早稲田実野球部 2017メンバーの出身中学と注目選手紹介!!

シェアしてもらえると嬉しいです!

高校野球の甲子園大会

2017年春の選抜高校野球大会の出場校が

発表になりました。

ようやく高校野球が観戦できる季節が

近づいてきましたね!!

高校野球好きとしてはワクワクします。

そこで毎年注目される有名強豪校について、

主な中心選手の出身中学などを調べて

みました。

一応旧チームのデータも残してあります。

少し紛らわしいかもしれませんが。。。

今回は西東京の名門校である

早稲田実高校 です。

早稲田実野球部2017の出身中学

2016秋の新チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

番号名前位置出身中学出身シニア等
服部 雅生投手3東京    立川市立川第五中福生シニア
雪山 幹太捕手2兵庫    神戸市平野中神戸中央シニア
清宮 幸太郎内野手3東京    早稲田実業中等部調布シニア
橘内 俊治内野手3東京    世田谷区松沢中世田谷南ボーイズ
野村 大樹内野手2京都    同志社中大阪福島シニア
白井 康内野手3岡山    岡山市岡北中
福本 翔外野手3埼玉    新座市第二中富士見シニア
西田 燎太外野手3東京    早稲田実業中等部調布シニア
成田 璃央外野手3埼玉    埼玉大学付属中川口シニア
10赤嶺 大哉控え2沖縄    那覇市上山中大矢ベースボールクラブ
11小野寺 広樹控え3東京    早稲田実業中等部
12高橋 弘大控え3茨城    つくば市豊里中つくば学園ボーイズ
13須能 浩太郎控え3茨城  水戸市第五中友部シニア
14小西 優喜控え3東京    調布市神代中調布シニア
15野田 優人控え2東京    早稲田実業中等部
16石井 豪控え2千葉    八千代市八千代中千葉市シニア
17池田 徹控え2神奈川 横浜市平戸中横浜青葉シニア
18中川 広渡控え2京都    京都市下京中枚方ボーイズ
19横山 優斗控え2千葉    鎌ケ谷市第三中八千代中央シニア
20板谷 竜太控え2東京    杉並区天沼中板橋シニア

8名が東京都内中学の出身者です。

埼玉県  2名

千葉県  2名

京都府  2名

茨城県  2名

神奈川県 1名

兵庫県  1名

岡山県  1名

沖縄県  1名

県外中学からの入学者は約半数となっています。
関東以南の幅広い府県から入学しているよう
です。
スカウトもあるでしょうが、憧れで入学する
選手も多いでしょうね。さすが名門校です。

早稲田実野球部2016(旧チーム)の出身中学

2016夏の旧チームの出身中学(シニア等)の一覧です。

名前位置出身中学シニア等中学所在県
吉村  優投手早稲田実業中等部東京都
杉浦 啓斗捕手調布市立神代中東京府中ボーイズ東京都
清宮 幸太郎内野手早稲田実業中等部調布シニア東京都
橘内 俊治内野手世田谷区立松沢中世田谷南ボーイズ東京都
野村 大樹内野手同志社中大阪福島シニア兵庫県
金子 銀佑内野手足立区立第十一中東京神宮シニア東京都
岡本 大輔外野手藤井寺市立道明寺中藤井寺ボーイズ大阪府
福本  翔外野手新座市立第二中富士見シニア埼玉県
工藤 航輔外野手早稲田実業中等部東京都
服部 雅生控え立川市立立川第五中福生シニア東京都
小掛 雄太控え早稲田実業中等部東京城南ボーイズ東京都
渡部 貴大控え町田市立金井中町田ボーイズ東京都
中岡凜太郎控え早稲田実業中等部東京都
清水 俊貴控え水戸市立第二中友部シニア茨城県
今井 佑哉控え早稲田実業中等部東京都
小西 優喜控え調布市立神代中調布シニア東京都
赤嶺 大哉控え那覇市立上山中大矢ベースボールクラブ沖縄県
石井 豪控え八千代市立八千代中千葉市シニア千葉県
横山 優斗控え鎌ケ谷市立第三中八千代中央シニア千葉県
西田 燎太控え早稲田実業中等部調布シニア東京都

早稲田実業の注目選手

清宮 幸太郎

名前清宮幸太郎(きよみや こうたろう)
生年月日1999年5月25日
出身地東京都
身長/体重184cm/97kg
投打右投げ左打ち

やっぱり早実と言えばこの選手ですね。

父は早稲田大ラグビー部で、後に
同大監督に就任し、すばらしい手腕で
低迷気味だった早稲田を日本一に導き、
現在はヤマハ発動機ジュビロの監督を
務める清宮克幸さん。

サラブレッドの血は野球に向けられた。
小学4年時に東京北砂リトルに所属。
リトル時代の通算本塁打が132本
もなる。怪物ですね。

早稲田実中等部1年時に、3番エース
リトル世界選手権優勝に貢献。

早稲田実高等部に入学後すぐに
レギュラーとして試合に出場。
2015夏甲子園ベスト4に大きく貢献。

新チームではいよいよ主将として
最上級生として甲子園に臨む。
高校通算本塁打も70本を越えている。

服部 雅生 184.0cm80.0kg 右投げ右打ち

東京都立川市立立川第五中学校では、
福生シニアに所属。

大変恵まれた体格から、角度のある最速139キロの
速球を投げ込む本格派右腕。

清宮幸太郎選手と同様に1年春からベンチ入り。
2015年の夏の甲子園でも投球回数は長くないが、
3試合に登板。甲子園は経験済み。

野村 大樹 172.0cm79.0kg 右投げ右打ち

中学時代は大阪福島リトルシニアに所属。
身長はそれほど高くないが、体重があるので
どっしりとしたパンチ力のある強打者。

第44回リトルシニア日本選手権関西大会優勝
ベストナインに選出。
元巨人吉村禎章監督が率いるシニア日本代表
U‐15アジア・チャレンジマッチ2015
メンバーに選出。

中学時代は兵庫県宝塚から京都の同志社中学に
電車で通学していたそうです。
電車では猛勉強していたとか。
何事にも頑張る選手のようです。

早稲田実業入学後、1年生で4番を務める。
選手起用する和泉監督もすごいですが、将来有望ですね。

早稲田実業の監督紹介

和泉 実 監督

生年月日:1961年9月10日
出身地 :東京都生まれ
学歴  :早稲田実業高校ー早稲田大学

1978年捕手として甲子園に春夏連続で出場。

早稲田大学を卒業後、1984年に山口県の強豪校である
南陽工業高校の監督に就任。1992年までの8年間を
同校で指揮を執った。

1993年3月に早稲田実業高校の監督で恩師だった
和田明監督が死去。
同年8月から後を引き継ぎ、母校の早稲田実業の監督に
就任した。

2006年夏に田中将大投手を擁して選手権3連覇を狙った
駒大苫小牧高校と斎藤佑樹投手を擁して初優勝を掛けて対戦。

決勝再試合の球史に残る激戦を制して、全国制覇を達成して
います。

「選手が考える野球」をモットーに、巧みな選手起用で
試合の主導権を握って采配を進める名将です。

早稲田実業の紹介

学校早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
所在地〒185-8505
東京都国分寺市本町一丁目2番1号
創立年1901年(明治34年)
生徒数1204人
卒業生王貞治    (元プロ野球)
大矢明彦   (元プロ野球)
荒木大輔   (元プロ野球)
斎藤佑樹   (プロ野球)
小室哲哉   (ミュージシャン)
テリー伊藤  (番組プロデューサー)

♪校   歌♪

作詩:相馬御風
作曲:永井建子

都のいぬゐ早稲田なる

常磐の森のけだかさを

わが品性の姿とし

実る稲穂の帽章に

去華就実のこの校風を

高くぞ持するわが健児

東京都国分寺市にある私立の小中高一貫の学校。
早稲田大学の推薦制度がある。

クラブ活動も盛んで、硬式野球部が最も有名
ですが、バスケットボール部、テニス部など
も強豪校として知られている。

歴史が長く、数えきれないほどの人材を輩出。
偏差値72の超エリート校です。
野球だけではなく、名門校ですね。

甲 子 園 成 績
出場回数(春)        21回
(夏)        29回
優勝            2回
準優勝            3回

東京都を代表する名門校。
夏の優勝はあの駒大苫小牧との再試合を
制してのもの。
斎藤佑樹投手の力投が印象的でした。

かつても、王貞治氏荒木大輔氏など
著名なスーパースターを輩出する高校。

新たな伝説に清宮幸太郎選手が登場です。

彼が主将を務める2017の新チームは、
秋季東京都大会で優勝

つづく秋のチャンピオンを決める
明治神宮大会でも準優勝を達成。

2017春の選抜高校野球大会では東の横綱として
優勝候補で臨みます。
めちゃめちゃ楽しみですね!!

2017年の活躍を期待しています!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローをお待ちしています!

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です