秋田高校野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手は?

シェアしてもらえると嬉しいです!

野球バックネット

春の選抜高校野球大会が終わり、夏に向けて

本格的な高校野球シーズンの到来です。

高校野球好きとしてはワクワクしますね。

毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は秋田の名門校である

秋田高校です。

秋田高校野球部2017の出身中学

2016秋季県大会メンバーの出身中学一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
1太田 裕成投手3北海道 洞爺湖町虻田中
2戸井田 昌樹捕手3秋田  潟上市天王南中
3斎藤 大夢内野手3秋田    秋田市秋田東中
4田澤 諒内野手3秋田    秋田大学附属中
5菅生 健内野手3秋田    秋田市泉中
6庄司 堅洋内野手3秋田    秋田大学附属中
7尾形 智徳外野手2秋田    秋田市泉中
8増山 裕太外野手2秋田    秋田大学附属中
9樋口 隆哉外野手3秋田    秋田市城東中
10畑澤 創太控え2秋田    秋田市桜中
11丹波 望控え2秋田    秋田市桜中
12宮崎 耀控え2秋田    男鹿市男鹿南中
13越前 翔太控え2秋田    能代市能代第一中
14羽深 尭晴控え3秋田    秋田大学附属中
15遠藤 玲央控え2秋田    秋田市山王中
16湊 壮矢控え2秋田    三種町山本中
17二木 亮彦控え3秋田    秋田市岩見三内中
18熊谷 奎治控え2秋田    秋田市城東中
19高橋 真大控え3秋田    秋田市山王中
20戸賀瀬 友孝控え3秋田    由利本荘市本荘東中

19名が秋田県内中学の出身者です。

秋田県以外の出身中学者の内訳です。

北海道  1名

県下No.1の県立進学校ですから、
県外出身者はほとんどいないようです。
戦力を維持している方がすごいですね。

秋田高校野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中クラブ中学所在地
金沢 龍介投手秋田大学教育文化学部附属中中学軟式秋田県
戸井田昌樹捕手潟上市立天王南中中学軟式秋田県
小玉 健斗内野手五城目町立五城目第一中秋田県
田中光次郎内野手大仙市立大曲南中中学軟式秋田県
佐藤将太郎内野手秋田大学教育文化学部附属中中学軟式秋田県
庄司 堅洋内野手秋田大学教育文化学部附属中中学軟式秋田県
成田 稜外野手鹿角市立花輪第一中秋田県
菊地七夏太外野手秋田大学教育文化学部附属中中学軟式秋田県
中山 大輔外野手秋田市立秋田西中中学軟式秋田県
佐藤光汰朗控え男鹿市立男鹿東中秋田北シニア秋田県
太田 裕成控え洞爺湖町立虻田中洞爺湖シニア北海道
山本亜輝人控え大潟村立大潟中秋田県
中川 青空控え秋田市立城東中秋田県
高橋 真大控え秋田市立山王中秋田県
保坂 真控え秋田市立秋田北中秋田県
浅野 大輔控え秋田市立勝平中秋田県
戸賀瀬友孝控え由利本荘市立本荘東中秋田県
樋口 隆哉控え秋田市立城東中秋田県
武田 信哉控えにかほ市立象潟中秋田県
葛野 圭控え秋田市立下北手中秋田県

秋田高校の注目選手

戸井田昌樹  173.0cm60.0kg 右投げ右打ち
秋田県潟上市立天王南中学校では、
軟式野球部に所属。

中学時代に第30回記念全日本少年軟式野球大会
で全国大会ベスト8を経験。

秋田高校入学後は下級生時からレギュラーを
獲得。振りの鋭い強打者。

秋田高校を卒業した注目選手進路

金沢 龍介  180.0cm75.0kg 右投げ左打ち
秋田県秋田大学教育文化学部附属中学校では、
軟式野球部に所属。

秋田高校入学後は、2年時より遊撃手と投手と
して試合に出場。新チームでは主将を務める。

均整のとれた体型から、140キロ超の速球を
投げ込む右腕。

精神的支柱としてチームを引っ張る存在。

専修大学に進学しています。

秋田高校の紹介

学校秋田高等学校
所在地〒010-0851
秋田県秋田市手形字中台1番地
創立年1873年(明治6年)
生徒数940人(女子)377人
卒業生滝田政治  (元プロ野球)
永井洋二郎 (元プロ野球)
阿部茂樹    (元プロ野球)
石井浩郎    (元プロ野球)
小西秀朗    (元プロ野球)
後藤光尊  (プロ野球)

校 歌
作詩:土井 晩翠  作曲:染田 貞

天上はるかに太平山の
姿はけだけし三千余尺
長江流れて六十幾里
海にと馳せ行く雄物川波

明治6年開校の秋田県の伝統県立高校。

県下一の超進学校で偏差値は67
スポーツ系、文化系クラブ共に盛ん。

大変歴史のある伝統校なので、著名な方々が
卒業生として色々な方面で活躍されています。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)   5回
(夏)  19回
優勝                0回
準優勝                1回

県下最多出場を誇る名門。

第1回夏の選手権準優勝のレジェンド校。
昭和40年夏の選手権でベスト4に進出。
県下の甲子園実績でも抜けた存在。

近年はやや低迷ぎみで10年以上甲子園
出場から遠ざかっています。

2017年の活躍を期待しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です