桐蔭学園高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の校歌斉唱

高校野球は春の選抜甲子園大会も終わり、

最終目的の夏の選手権大会に向かって

日々精進していることでしょう。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

今回は神奈川の強豪校である

桐蔭学園高校 です。

桐蔭学園野球部2017の出身中学

2017春季県大会メンバーの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1小諸 信人投手3栃木  小山市桑中
2南木 寿也捕手3埼玉  さいたま市土合中東京神宮シニア
3佐藤 颯亮内野手3東京  品川区冨士見台中東京青山シニア
4中倉 賢斗内野手2東京  府中市府中第一中稲城シニア
5土田 尚輝内野手3神奈川 横浜市市ヶ尾中横浜緑シニア
6柿崎 颯馬内野手3神奈川 平塚市土沢中横浜緑シニア
7香西 翔太外野手3神奈川 川崎市王禅寺中央中座間ボーイズ
8村井 蓮外野手3神奈川 厚木市玉川中厚木ボーイズ
9林 汰河外野手3東京 日野市日野第四中瑞穂シニア
10徳永 凌雅控え3神奈川 横浜市青葉台中横浜緑シニア
11阿部 優太控え2東京  品川区品川学園中羽田アンビシャス
12星野 太河控え2愛知  名古屋市日比津中東山クラブ
13宇野 隼太朗控え3千葉  浦安市日の出中市川シニア
14樺田 涼介控え2神奈川 小田原市城南中秦野シニア
15鈴木 大介控え2神奈川 桐蔭学園中
16熊谷 友貴控え3千葉  柏市松葉中東京神宮シニア
17飯田 健太控え2神奈川 横浜市芹が谷中横浜青葉シニア
18栗林 泰三控え2千葉  木更津市木更津第一中千葉市シニア
19吉原 武蔵控え2東京  学習院中東京神宮シニア
20濱口 慶控え3神奈川 横浜市仲尾台中
21齋藤 浩志控え2埼玉  所沢市中央中狭山西武ボーイズ
22小川 正之控え3神奈川 桐蔭学園中
23原 景寅控え3神奈川 平塚市神田中ひまわりBBC
24高木 駿平控え2東京  三鷹市第一中武蔵府中シニア
25高田 楽人控え3東京  中野区第四中東京神宮シニア

11名が神奈川県内中学の出身者です。

神奈川県以外の出身中学者の内訳です。

東京都  7名

千葉県  3名

埼玉県  2名

栃木県  1名

愛知県  1名

県外中学の出身者は近郊の関東圏を中心
に多めです。硬式野球部の選手たちは
全員全寮制の寮に入って生活するそう。
ほとんどの選手がシニア出身でもちろん
レベルは高いです。

桐蔭学園高校の注目選手

柿崎 颯馬  178.0cm 75.0kg 右投げ左打ち

神奈川県平塚市土沢中学校では、
横浜緑シニアに所属。

小学生時代から2011横浜DeNA
ベイスターズジュニアに選抜入り。
中学時代も横浜緑シニアで中心選手
として活躍しました。

最上級生では主将となり4番打者。
2014第8回ジャイアンツカップで、
ベスト4まで進出。優勝した佐倉
シニアに0-1で惜しくも敗れたが
全国大会での実績を残しています。

桐蔭学園高校入学後も1年夏から
ベンチ入り。

2年夏の県大会ではベスト4進出。
高い打撃センスでチームの中軸を
任され大きく貢献しています。

最上級生となった2年秋の新チーム
では主将も務めることとなりました。

まさにチームの大黒柱であり、プロ
注目のドラフト候補選手です。

徳永 凌雅  179.0cm 75.0kg 左投げ左打ち

神奈川県横浜市青葉台中学校では、
横浜緑シニアに所属。

小学生時代から2011横浜DeNA
ベイスターズジュニアに選抜入り。

桐蔭学園高校では1年時から、
マウンドにあがる本格派左腕。
キレの良い速球に曲がりの大きな
カーブとスライダーを織り交ぜて
投球します。

少し安定感に不安な部分もあります
が、投手としての才能はすばらしい
素材の選手です。

桐蔭学園高校の紹介

学校桐蔭学園高等学校
所在地〒225-8502
神奈川県横浜市青葉区鉄町1614番地
創立年1964年(昭和39年)
生徒数2610人(女子)850人
卒業生小桧山雅仁  (元プロ野球選手)
高橋由伸   (元プロ野球選手)
鈴木大地   (プロ野球選手)
井領雅貴   (プロ野球選手)
川相拓也   (プロ野球選手)
茂木栄五郎  (プロ野球選手)

校 歌
作詞:加藤 楸邨  作曲:荒川 よう

ほのぼのと
萌え出でし草
のぞみあり
深くゆたかに たたへたる
もろくさの根の いとなみの
いまあらはれし しるしなる

神奈川県横浜市にある中高一貫の私立高校。
生徒数が2000人以上の大規模なマンモス校。

私立ならではの教育を目指して設置された
高校でスポーツにも学業にも優れた人材を
輩出しています。

クラブ活動は大変盛んな高校で、野球部・
サッカー部・ラグビー部・剣道部・柔道部・
テニス部などは全国優勝の経験を持ち、
強豪校として有名です。

学業でも難関大学に多くの合格者を出す
進学校です。現在は少し減少していますが、
1990年代のピーク時は東京大学に100人前後も
合格者を出していました。

理数科コースで偏差値は70

多彩な能力を持った方々が卒業生として
色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   5回
(夏)   6回
優勝      1回
準優勝      0回

神奈川県の強豪校。

春夏合わせて11度の甲子園出場を
誇り、特に1971年(昭和46)第53回
夏の選手権大会では初出場ながら、
全国制覇を達成しました。

上記以外でも、春ベスト8が1度、
夏ベスト4進出が1度あります。

輝かしい実績を誇る桐蔭学園高校
ですが、近年は激戦の神奈川で
なかなか甲子園出場までは勝ち上がれず
平成15年の春より出場が遠ざかって
います。

ただ2016年夏の県大会でもベスト4入り
しているように神奈川県で上位の実力を
維持しているので、いつ復活しても
おかしくない高校です。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です