では4番打者として登場しそう。

かなりのイケメンで二刀流も視野に
スター性抜群のプロ注目の選手です。

日大三高の監督紹介

小倉 全由 監督

生年月日:1957年4月10日
出身地 :千葉県生まれ
学歴  :日大三高ー日本大学経済学部卒

日大三高では副主将だったが控えの内野手。
日本大学では野球部に入部しなかったが、
高校野球の指導者を志し、日大三高で
コーチを務めた。

大学卒業後の1981年に同じ東京の強豪校である
関東一高校の監督に就任。
1987年の春選抜では同校を準優勝に導いた。

1997年から母校である日大三高の監督に就任。
元々名門校ではあったが、やや低迷気味だった
同校を復活させた。

2001年夏の甲子園で優勝。
2010年春の選抜で準優勝。
2011年夏の甲子園で2度目の全国制覇。

生徒の心を掴んで長所を伸ばしていく。
生徒から大変慕われる人間味のある監督です。

日大三高の紹介

学校日本大学第三高等学校
所在地〒194-0203
東京都町田市図師町11-2375番地
創立年1891年(明治24年)
生徒数1050人(女子391人)
卒業生古賀正明     (元プロ野球)
山崎福也     (プロ野球)
吉田裕太     (プロ野球)
荒木郁也     (プロ野球)
高山 俊     (プロ野球)
関谷亮太     (プロ野球)

<2016年ドラフト指名選手>

坂倉 将吾 177.0cm 82.0kg 右投げ左打ち

千葉県印旛郡酒々井町立酒々井中学校では、
に八千代中央シニア所属。

広島に第4位指名

中学時代にはシニア全国大会で優勝を
経験。

強肩強打で、俊足の3拍子揃った捕手。
自慢の肩で2塁に矢のような送球をする。

♪校  歌♪

作詩:小林 大次郎
作曲:山本 正夫

見よや 麗わしの誠の光
昇る旭日に ほのぼのと
匂う桜は 明く浄らに
愛と敬とに 輝き燃ゆる
若人われら 平和の芽ぐみ
日大三黌 この意気漲る

東京都町田市にある日本大学付属の私立高校。
生徒数が1000人を超えるマンモス校。

長い歴史を誇る進学校でもあり、偏差値は66
部活動も大変さかんで、硬式野球部が特に有名
であるが、多くのクラブが強豪校として
知られている。

卒業生はプロ野球選手を中心に、政治経済、
文化方面においても著名な有名人を数多く
輩出している。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)     19回
(夏)     15回
優勝         3回
準優勝         3回

東京都を代表する名門校。
近年では平成23年夏の選手権で
超強力打線で全国制覇している。

2017の新チームも高い戦力を誇り、
2016秋季東京都大会を準優勝
決勝では後に明治神宮大会でも準優勝
した早稲田実業と大激戦を演じた。

2017春の選抜出場は微妙な状況でしたが、
選抜選考委員に「早実よりも強いのではないか」
と言わしめ、見事選抜出場を勝ち取った。

投打にポテンシャルの高い選手を揃え、
優勝候補の一角として登場する春の選抜
大会が楽しみです。

2017年の活躍を期待しています!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です